カムカムエヴリバディ

カムカムエブリバディ放送日いつからいつまで全話数は?最終回の日程について

「カムカムエブリバディ」NHK朝ドラ

2021年11月1日スタート 毎週月曜~金曜 8:00 – 8:15 NHKテレビ

ドラマは昭和から令和の3つの時代をラジオ英語講座と共に生きた祖母、母、娘の3世代のヒロインの100年におよぶ家族の物語。

ヒロインを演じるのが、上白石萌音さん・川栄李奈さん・深津絵里さんという3人であるのも話題になっています。

『カムカムエブリバディ』は京都・岡山・大阪を舞台としたドラマ作品となります。

今回は「カムカムエブリバディ」のドラマがいつから放送で全何話になるのか最終回の日程もチェックしながらお伝えします。

 


【カムカムエブリバディ】放送日はいつからで全何回?最終回の日程もチェック!


ドラマ「カムカムエブリバディ」の放送開始日が、2022年11月1日月曜日よりスタートすることが正式に発表されました。

2020年2月以降は、コロナの影響で、同年の春・夏ドラマの撮影で休止や延長が続いていました。

6月に入り緊急事態宣言の解除となったことから、各放送局のドラマの撮影も再開されています。

今回のドラマは、前クールとなる「おかえりモネ」と同じく、6か月間の放送期間になります。

チャンネルはNHKテレビです。

コロナの影響もありますので、感染の状況によっては放送回数が短縮となる可能性はあります。

というのも、これまでのNHK朝ドラは通常、前期が4月から9月、後期は10月から3月の各期ともに半年間の放送となっていたのですが、コロナの影響により通常の放送期間が変わってきています。

実際2020年3月30日より放送が始まった「エール」は放送中止となり、最終回は11月27日となったことで実質的に放送回数は減らされて放送されました。

このため、2021年現在放送中の杉咲花さん主演の「おちょやん」以降のドラマも順を追って通常放送となるべく放送回数が調整される予定となっています。

「おちょやん」の次に放送される「おかえりモネ」は、2021年5月17日より放送されています。

「カムカムエブリバディ」は、「おかえりモネ」の後に続く2021年度後期放送のドラマとなりますので、よほどのコロナによる緊急事態宣言などが起きない限りは、順調に放送されるのではないでしょうか。

・放送期間⇒2021年11月1日(月曜日)スタート、

・最終回はいつ?⇒予想:2022年3月24日(金)が最終回?!。

カムカムエヴリバディ朝ドラあらすじモデルのネタバレ

カムカムエブリバディの次は「ちむどんどん」

 

「カムカムエブリバディ」主題歌がAIさんに決定

2021年11月1日放送開始ということで、新たなキャストに続いて主題歌についても発表がありました~♬

カムカムエブリバディの朝ドラ主題歌を歌うのはAIさんで、「アルデバラン」という曲です。

この曲の作詞作曲は森山直太朗さん。

森山直太朗さんと言えば、2020年の朝ドラ「エール」では主人公の小学生時代の担任の先生を演じるなど役者としても活躍されています。

2021年9月28日の「うたコン」では、先行して主題歌が披露されるとのことで今から楽しみです^^

【追記】

9月28日の「うたこん」は菅総理の会見の都合上、急遽中止となりました。


とても残念ですが、録画の可能性もあるのでこちらでは詳細が分かり次第情報を更新させていただきます。

【追記】10月26日に放送決定

9月28日に放送予定だった「うたこん」にて「アルデバラン」の主題歌がドラマのセットと共にAIさんの歌が披露されました。

 

「カムカムエブリバディ」ドラマ原作は?

「カムカムエブリバディ」は、小説やマンガの原作、歴史上の偉人がモデルとなっておらず、藤本有紀(ふじもと ゆき)さんの脚本によるオリジナル作品ドラマです。

藤本有紀さんは、兵庫県出身の53歳。

藤本有紀さんといえば、2007年より放送されていた朝ドラ「ちりとてちん」が大ヒットしましたね~!


京都、岡山、大阪を舞台に、昭和から令和の3つの時代をラジオ英語講座と共に生きた祖母、母、娘の3世代のヒロインの100年におよぶ家族の物語をハートフルコメディとなる、今回のNHK朝ドラ。

「カムカムエブリバディ」のドラマが、どんな風に展開していくのか、楽しみで期待してしまいますね^^

「カムカムエブリバディ」のドラマが放送されるにあたって、こんな声があがっています!

今回は「【カムカムエブリバディ】ドラマ放送日いつからいつまで全何話?最終回もチェック」と題して、放送日についてお伝えしました~♬

個人的には「ちりとてちん」の朝ドラ大好きだったので、藤本有紀さんの脚本が今からワクワクします^^

最終回まで目が離せないハラハラドキドキのストーリーになりそう~。

2021年11月からスタートする「カムカムエブリバディ」のドラマが今から楽しみです\(^▽^)/

 

カムカムエブリバディ【ドラマのあらすじ】

1925(大正14)年、日本でラジオ放送が始まった日、岡山市内の商店街にある和菓子屋で、女の子が生まれた。名前を安子(上白石萌音)という。あんこの甘い香りに包まれたあたたかい家庭に育った安子は、ずっと家族との幸せが続くことを願った。やがて戦争の足音が近づくなか、さまざまな試練が安子に舞い降りる。
けれど、ラジオ放送開始からまもなく始まるラジオ英語講座との出会いが、安子の未来を切り開いていく。

安子、るい、ひなたと、三世代の女性たちが紡いでいく、100年のファミリーストーリー。

安子の娘、二代目ヒロイン・るい(深津絵里)の物語は、昭和30年代の大阪から始まる。るいの娘、三代目ヒロイン・ひなた(川栄李奈)の物語は、昭和40年代の京都から始まる。
昭和から平成、そして令和へ。三世代ヒロインは、その時代時代の試練にぶちあたり、ときに、世間や流行から取り残されながらも、恋に、仕事に、結婚に、自分らしい生き方を、不器用ながらも、それぞれが違うあり方で、見いだしていく。
そして、3人の傍らには、ラジオ英語講座があった。

連続テレビ小説「ちりとてちん」の藤本有紀が、ラジオ英語講座と、あんこと野球とジャズと時代劇を題材に書き下ろすオリジナルストーリー。

引用元:公式サイト

error: Content is protected !!