その女、ジルバ

その女ジルバドラマ5話6話ネタバレ感想スミレのリストラはどうなる?

この記事では大人の土ドラ『その女、ジルバ』5話と6話をみた感想を書いています。

主人公の笛吹新(うすい あらた)を演じるのは池脇千鶴(いけわきちづる)さん。

アララと仲良くなったスミレのリストラはどうなってしまうのでしょうか?


その女ジルバドラマ5話あらすじ

退職願を出したとスミレ(江口のりこさん)に突然告げられ、仰天する新(池脇千鶴さん)。みか(真飛聖さん)は前園(山崎樹範さん)の仕業に違いないと食ってかかる。しかしスミレは「もう決めたことだから」と多くを語らずその場を収める。

その夜「OLDJACK&ROSE」では、一同がスミレの話を聞いていた。会社は、スミレにパワハラ疑惑があることを問題視しているのだという。そんなことあるはずが…と言いたいところだが、少し前まではスミレから小言やイヤミを言われていた身としては、コメントしづらい新とみかだった…

その時、店に新を訪ねて1人の客がやってくる。なんと前園であった。新に本音をこぼす前園。彼なりにスミレの退職に関しては思うところがあるらしい。普段はひょうひょうとしている前園も、中間管理職という立場に苦しんでいた。40になり、それぞれの前に訪れる厳しい現実。シジュー三人娘の胸に去来するものとは?そして事態は思わぬ方向へと向かい…

その女ジルバドラマ5話を見た感想

スミレさんのリストラが決まってしまい、え~~このままスミレさんは辞めていくのか‥シジュ―3人娘の仲のいい姿がもう見れなくなっちゃうの??と思ってたら、なんと5話でみかさんがまさかの退職届を提出。

みかさんは大学卒業後、本当は銀行員になりたかったのだそうですが、母一人娘一人の生活から、故郷の島根より上京してきて母のもとに戻る道を選んだのでした。

一方スミレさんのリストラに納得できない職場の皆さんが嘆願書を書いて、前園に直談判。

前園は上司に掛け合ってくれることを約束してくれたのですが、前園の立場(中間管理職)って間に立たされるから考えてみれば彼も辛い立場なんですよね。。。

前園のお陰でスミレさんは無事リストラされずに済んだのですが、5話を見てとにかく考えさせられる回でありました。

 

【その女ジルバ】ドラマ感想1話2話ネタバレ!アララはリストラ

まとめ

 

今回は「その女ジルバ」5話を見たネタバレ感想をお伝えしました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

【その女ジルバ】ドラマ最終回結末ネタバレ予想!

その女ジルバ【ドラマ】放送日はいつからいつまで全何話?

 

error: Content is protected !!