にじいろカルテ

【にじいろカルテ】ドラマ原作あらすじネタバレ!キャストや相関図のまとめ

「にじいろカルテ」木曜ドラマ

2021年1月21日スタート 毎週木曜夜22:00~ テレビ朝日

東京から虹の村にやって来た内科医・紅野真空(くれの まそら)役を演じるのは、高畑充希さん。

『にじいろカルテ』は「笑って泣ける、チーム医療ドラマ」となっていて、これまでの王道的な医療ドラマと違い「手術がゴールではなく、その先の物語」を描く温かく胸に響く作品となります。

今回は「にじいろカルテ」ドラマの原作あらすじや、キャストのプロフィールや相関図についてまとめてみました!


「にじいろカルテ」ドラマの原作は?

 

ドラマ「にじいろカルテ」は、小説やマンガが原作というのはありません。

脚本家の田辺茂範(たなべしげのり)さんによるオリジナル作品となります。

田辺茂範さんは長野県出身の脚本家でm1995年に多摩美術大学の学生と共に劇団「ロリータ男爵」を設立し、その全ての作品で脚本・演出・作詞を手掛けていました。

2006年よりドラマやアニメ等映像作品の仕事を始めていて、最近では「恋つづ」のスピンオフドラマ『まだまだ恋はつづくよどこまでも』を手掛けていましたが、今回火曜21時枠のTBSドラマの脚本を担当されます。

同枠では前番組『7人の秘書』から打って変わっての医療系作品となりますね~!

【にじいろカルテ】ドラマのキャストや相関図は?

 

 

現時点で決まっているキャストの方をご紹介します♪

野真空(くれの まそら)役:高畑充希さん

 

この物語の主人公「紅野真空」は「ドクターX」の大門未知子先生のようなスーパードクターではなく、「ポンコツ」医師の女医さんです。

東京の大病院の救命救急の現場で夢と誇りを持ちながら働いていた紅野真空に、ある日突然“ある病”が発覚。

紅野真空は「仕事は続けたい」と“虹ノ村”という小さな村の診療所で、病を隠して働こうとするのですが、そこで待ち受けていたのはヘンテコな外科医&看護師という、男性2人との一つ屋根の下のシェアハウス生活でした。

紅野真空はそんな出会いと日常の中で時に笑い、時に泣き、喧嘩しながらも、熱く命と向き合って成長していきます。

紅野真空の病とは何なのでしょうか?気になりますね!

虹色カルテ最終回ラスト結末予想!真空の病気とは

 

山太陽 (あおやま・たいよう)役:北村匠海さん

前髪パッツンの姿が特徴となっている蒼山太陽は、超絶優秀だけどすぐにキレるいじられキャラの看護師。

主人公の紅野真空や、ヘンテコ医師の浅黄朔先生と共に虹ノ村の診療所で働き、一つ屋根の下シェアハウスで暮らしています。

蒼山太陽を演じる北村匡海さんは「沸点が低くて、朝食の準備をしていると思ったら、突然朔先生に対して大声でブチ切れたりするキャラクター。そして一気に100度まで上がった熱がすぐに冷水に戻るみたいな……波のあるカロリーが高い役です。」と、コメントされています。

 

(あさぎ・さく) 役:井浦新さん

 

「浅黄朔」は、紅野真空が働くことになった「虹ノ村」の診療所の外科医。

紅野真空と同じく何か深いものを背負い東京からやってきた「虹ノ村」の診療所の一番の古株で頼れる存在かと思いきや、ちょっぴり残念な男性です。

ツナギにサングラスという医師らしからぬ格好で、「本業は農家、副業が外科医」と豪語する自由奔放で天真爛漫・料理上手なヘンテコ変人外科医。

自分が話題の中心にいないと気が済まず、すぐに自分の話題を放りこんでくるような押しの強い妖怪のような存在でとても個性的なキャラクターとなっています。

「にじいろカルテ」では、ヘンテコ変人医師を演じますが、心に背負う深い傷とはいったい何なのでしょうか気になるところです。

 

田雪乃(とうだ・ゆきの)役:安達祐実さん

橙田雪野は村人が集う村唯一の食堂“にじいろ商店”の看板娘。

しかし、“認知症”を患い、愛する人の顔を忘れてしまうという少し悲しい女性です。

橙田雪野を演じる安達祐実さんは「雪乃は認知症を患っているという、難しい役どころではありますが、人間の感情は一つ二つではないということを体現している人だと思います。とても人間らしくて愛おしい人です。」とコメントしています。

