ネメシス

【ネメシス】あらすじネタバレ原作!脚本キャストや相関図について

「ネメシス」新日曜ドラマ

2021年4月スタート 毎週日曜夜22:30~ 日本テレビ

W主演の主人公を演じるのは、美神(みかみ)アンナ役の、広瀬すずさん。

風真尚希(かざま なおき)を嵐の櫻井翔さんが演じます。

今回は、「ネメシス」ドラマの原作あらすじや、キャストのプロフィール相関図についてまとめてみました!

 


ネメシス【ドラマ】あらすじ原作は?

「ネメシス」は、映画監督の入江悠さんが手がける、ミステリーエンターテイメントドラマです。

ミステリーエンターテイメントドラマということと、完全オリジナル脚本のドラマということで、内容も注目されています。

そしてドラマ放送終了後には映画化されるとの話も出ていますので、テレビで分からなかったミステリーの謎解きが映画化となった時にどこまで表現されるのか気になるところです^^

同枠では前番組『君と世界が終わる日に(きみセカ)』に続く、日曜日のドラマになります。

『ネメシス』とは、正義の鉄槌で悪を砕くギリシャ女神。

そんな名前が付けられた謎多き探偵事務所に集まりし、天才的ヒラメキを誇るが無鉄砲な美神(みかみ)アンナと、ポンコツだが人望に厚い風真尚希(かざま・なおき)が、お互いを(おもにアンナが風真を…)助け合いながらさまざまな事件に挑んでいきます!

超大豪邸で起きた『磯子のドンファン殺人事件』、目撃者がたくさんいるのに“犯人がいない”『女子高怪奇殺人事件』、証拠も目撃者も何も無い『天狗殺人事件』など、次々と起こっていく超難解なトリックが仕掛けられた事件をアンナと風真はどうやって解決していくのでしょう?

そして2人の目的は、突如失踪したアンナの父を探すこと。一つひとつの事件を解決し、父につながるヒントを見つけ出そうとするたびに、新たな謎が生まれ、全ての謎を解く鍵は、闇に葬られた20年前の“ある事件”にある事を知るのだった・・・。

 

【ネメシス】キャストや相関図は?

「ネメシス」の相関図は公式サイトでまだ発表となっていませんので分かり次第更新させていただきます。

ここからは主なキャストについてお伝えします。

美神アンナ(みかみ アンナ):広瀬すずさん


「探偵事務所ネメシス」のスタッフ。風真の助手。

風真尚希(かざま なおき):櫻井翔さん

「探偵事務所ネメシス」の探偵。


「ネメシス」のドラマが放送されるにあたって、SNS上ではこんな声があがっています!

おわりに・・・

今回は「ネメシスドラマあらすじネタバレ原作!キャストや相関図!」と題して、まとめてみました~♬

ネメシスっていうと、ギリシア神話では「人間の分をわきまえぬ思い上がった言動(ヒュブリス)に対する神の怒りと罰を擬人化した」女神なのだそうですね。 

この女神と今回のドラマが関係するのかどうかも個人的には気になるところ。

最終回まで目が離せないハラハラドキドキのストーリーになりそうですね~。

2021年4月からのドラマが、今から楽しみです\(^▽^)/

 

error: Content is protected !!