カムカムエヴリバディ

カムカムエヴリバディ朝ドラあらすじやヒロインのモデル脚本ネタバレまとめ

「カムカムエヴリバディ」NHK朝ドラ

2021年秋から朝ドラ「カムカムエヴリバディ」が放送されることになりました。

ドラマは昭和から令和の3つの時代をラジオ英語講座と共に生きた祖母、母、娘の3世代のヒロインの100年におよぶ家族の物語。

今回は、あらすじやヒロインのモデル、脚本・ネタバレをまとめました。

 


朝ドラ「カムカムエヴリバディ」どんなドラマ?

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」は、昭和・平成・令和の時代に、ラジオ英語講座と共に歩んだ祖母、母、娘の親子3世代に渡っての物語です。

舞台となる場所は、京都・大阪・神戸の関西3都。

時代を超えた愛すべきヒロインたちの日常に寄り添い、小さない一歩一歩を積み重ねることが思ってもいない人生を切り開き、明るく照らしていく・・・、といったメッセージを込めたハートフルなストーリーになるのだとか。

これまでの朝ドラのヒロインは一人でそのヒロインの幼少期から老いるまでを描き、主人公の生き方や生き様を表現してきました。

今回の朝ドラ「カムカムエヴリバディ」は、昭和・平成・令和と3つの時代の中で描かれるので、約100年の年月を3世代のヒロインで描く初の試みです。

ちなみに3世代のヒロイン役には、上白石萌音さん、川栄李奈さん、深津絵里さんに決まっています。

深津絵里さんは現在48歳なのですが、朝ドラ史上最高齢のヒロイン役となることも話題になっています!

 

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」あらすじ・ネタバレ

ドラマは祖母・安子(やすこ)の物語から始まります。

戦争で夫と死に別れた安子は、娘を置いてアメリカに渡ります。

続いては母・るいのストーリーに変わります。

親と英語を憎みつつも、ジャズソングに救われて自分の人生を切り開いたるい。

朝ドラで使われる音楽はその時代の良さや匂いみたいなものを音を通して運んでくれます。

これまでの朝ドラのヒロインも音楽の力で元気づけられていることが多いので、るいも音楽に救われて、そして音楽と共に未来を切り開いていくのではないでしょうか。

ラストは娘・ひなたがストーリーを引き継ぎます。

ひなたは時代劇の世界にあこがれながら、回り道を経てラジオ英語講座に自分の居場所をみつけますが、どんな回り道をしたのか楽しみです。

この物語のヒロイン3人(3世代)で共通していることは「NHKラジオ英語講座を聴いて、それぞれの人生を切り開き歩んでいる」ことです。

京都・岡山・大阪が舞台ですが、それぞれ、京都は安子、岡山はるい、大阪はひなたの舞台ではないか?とネット上で予想の声があがっています。

カムカムエヴリバディのヒロインモデルは?

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」は祖母・母・娘の3世代のヒロインが織りなす小さな奇跡に満ちた100年のファミリーストーリー。

祖母・安子(やすこ)、母・るい、娘・ひなた役の3人のヒロインが登場してリレーのようにバトンをつないでいきます。

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」ヒロインのモデルは誰になるのでしょうか?

ヒロインのモデルは戦後NHKラジオ放送で英会話講座を放送していた平川唯一さんです。

平川唯一さんは1902年に岡山県で農家の次男として生まれましたが、小学校卒業後アメリカへ出稼ぎに出た父を追いかけて渡米し、苦労しながら大学を卒業しました。

大学卒業後アメリカで牧師をしていたところ、その教会で日本人の滝田ヨネさん出会い結婚。

長男が生まれたため、昭和11年に日本に帰国します。

帰国後はNHKラジオのアナウンサーとなり戦時中はアナウンサーとして米兵に向けて放送を行い、終戦時には玉音放送を英訳してアメリカに放送しました。

戦後1946年よりNHKラジオで英会話講座の放送を開始し、その後民放のラジオ東京やニッポン放送で英会話講義を始めます。

1957年に太平洋テレビに入社、副社長に出世する一方で、英会話教室「カムカムクラブ」を開き、英語の普及に努めました。

1976年には勲五等双光旭日章を受章。1993年に93歳で死去されています。

 

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」脚本は?

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」ヒロインの脚本は、2007年に放送されて大人気となった朝ドラ「ちりとてちん」を手掛けた藤本有紀(ふじもとゆき)さんがオリジナル脚本を描き下ろします。


藤本有紀(ふじもとゆき)さんの最近の脚本ドラマでは、土曜時代ドラマ 「みをつくし料理帖」です。

2017年に放送された後も、2019年に「 みをつくし料理帖スペシャル」が放送されました。

個人的には「ちりとてちん」のドラマは本当に何度見ても面白くて、DVDを買ってまで今でも見ているので今回のドラマにはかなり期待しています^^

 

今回は朝ドラ「カムカムエヴリバディ」あらすじやヒロインのモデル、脚本・ネタバレをまとめました。

ヒロイン役を3人として物語が進んでいくというのは他局のドラマでもあまりない試みなので、どんな風に進んでいくのか気になるところ。

朝ドラらしい明るく楽しい物語となりそうですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

error: Content is protected !!