Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
エンタメ

ヒロミの駅のリフォームに残念の声?! 24時間テレビが謝罪?

お笑いタレントのヒロミさんが24時間テレビで企画された駅のリフォームでクレームが起こっているそうです。

どういうことなのでしょうか?

ヒロミさんのリフォームについて、気になることを調べてみました。

Sponsored Link

ヒロミの改装は成功?

ヒロミさんは2017年8月26日(土)から27日(日)にかけて放送された「24時間テレビ40 告白~勇気を出して伝えよう~」の番組内で、千葉県にある築94年の駅舎・本銚子駅のリフォームに挑戦しました。

この企画は「有吉ゼミ」の放送中に発表されていました。

以前から番組内で「ヒロミ、芸能人の家をイジる」と題され、不定期で展開されていて、プロ級の腕前を持つヒロミさん。

阿佐ヶ谷姉妹・パンクブーブー佐藤さんといった面々の自宅をリフォームして好評を得てきました。

本銚子駅は、昔から地元の子供の登下校に利用されており、現在も利用者の大半が小学生です。

近年は特に老朽化が進み、駅舎のいたるところが壊れて「暗くて不便で困っている。」といった声が挙がっていました。

とはいえ経営状態はギリギリで、地元の有志らが集まって清掃するのが精一杯でした。

銚子電鉄は個性的な駅が多いことで知られ、鉄道ファンには魅力のひとつのようです。

終着の外川駅はNHK連続ドラマ「澪つくし」のロケ地で、古い駅舎が残されおり、今も当時の雰囲気を伝えています。

犬吠駅も、ポルトガルの宮殿風で関東の駅百選に選ばれています。

本銚子駅も「訪れたい駅」のひとつとして人気があり、ヒロミさんがどのようにリフォームするのか注目が集まりました。

Sponsored Link



ヒロミは鉄道ファンから苦言?

リフォーム開始前に「大正ロマン風にしたい」と抱負を語っていたヒロミさん。

早速完成した駅舎を披露しました。

外観はレンガ調、中にはステンドグラスが設置されました。

ステンドグラスは地元の小学生たちがヒロミさんに指導を受けながら作ったオリジナルのステンドグラスが埋め込まれて、出来上がりに小学生の皆さんが喜びの声をあげていました。

しかし、ネット上では純粋で熱狂的な?!鉄道ファンから批判の声が殺到してしまいました。

「本来の味わいが全く無くなってしまった。元のテイストを残しながら新しくしてほしかった。」

「センスがなさすぎる。自分の技術を見せびらかしたかっただけじゃないのか。」というかなり辛口な意見が寄せられてしまいました。

ヒロミさん、真夏の暑い最中にかなり頑張ったと思うのですが鉄ちゃんには満足いくものにならなかったのは残念ですね。

個人的には小学生が喜んでくれるなら十分素敵な駅舎だと思います。

ヒロミとタッキーでDIY

「八王子リホーム」としてDIY&リフォームを行っているヒロミさん。

ヒロミさんと同じ八王子出身の、タッキーこと滝沢秀明さんが弟子入りされていました。

滝沢さんは元々、大工仕事が得意です。

東日本大震災など、災害の被災地にお忍びで足を運んでは、黙々とボランティアに励む作業も目撃されていました。

滝沢さんは「ヒロミ、家をイジる。」に助手として不定期出演してきました。

そんな滝沢さんと一緒に、ヒロミさんは、2018年8月25日(土)~26日(日)に放送された「24時間テレビ41 愛は地球を救う『人生を変えてくれた人』」の中で、「子ども食堂」のリフォームに挑戦しました。

山田和夫さんという方が、5年前に自宅を開放し、亡き妻の夢を引き継いで始めた“子ども食堂”のリフォームを生放送中に完成させようというものでした。

子どもたちがより楽しく食事ができるように、築50年の建物をヒロミさんと滝沢さんは、愛情いっぱいに建て直しました。

この2人のリフォームをする姿が、話題になっていたんですが、滝沢さんが2018年いっぱいで芸能活動から引退することを発表されました。

タッキーは、ジャニーズJr.の育成や、エンターテイメント面でのプロデュースを手がける仕事に専念するそうです。

ヒロミさんは、「驚いたなー」のタイトルで、自身のブログで「話を聞いた時は驚いたけど、滝沢らしいかなとも思いました。」と心境を明かしています。

「彼が16歳の時にJrのリーダーとして番組を一緒にやらせてもらいました。

責任感が強く真面目で一生懸命Jrの子たちをまとめようと16歳の彼が頑張っていました。」

「ここ何年かはオレの大工仕事を一生懸命手伝ってくれるいい相棒でした。

オレのことを棟梁棟梁って言って、慕ってくれていた滝沢が手伝ってくれなくなると寂しいけど、彼なりに考え抜いた結論だと思うので、素直に応援しようと思います。

最後にもう1回、何かを一緒に作れたらいいけどな。」

Sponsored Link



ヒロミと八王子みどり幼児園

12月24日の「有吉ゼミ」では、「有吉ゼミ ヒロミの八王子リホーム、タッキー卒業。聖夜の4時間SP」が放送されました。

そこで、2018年をもって、芸能界を引退する滝沢秀明さんとの最後のリフォームが放送されました。

今回リフォームしたのは、2人の地元である、八王子のみどり幼児園」。

この幼児園は、広さは約40畳。

現在、3歳から6歳までの園児26人が保育されています。

築60年以上の古い木造の平屋で、予算の関係で、これまで自分たちで補修を重ねていました。

ヒロミさんは、タッキーと一緒に、地元に恩返しすべく最後のリフォームを行いました。

この空間を子供たちの笑顔のために「八王子リホーム」棟梁・ヒロミと平社員・タッキーの2人が、7日間にわたってリフォームしました。

弟子の滝沢さんの、ヒロミさんへの手紙が感動でしたね~。

弟子の滝沢秀明さんとのやりとりが見れなくなるのは寂しくなりますね~

滝沢さん、今は忙しいですが、いつかまた、ヒロミさんと一緒にリフォームしているところをTVでやってくれたら、絶対見てみたいと思います。

Sponsored Link

ヒロミの次のリフォームが新たに始動?

ヒロミさん、次のリフォーム先が新たに始まりましたね~!!

2019年5月27日に有吉ゼミSPが放送されました。

「八王子リフォーム」半年ぶりの新プロジェクト始動!」と題して、狭い女子サッカー部の更衣室をナチュラルモダンに変えるようです~!

そして!タッキーに代わる、新弟子も登場~♬

SixTONESのジェシーさんでは?と言われていましたが、ジェシーさんでした!

ヒロミさんに、早速合格をもらって、ジェシーさん嬉しそうです。

ファンの方々にとっては、ジェシーさんの活躍がこれから楽しみですね~(^▽^)/

ヒロミのリフォームの新弟子はジェシー !【SixTONES】両親や兄弟は?SixTONES(シックストーンズ)といえば、ジャニーズJr.の中で今、一番勢いのあるグループではないでしょうか~♬ そんなSix...
Sponsored Link