着飾る恋

横浜流星ドラマ衣装まとめシャツやス二―カーの通販ブランド【着飾る恋】

この記事では2021年4月から放送される、TBS新火曜ドラマ「着飾る恋には理由があって」で横浜流星さんが着用されるドラマの衣装についてまとめていきます。

横浜流星さん演じるのは、「ミニマリスト男」藤野駿(ふじの しゅん)。

今回は1話から最終回、番宣まで横浜流星さんが着用されているドラマの衣装をご紹介していきます!

横浜流星さんの洋服については、随時情報をアップしています。

 


横浜流星さん過去の着用ドラマ衣装をチェック

ここからは番宣やドラマが始まるまで、過去のドラマやテレビ番組で着用されていた横浜流星さんの衣装についてご紹介していきます~!

【横浜流星  衣装】スニーカー

こちらのスニーカーは横浜流星さんが自身のインスタで公開されているスニーカーになります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

横浜流星(@ryuseiyokohama_official)がシェアした投稿


*DIOR x NIKE / Air Jordan 1 High OG スニーカー*

 

 

【横浜流星  衣装】パーカー

*Schoffel / (U)TRANS AQUA HOODY EMB*

 

 

【横浜流星  衣装】

こちらの衣装も横浜流星さんが「4分間のマリーゴールド」第8話で着用されていました。
*IN’CREWSIVE/ JACQUARD PULL PARKA*

 

 

はじこい【横浜流星 衣装】腕時計

*MVMT Watches(エムブイエムティウォッチ)VOYAGER SLATE*

 

 

はじこい【横浜流星 衣装】ヘッドホン

*audio-technica(オーディオテクニカ)ATH-AR3BT-WH Bluetooth対応ワイヤレスヘッドホン*

 

 

はじこい横浜流星さんの謎の衣装とは

はじ恋のドラマでは「無敵ピンク」と言われて、放送スタートしてからスーパーイケメン男子として大人気となった横浜流星さん。

ドラマが始まる前は、このピンク色の髪型に賛否両論の声もあがっていたんですよね~。

そんな横浜流星さんのキュンキュン演技に高評価の声があがってきたと同時に、私服がダサいと当時話題に・・・。

金額はお高めでしっかりブランドの服なのに、ダサい感が漂う、と言われていました。

はじこい【横浜流星 衣装】オーバーオール

オーバーオールって懐かしいですね~!

SNS上では、スーパーマリオ?ルイージ?なんて声もあがっています。

スタイリストさんは、どういう気持ちでこの衣装に決めたんでしょうか??

ちなみに、オーバーオールの通販ブランドについては今のところ、判明していません(笑)

【横浜流星 衣装】フリース&トラックパンツ

こちらのフリースのブランドは、BILLIONAIRE BOYS CLUB(ビリオネアボーイズクラブ)。

トラックパンツはNEW ERA WORKOUT(ニューエラ ワークアウト)です。

おっさんのようだ、という声もあがっていますが、ゆりゆりが着ると、そうでもなくカッコよく見えるのは私だけでしょうか??

【横浜流星 衣装】パイナップル&星柄のシャツ

星柄のブランドは分かりませんでしたが、パイナップルシャツのブランドは、FILL THE BILL MERCANTILE (フィル ザ ビル マーカンタイル)です!

せっかくのイケメンが台無し!なんでこの衣装?との声があがっていました。

ということで今回は「着飾る恋には理由があって」のドラマで藤野駿(ふじの しゅん)役を演じる、横浜流星さんの衣装についてお伝えしました~!

横浜流星さん、TBSドラマと言えば「はじ恋」のピンクゆりゆりのイメージが個人的には強いんですがあれからもう2年がたつのですね~。

毎回、衣装が楽しみ~(^ω^)

分かり次第どんどん更新していきますね〜!

 

着飾る恋には理由があってドラマのあらすじ

主人公・真柴くるみはインターネット通信販売で若者から支持を集めるインテリアメーカー「el Arco Iris」(エル・アルコ・イリス=スペイン語で“虹”の意)の広報として、プレスリリースやメルマガの作成、メディアの取材対応、広告宣伝のPR活動を担当。

「el Arco Iris」を興した社長・葉山祥吾(はやま・しょうご/40)からも一目置かれ、会社に貢献したいと宣伝を兼ねて始めたSNSでは10万人近くのフォロワーを持ち、インフルエンサーとしても活躍。

会社のため、フォロワーのため、そして密かに想いを寄せる葉山社長のため、「憧れの存在」であり続けようと背伸びし努力する日々…。

そんな真柴だが、日々業務に追われマンションの契約更新を忘れていたせいで部屋を追い出されてしまう。彼女に手を差し伸べたのは、カフェでバイトしていた頃に仲良くなった常連さんで、真柴の唯一の女友達であり、「姉御」と慕う人気フードスタイリスト・早乙女香子(さおとめ・こうこ/50)。

香子の計らいで真柴が行き着いた先は、表参道の一等地に建つ彼女のマンション。表参道の高級マンションで優雅な一人暮らし! と思いきや…まさかまさかの知らない人たちとのルームシェアだった!

そこにいたのは既成概念を覆す、カオスなメンバーたち。

しかも「他人との共同生活は修行である」という格言のとおり、トラブルが多発…。それぞれ考え方や好みが違う。他人の評価を気にして生きてきた真柴くるみは、共同生活の中で自分らしく自由に生きる駿と過ごすうちに凝り固まった価値観が変わっていく…。

本ドラマでは、明日誰かに話したくなるような“うちキュン”ストーリーに加え、明日試したくなる暮らしの裏技もお届け。

個性豊かな登場人物たちの軽快な会話劇にも注目していただきたい。

error: Content is protected !!