にじいろカルテ

【にじいろカルテ】ドラマの主題歌オープニング曲や音楽は誰なのか発売日もチェック

「にじいろカルテ」木曜ドラマ

 

2021年1月スタート 毎週木曜夜22:00~ テレビ朝日

 

東京から虹の村にやって来た内科医・紅野真空(くれの まそら)役を演じるのは、高畑充希さん。

 

『にじいろカルテ』は「笑って泣ける、チーム医療ドラマ」となっていて、これまでの王道的な医療ドラマと違い「手術がゴールではなく、その先の物語」を描く温かく胸に響く作品となります。

 

今回は、「にじいろカルテ」ドラマの主題歌や・音楽・挿入歌が誰になるのか、まとめてみました。

 


にじいろカルテ【ドラマ】主題歌は誰?発売日は?

 

 

ドラマ「にじいろカルテ」の主題歌については、今のところ詳細は正式に発表されていません。

 

なので新しい情報が入り次第、随時アップしていきます~!

 

ドラマ主題歌・挿入歌に起用されるものは、大抵はドラマ内容に沿った楽曲が書き下ろされます。

 

アーティストにとって主題歌となれば、印象が浸透するぐらいインパクトを与えます!

 

オープニングで流れてくるテーマ曲・BGM(サウンドトラック)は、ドラマ内容によって雰囲気が位置付けられるほど、大事な要素があります。

 

それほど、音楽はドラマにとって、なくてはならない存在ですね。

 

音楽はその状況によって180度変えてしまう程、重要です。

 

にじいろカルテ【ドラマ】音楽の担当は?

 

 

ドラマ「虹色カルテ」の音楽ですが、こちらも今のところ、具体的には決定していません。

 

音楽に関しては他に何か詳細が判明しだい、情報を追記していきますね!

 

ドラマで主演をつとめる高畑充希さんですが、実は音楽活動もおこなってるんですよね~♬

 

高畑充希さんが16歳の時の2007年に、デモテープを聴いたコブクロの小渕健太郎さんがその歌声に惚れ込んで、プロデュースをすることを名乗り出ています。

 

そして2007年6月に小渕プロデュースによるシングル「大切なもの」でワーナーミュージック・ジャパンよりアーティスト名「みつき」として歌手デビューを果たしています。

 

 

「大切なもの」は自ら出演となった映画『ドルフィンブルー フジ、もういちど宙へ』の主題歌で、同シングルに収録の「ひとつだけ」は木皿泉脚本のドラマ『セクシーボイスアンドロボ』(日本テレビ)の主題歌にそれぞれ採用されていました。

 

その後も、翌2008年にかけて「瞳ひらいて」(川嶋あいプロデュース、アニメ映画『ルイスと未来泥棒』イメージ曲)や、「夏のモンタージュ」(竹内まりや作詞・作曲、ドラマ『ナツコイ』主題歌)のシングル2作品を発表。

 

また、河口恭吾や矢井田瞳らの楽曲提供を受けてファーストアルバム『COLOR』をリリース。同アルバムの7曲目の「キズナ」では自ら作詞も手がけているなど、演技だけでなく音楽の分野でも才能を発揮されているという訳なんですよね!

 

そんな高畑充希さんといえば、2013年の連続テレビ小説『ごちそうさん』の劇中で披露した歌声も注目されることとなり、その劇中曲がサウンドトラック盤に収録されると、翌2014年3月には同劇中歌をはじめとして過去にリリースしたシングルや出演したミュージカルやドラマで歌唱した楽曲を収録したアルバム『PLAY LIST』を「高畑充希」名義でリリースしています。

 

2015年12月には、デビュー10周年を記念した初のワンマンライブを東京と大阪のBillboard Liveにて開催してるんですよね♪

 

いっそのこと、高畑充希さんが主題歌や挿入歌を歌うというのはどうでしょうか?

 

2018年にはドコモのCMでXJAPANの「紅」をアカペラで披露していました♬

 

 

ちなみに、ネット上の反応などを見ていますと、こんな意見が出ています(‘ ∇‘ )

 


 

最近のドラマは男性歌手や、グループが担当していることも多いです。

 

又、ジャニーズの方々が出演されると、主題歌を担当することが多いですね。

 

いずれにしても、ドラマのイメージが浮かんでくるような、主題歌・音楽に決まってほしいです(=^▽^=)

 

 

おわりに・・・

 

今回は「【にじいろカルテ】ドラマの主題歌や音楽は誰で発売日は?」と題してお伝えしました~♬

 

高畑充希さんと共演される北村匠海さんも現在「猫」の曲がDISH//として大ヒットとなっているので、ぜひ歌って欲しいなあ、と思います。

 

ドラマの魅力が上手く伝わってくるような曲に決まるといいですね~\( ̄ー ̄)/

 

にじいろカルテ【ドラマ】あらすじ

 

テレ朝ドラマ初主演! 高畑充希が“秘密”を抱えたポンコツ女ドクター役に!! ヘンテコ外科医&看護師と3人で織りなす、新たなチーム医療ドラマが誕生!

2021年1月期、高畑充希がテレビ朝日ドラマ初出演にして初主演となる木曜ドラマ『にじいろカルテ』の放送が決定しました!

『とと姉ちゃん』『過保護のカホコ』など様々なドラマで主演を飾り、その高い演技力で見る人を魅了し続け、表情・感情豊かに多彩な役を見事に演じてきた高畑が今回挑むのは、“秘密”を抱えた女ドクター・紅野真空(高畑充希)。

キャラが濃すぎるキャスト陣のかけあいは、“チーム医療ドラマ”というよりは、思わず吹き出してしまう“お医者さんたちのコメディー”といっても過言ではないかも?

まるでジブリの世界のような、不思議な村での映像を紡ぐのは、映画『神様のカルテ』やドラマ『僕とシッポと神楽坂』の深川栄洋監督。

激動の令和という時代において、医療従事者、刑事、弁護士、教師、芸能人…ドラマに出てくるような一見華やかな職業ほど、必要以上に「人としての正しさ」を求められ、当たり前のようにSNSで匿名の悪意に晒される時代。

だけど、相田みつを氏のこんな言葉があります。「にんげんだもの」。医者だって白衣を脱げば、ただの人間。定時に帰りたいし、恋もするし、ヤケ酒も飲むし、合コンも行くし、お金も必要。家族と喧嘩することもあるし、風邪もひくし、病気になることもあるはず。

現実はドラマみたいにオシャレじゃないし、日常は泥臭くて、理不尽だらけ。“医者だから”って、人のために何でもできる聖人君子なわけじゃないし、感情もある…みんな同じ、普通の人間です。そんな“人なみの弱さ”を抱えた医師たちは、この村でそれぞれの生き方を見つけていくことに――。

ドラマ史上、もっとも“普通”の医者…いや、普通よりも、ちょっとダメ人間(笑)。

そんな、全然スーパーじゃないドクターたちがお送りする、異色の木曜ドラマの誕生です!!

 

error: Content is protected !!