Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
話題

土屋太鳳が映画出過ぎで心配の声?あざとい・したたかの理由とは?

女優の土屋太鳳さん主演で現在公開中の映画「トリガール!」が思わぬ不人気だそうです。

土屋さんの、今後の活躍に不安の声があがっています。

どういうことなのか、気になったことを調べてみました。

 

下記の項目クリックでお好きな記事に移動します。

Sponsored Link

演技に定評があるのに?!

 

土屋さんは現在22歳で、芸能界の初仕事は2007年12月1日から放送されたカプコンの「WE LOVE GOLF!」のゲームソフトのテレビCM。

この時まだ12歳という若さです。

それから10年ということで、既に演技力には定評があるのですが、どうも今年に入ってから出演中の映画がコケまくっているようです。

一昨年はヒロイン役を演じた「orange」、2016年公開の「青空エール」立て続けにヒットしていました。

「orange」で共演した山崎賢人さんとは焼肉店デートの熱愛が報じられたこともあるなど注目されていましたが、事務所の意向で別れさせられたようです。

今年3月から6月にかけて公開された「PとJK」や「兄に愛されすぎて困ってます」ではどちらも女子高生のヒロインを演じています。

そして8月には、ヒロインの声優をつとめながら、主題歌を歌ったアニメ映画「フェリシーと夢のトウシューズ」が公開されましたが、以前のようなヒット作とはなっていません。

そして9月から公開中の「トリガール!」。

鳥人間コンテストを題材にしたこの映画はヒット間違いなし!と言われていましたが現在のところ興行ランキング圏外となっています。

この結果にSNS上では「映画ですぎなんじゃない?」「毎回清純なヒロイン役で見飽きた。」などと辛口意見も出始めています。

12月には「8年越しの花嫁」も公開予定なので、たしかに多いですね。

2018年は2本の映画が予定されていますが、いずれも”清純派”の役柄です。

「そろそろ清純派を卒業して悪女役でエロい演技を見てみたい。」と言われているので、もしかしたら今後そのような演技が見られるかもしれませんね。

 

あざといって?

 

土屋太鳳さんを検索していると必ず「あざとい」「したたか」という言葉が出てきます。

どうやら土屋さんは同性からは不評のようです。

以前彼女が自分のブログで 「私は今まで、仕事に届くために恋愛はしないと決めてきました。私は撮影現場では、恋愛の演技はしても自分自身の恋愛はしません。」と告白したものの、その後に山崎賢人さんと熱愛報道が出てからこのような辛口ワードが出ているようです。

Sponsored Link

まとめ

 

今はネットの発達の影響で、ちょっとしたことが過剰に反応されるので仕方がないのかもしれません。

インタビュー時の可愛らしい、ちょっと天然ボケな発言がどこまで本当なのかは分かりませんが、同性からは嫉みの対象となるのでしょう。

20年後に土屋さんにインタビューすれば、真相がわかるでしょう。

Sponsored Link