ドラゴン桜2

【ドラゴン桜2続編】ドラマ主題歌の歌手や音楽は誰?発売日もチェック!

「ドラゴン桜2続編」日曜劇場

2021年4月スタート 毎週日曜夜21:00~ TBSテレビ

阿部寛さんが演じる桜木建二がついに「続編」として帰ってきました。

コロナの影響で放送が延期となっていただけに、やっと見れますね!

学園ドラマということでたくさんの生徒さんも登場するので、面白くなりそうです^^

今回はドラマ「ドラゴン桜2続編」の主題歌は誰になるのか、音楽についても発売はいつになるのかについて、まとめてみました。

 


ドラゴン桜2続編【ドラマ】主題歌は誰?発売日はいつ?

ドラマ「ドラゴン桜2続編」の主題歌については、今のところ詳細は正式に発表されていません。

なので、新しい情報が入り次第、随時アップしていきますね~!

ドラマ主題歌・挿入歌に起用されるものは、大抵はドラマ内容に沿った楽曲が書き下ろされます。

アーティストにとって主題歌となれば、印象が浸透するぐらいインパクトを与えます!

オープニングで流れてくるテーマ曲・BGM(サウンドトラック)は、ドラマ内容によって雰囲気が位置付けられるほど、大事な要素があります。

それほど、音楽はドラマにとって、なくてはならない存在ですね。

音楽はその状況によって180度変えてしまう程、重要です。

 

ドラゴン桜2続編【ドラマ】音楽の担当は?


ドラマ「ドラゴン桜2続編」の音楽ですが、こちらも今のところ、具体的には決定していません。

何か詳細が判明しだい、情報を追記していきます!

ドラゴン桜2続編ということで、前回は2005年に放送されていましたが、この時に使われた主題歌はmelody.さんが歌った「realize」でした。


この時の主題歌はドラマの反響が大きかったこともあり、melody.さんのこれまでリリースしたシングルとしては初のオリコンTOP10入りとなり、初動売上もシングルとしては自身初めて1万枚を超え、自己累計売上も大幅に更新するなどヒットを記録した曲です。

ちなみに、阿部寛さんといえばパグ犬とのやり取りも面白かった「結婚しない男」のドラマがあり、2019年に続編「まだ結婚できない男」が放送されました。

この時の主題歌を持田香織が歌っていましたが前作と同じく続編も「まだスイミー」とタイトルを変えてリリースされましたので、もしかしたら今回もmelody.さんが歌うかもしれません。

ドラマが決まったことで、ネット上の反応などを見ていますと、こんな書き込みを見つけました(‘ ∇‘ )


最近のドラマは男性歌手や、グループが担当していることも多いです。

又、ジャニーズの方々が出演されると、主題歌を担当することが多いですね。

いずれにしても、ドラマのイメージが浮かんでくるような、主題歌・音楽に決まってほしいです(=^▽^=)

 

おわりに・・・

今回は「ドラゴン桜2続編ドラマの主題歌は誰?音楽の担当や発売日はいつになる?」と題してお伝えしました~♬

続編ドラマでは、令和の時代に合わせたNEW東大バージョンも用意されているそうで、生徒役も誰が出演するのか楽しみな部分が多いですよね。

個人的には、ぜひとも「金八先生」のようなシリーズ化してほしいと希望しています。

今回のドラマの魅力が上手く伝わってくるような曲に決まるといいですね~\( ̄ー ̄)/

 

ドラゴン桜2続編】ドラマあらすじ

TBSでは、昨年延期を発表した阿部寛主演の『ドラゴン桜』を4月期の日曜劇場枠で放送することが決定した。

今作は、週刊漫画誌「モーニング」(講談社)にて2018年から人気連載中の三田紀房による「ドラゴン桜2」が原作。2005年に放送された前作ドラマの原作である「ドラゴン桜」(2003年〜2007年連載/講談社)の15年後を描く続編だが、今作は今の時代の日曜劇場でやるべきエッセンスを入れたドラマオリジナルの展開が予定されている。

身近にいたら敬遠されがちな、でもどこかで人々が求めている強いリーダー・桜木建二が、強さと共に、愛情を持って生徒に寄り添っていく。
「つべこべ言わずに東大に行け!」
パート1から言い続けてきたその最大の理由を、熱く、深く、繊細に描く4月スタートの日曜劇場『ドラゴン桜』をぜひお楽しみに。

 

 

error: Content is protected !!