Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
エンタメ

織田裕二がスーツで鈴木保奈美に激怒の理由とは?!仲悪いのは本当?

織田裕二さんが2018年10月からの月9ドラマ「SUITSスーツ」に出演決定になりました。

米国ドラマ「SUITS」を日本版にリメイクしたストーリーで話題になっています。

ところがここに来てかつての名コンビ、鈴木保奈美さんに激怒していると言われています。

その原因は何だったのでしょうか?

今回はそんな織田裕二さんについて気になることを、調べてみました。

Sponsored Link

ブランク期間が気に入らない

織田さんはドラマの中で敏腕弁護士、織田さんの相棒となる若手弁護士役はHey Say Jumpの中島裕翔が出演決定となっていました。

ところが鈴木保奈美さんが今回のドラマに出演することが事前に知らされておらず、制作発表の際に織田さんは知ることになったそうです。

織田裕二さんと鈴木保奈美さんと言えば「東京ラブストーリー」で共演した仲です。

今回の発表を受け、SNS上でも27年ぶりの共演に往年のファンは「今から楽しみすぎです!」の声が上がっています。

ですが、織田さんは結婚で産休していた鈴木さんと「踊る大捜査線」などのヒットを飛ばし続けてきた自分が同列に扱われることが気に入らなかったそうです。

フジTVが気を使ってやったことが裏目に出てしまったのでしょう。

織田さんは当時、永尾完治・カンチ役で大ブレイクしたものの、原作と脚本と自分のイメージとのギャップに悩み、最後までギャップを埋められなかったそうです。

そのため、これまでも何度か続編や鈴木さんとの共演が浮上してもOKが出ませんでした。

今回出演を承諾したのは「東ラブ」の元スタッフや上層部らに懇願されて出演を引き受けたと言われています。

今回の月9ドラマで織田さんが再ブレイクするかもしれませんね。

石橋貴明さんがお願い?!

鈴木保奈美さんが共演されるというので、恋人役かと思いきや今回は織田さんの働く法律事務所の所長役だそうで、彼に強い信頼を寄せている役とのことです。

この急な役の決定には、鈴木さんの所属事務所の社長で夫の石橋貴明さんが関わっているそうです。

石橋さんは現在、フジテレビ系「石橋貴明のたいむとんねる」という深夜の冠番組を持っているものの、視聴率が2%~4%と低迷しているため、10月にも放送が終了するという話も出ているようです。

そこで、石橋さんがフジテレビのドラマ班へ直接掛け合って鈴木さんを月9へ内定させたのだそうです。

そうする事で、バラエティ班も10月期の月9が終わる12月までは「たいむとんねる」を続けざるを得ない状況を作り上げたと噂されているようです。

現場のスタッフや共演者にかなり厳しく接することで知られるようになった織田さんが、鈴木さんと撮影現場で揉めることなく撮影を続けることが出来るのか?!と注目が集まっています。

柳葉敏郎と?!

織田裕二さんといえば、「踊る大捜査線」で、シリーズ通して共演されてきた織田さんと柳葉敏郎さんが当初から仲が悪いといわれていましたね。

織田さんは、1997~1998年の「踊る大捜査線」のテレビシリーズの頃から、柳葉さんをはじめ、他の共演者の演技に、なにかと注文をつけており、みんな我慢していたのですが、
とうとう柳葉さんがこれ以上、やってられないと、怒りをぶちまけられたそうです。

不仲というよりは、お互い非常に高いプロ意識を持っているが故の、衝突だったのかもしれませんね。

Sponsored Link

今後は

高視聴率をキープ出来れば、もしかしたらストーリーの内容が変わっていくことになるかもしれませんね。

今後の織田さんに注目したいと思います。

何か気になることがあれば追記していきたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link