家族募集します

家族募集しますドラマ原作あらすじ!脚本キャストや相関図について

「#家族募集します」金曜ドラマ

2021年7月スタート 毎週金曜夜22:00~ TBSテレビ

主演は、ジャニーズWESTの重岡大毅(しげおか だいき)さんで、TBS連続ドラマ登場にして初の主演となります!

木村文乃さん、恋あたに出演していた仲野大賀さん、岸井ゆきのさんの共演も話題です。

今回は「#家族募集します」ドラマの原作あらすじや、キャストのプロフィール相関図・脚本などについてまとめてみました!

 


家族募集しますドラマあらすじ原作や脚本について

ドラマ「家族募集します」は、小説やマンガが原作となっているドラマではなく、2017年に放送されたTBSドラマ『カンナさーん!』や、2019年に放送された日テレドラマ「向かいのバズる家族」などの脚本を担当したマギーさんが手がける完全オリジナルドラマということで、その内容も注目されています。

マギーさんと言えば、脚本だけでなく俳優やナレーター、映画や舞台にと多岐にわたって活躍されている才能豊かな方なんですよね^^

同枠では前番組『リコカツ』に続く、TBS金曜ドラマになります。

主人公の赤城俊平(重岡大毅さん)は、ある事情で3か月前にシングルファーザーになったばかり。5歳のひとり息子の子育てに苦戦する中、偶然再会した幼馴染の小山内蒼介(仲野太賀さん)がお節介な思いつきでSNSに投稿した「#家族募集します」という突飛な募集に巻き込まれてしまう。

蒼介は自身が働く古びたお好み焼き屋「にじや」を立て直すため、「にじや」の2階の空き物件で共同生活をして家賃収入を得ようと考えていたのだ。そんな募集に誰も乗るわけがないと呆れる俊平だったが、「#家族募集します」のSNS投稿をきっかけに、ちょっと堅物な小学校教師のシングルマザー・桃田礼(木村文乃さん)と、夢を追い続ける子持ちシンガーソングライター・横瀬めいく(岸井ゆきのさん)と出会い、大人4人+子ども3人でひとつ屋根の下で暮らすことに。

性格も価値観もバラバラな7人がどのようにして“家族”になっていくのか。

“家族とは何か”“家族といる時間の大切さ”をハートフルに描く。

一風変わった同居生活を通して、新しい“家族のカタチ”をお届けします。

 

 

【家族募集します】キャストや相関図について

「家族募集します」の相関図は公式サイトでまだ発表となっていませんので分かり次第更新させていただきます。

ここからは主なキャストについてお伝えします。

赤城俊平(あかぎ しゅんぺい):重岡大毅さん

都内の出版社に勤務する、シングルファーザー。

桃田礼(ももた れい):木村文乃さん

小学校の教師でもある、シングルマザー。

小山内蒼介(おさない そうすけ):仲野大賀さん

俊平の幼馴染。お好み焼き屋「にじや」の従業員。

家賃収入目当てにSNSで「にじや」の2階の空き物件での共同生活を呼びかける投稿をする。

横瀬めいく(よこせ めいく):岸井ゆきのさん

シングルマザーでもある、シンガーソングライター。

 

 

家族募集しますのドラマについてネットの声

「家族募集します」のドラマが放送されるにあたって、SNS上ではこんな声があがっています!


今回は「”#家族募集します”ドラマあらすじ原作、脚本キャストや相関図のまとめ!」と題してご紹介しました。

TBSテレビの金曜ドラマと言えば、このところ家族とは何か?と考えてみたくなるような、ほっこりしたドラマが続いていますね。

重岡大毅さんは、個人的には俳優として繊細な演技もできる人!という印象があるので今回のドラマが気になっています。

最終回まで目が離せないハラハラドキドキのストーリーになりそう!

2021年7月からのドラマが、今から楽しみです\(^▽^)/

 

error: Content is protected !!