イチケイのカラス

【イチケイのカラス】ドラマあらすじネタバレ原作!キャストや相関図!

「イチケイのカラス」月9ドラマ

2021年4月スタート 毎週月曜夜21:00~ フジテレビ系

主演は、竹野内豊さんで「流れ星」のドラマ以来、11年ぶりの月9主演をつとめます!

黒木華さんも共演することが決まっていて、原作を少しリニューアルした刑事裁判官ドラマとして話題になっています。

今回は「イチケイのカラス」ドラマの原作あらすじや、キャストのプロフィールや相関図についてまとめてみました!

 


イチケイのカラス【ドラマ】あらすじ原作は?


ドラマ「イチケイのカラス」は、漫画家の浅見理都さんによる同名タイトルの作品が原作となっています。

「雑誌モーニング」にて出版されていた連載漫画となっていて、巻数は1巻から4巻、話数は全部で34話となっています。

原作は浅見理都さんにより2018年に発刊された人気コミック『イチケイのカラス』(講談社モーニングKC刊)。綿密な取材を重ねて紡がれたリーガルコミックの傑作であり、法曹界の中でもファンが多い作品です。脚本を務めるのは『絶対零度』シリーズ(2010・2011・2018・2020)や『やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる』(NHK、2018)などを手がけた浜田秀哉さん。ビターな事件を扱う一方で、みちおや坂間のコミカルなやり取りやクスッと笑えるポップな世界観にも期待が高まります。

型破りなクセあり裁判官・入間みちおと超堅物エリート裁判官・坂間千鶴――性格も価値観も事件へのアプローチも全て真逆の二人が運命的な出会いを果たした時、難事件の裏に隠された真実が明らかになっていきます!笑いあり、涙あり、サスペンスありの爽快リーガルエンターテインメント『イチケイのカラス』は来年4月スタートです!

 

 

【イチケイのカラス】キャストや相関図は?

 

「イチケイのカラス」の相関図は公式サイトでまだ発表となっていませんので分かり次第更新させていただきます。

ここからは主なキャストについてお伝えします。

竹野内豊(役:入間みちお(いるま みちお))

本作の主人公。イチケイの刑事裁判官。元弁護士という異色の経歴の持ち主。1人当たり250件前後の裁判を担当し迅速かつ効率的な処理が求められる刑事裁判官でありながら、自らの足で現場に赴き、マイペースで事件を徹底的に検証する。しがらみや偏見、先入観に一切とらわれないことから弁護士、検察の双方から恐れられている。

「イチケイのカラス」ドラマの決定にSNS上の反応は?

 

「イチケイのカラス」のドラマが放送されるにあたって、こんな声があがっています!

おわりに・・・

今回は「イチケイのカラスドラマあらすじネタバレ原作!キャストや相関図!」と題して、お伝えしました~♬

ここ最近このドラマ枠は従来の「月9」にとらわれない、あまり取り上げられなかったジャンルのドラマが放送されています。

刑事裁判官について、勉強になりそう!

最終回まで目が離せないハラハラドキドキのストーリーになりそうですね~。

2021年4月からのドラマが、今から楽しみです\(^▽^)/

 

error: Content is protected !!