にじいろカルテでは、若年性の認知症を患うという難しい役に挑んでいますが、どんな憑依を見せてくれるのか楽しみです。

 

田晴信役(とうだ・ゆきの)役:眞島秀和さん

橙田晴信は、若いながらに認知症を患い愛する人までも忘れてしまう橙田雪野の夫で、“にじいろ商店”の主人。

橙田雪野に忘れられてしまうたび何度も何度もプロポーズを繰り返し、橙田雪野の病を理解し支え、愛し続ける健気で強い人です。

北村匡海さん、井浦新さん、安達祐実さん、眞島秀和さんといった今を時めく俳優さんや、光石研さん、泉谷しげるさん、水野久美さんといったベテラン俳優陣が個性的な役を演じるということで、ネット上では「まるでジブリ作品みたい。」と言われています。

柔らかな世界観の中に、笑いと涙があふれ、とても繊細な幸せが詰まったストーリー!

ドラマを見る人に温かさと前向きさを感じさせてくれる作品となるでしょう。

登場人物の名前に出てくる色も物語と何か関係があるのか、単なるスタッフさんの遊び心か考えながら見てみるのも楽しいですね♬

 

【にじいろカルテ】ドラマあらすじ

 

テレ朝ドラマ初主演! 高畑充希が“秘密”を抱えたポンコツ女ドクター役に!! ヘンテコ外科医&看護師と3人で織りなす、新たなチーム医療ドラマが誕生!

2021年1月期、高畑充希がテレビ朝日ドラマ初出演にして初主演となる木曜ドラマ『にじいろカルテ』の放送が決定しました!

『とと姉ちゃん』『過保護のカホコ』など様々なドラマで主演を飾り、その高い演技力で見る人を魅了し続け、表情・感情豊かに多彩な役を見事に演じてきた高畑が今回挑むのは、“秘密”を抱えた女ドクター・紅野真空(高畑充希)。

キャラが濃すぎるキャスト陣のかけあいは、“チーム医療ドラマ”というよりは、思わず吹き出してしまう“お医者さんたちのコメディー”といっても過言ではないかも?

まるでジブリの世界のような、不思議な村での映像を紡ぐのは、映画『神様のカルテ』やドラマ『僕とシッポと神楽坂』の深川栄洋監督。

激動の令和という時代において、医療従事者、刑事、弁護士、教師、芸能人…ドラマに出てくるような一見華やかな職業ほど、必要以上に「人としての正しさ」を求められ、当たり前のようにSNSで匿名の悪意に晒される時代。

だけど、相田みつを氏のこんな言葉があります。「にんげんだもの」。医者だって白衣を脱げば、ただの人間。定時に帰りたいし、恋もするし、ヤケ酒も飲むし、合コンも行くし、お金も必要。家族と喧嘩することもあるし、風邪もひくし、病気になることもあるはず。

現実はドラマみたいにオシャレじゃないし、日常は泥臭くて、理不尽だらけ。“医者だから”って、人のために何でもできる聖人君子なわけじゃないし、感情もある…みんな同じ、普通の人間です。そんな“人なみの弱さ”を抱えた医師たちは、この村でそれぞれの生き方を見つけていくことに――。

ドラマ史上、もっとも“普通”の医者…いや、普通よりも、ちょっとダメ人間(笑)。

そんな、全然スーパーじゃないドクターたちがお送りする、異色の木曜ドラマの誕生です!!

 

にじいろカルテドラマの決定にSNS上の反応は?

 

「にじいろカルテ」のドラマが放送されるにあたって、こんな声があがっています!

おわりに・・・

 

今回は「にじいろカルテ」ドラマの原作あらすじキャストについてお伝えしました~♬

朝ドラ『ひよっこ』「ちゅらさん」の脚本家・岡田惠和さんが紡ぐ至高のヒューマンドラマとして、その登場人物やキャストも注目されていますね~!

ドラマを彩るキャストは、実力派俳優陣がそろい踏みということで、最終回まで目が離せないストーリーになるでしょう~。

2021年1月からのドラマが、今から楽しみです\(^▽^)/

error: Content is protected !!