着飾る恋

【着飾る恋には理由があって】ラスト最終回結末ネタバレ予想!くるみが家を失う

「着飾る恋には理由があって」火曜ドラマ

2021年4月スタート 毎週火曜夜22:00~ TBSテレビ

胸キュンドラマ♡が続く火曜ドラマですが、今回は自分らしく生きていく姿を描く“うちキュン”ラブストーリーなんだとか。

今回はドラマ【着飾る恋には理由があって】の最終回ラスト結末をネタバレ予想してみました!

 


【着飾る恋には理由があって】ドラマ最終回結末ネタバレ予想!


それでは、「着飾る恋には理由があって」のドラマの最終回結末を予想してみたいと思います。

主人公ヒロインの真柴くるみ(ましば くるみ)がルームシェアすることに対してどう思うかが一番のキモだと考えてみました。

くるみはルームシェアの生活に耐えれなくなって最後は一人暮らしに戻ると予想します。

着飾る恋には理由があって【ドラマ】あらすじ原作は?


ドラマ「着飾る恋には理由があって」は、【金子ありささん×新井順子さん×塚原あゆ子さん】の女性スタッフ3人がタッグを組んでの作品となりますが、『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』『中学聖日記』に続いて3作目なんですよね~!

「恋つづ」の脚本家が「MIU404」のスタッフと組む!という話題で多くのネットニュースになっています

「中学聖日記」は繊細な心理描写がとても良かった、との声もあったし、新たなスターとなった岡田健史さんを発掘しちゃうスタッフさんということもあって、もしかしたらこのドラマをキッカケに、次なるスターが登場する可能性もあると言えます!

同枠では前番組『オーマイボス!恋は別冊で(ボス恋)』に続く、火曜日の胸キュン♡恋愛ドラマになります。

どんなドラマになるのかあらすじを見ていきたいと思います。

主人公・真柴くるみはインターネット通信販売で若者から支持を集めるインテリアメーカー「el Arco Iris」(エル・アルコ・イリス=スペイン語で“虹”の意)の広報として、プレスリリースやメルマガの作成、メディアの取材対応、広告宣伝のPR活動を担当。

「el Arco Iris」を興した社長・葉山祥吾(はやま・しょうご/40)からも一目置かれ、会社に貢献したいと宣伝を兼ねて始めたSNSでは10万人近くのフォロワーを持ち、インフルエンサーとしても活躍。

会社のため、フォロワーのため、そして密かに想いを寄せる葉山社長のため、「憧れの存在」であり続けようと背伸びし努力する日々…。

そんな真柴だが、日々業務に追われマンションの契約更新を忘れていたせいで部屋を追い出されてしまう。彼女に手を差し伸べたのは、カフェでバイトしていた頃に仲良くなった常連さんで、真柴の唯一の女友達であり、「姉御」と慕う人気フードスタイリスト・早乙女香子(さおとめ・こうこ/50)。

香子の計らいで真柴が行き着いた先は、表参道の一等地に建つ彼女のマンション。表参道の高級マンションで優雅な一人暮らし! と思いきや…まさかまさかの知らない人たちとのルームシェアだった!

そこにいたのは既成概念を覆す、カオスなメンバーたち。

しかも「他人との共同生活は修行である」という格言のとおり、トラブルが多発…。それぞれ考え方や好みが違う。他人の評価を気にして生きてきた真柴くるみは、共同生活の中で自分らしく自由に生きる駿と過ごすうちに凝り固まった価値観が変わっていく…。

本ドラマでは、明日誰かに話したくなるような“うちキュン”ストーリーに加え、明日試したくなる暮らしの裏技もお届け。

個性豊かな登場人物たちの軽快な会話劇にも注目していただきたい。

 

ドラマの決定にSNS上の反応は?

「着飾る恋には理由があって」のドラマが放送されるにあたって、こんな声があがっています!


今回は「【着飾る恋には理由があって】ラスト最終回結末ネタバレ予想!くるみが家を失う」と題してお伝えしました~♬

個人的にはこのドラマに登場するインテリア家具や、お部屋に置かれるグッズが気になるところです。絶対お洒落なアイテムが登場すると思うんですよね。

最終回まで目が離せないハラハラドキドキのストーリーになりそう~。

2021年4月からのドラマが、今から楽しみです\(^▽^)/

error: Content is protected !!