推しの王子様

推しの王子様ドラマの主題歌や音楽について!配信日や発売日を調査

「推しの王子様(おしのおうじさま)」木曜劇場

2021年7月スタート 毎週木曜夜22:00~ フジテレビ

主演は、フジテレビ連続ドラマ初主演となる比嘉愛未(ひが まなみ)さん!

「仮面ライダージオウ」や「恋つづ」「MIU404」と、活躍中の渡邊 圭祐(わたなべ けいすけ)さんとの共演も話題です。

今回はドラマ「推しの王子様」の主題歌は誰になるのか、音楽についても発売はいつになるのかについて、まとめてみました。

 


推しの王子様【ドラマ】主題歌は誰が歌う?発売日や配信日はいつ?


ドラマ「推しの王子様」の主題歌については、今のところ詳細は正式に発表されていません。

誰になるのかを予想するのも楽しいですよね~。

出演者キャストの中にジャニーズの方がいると、ジャニーズで主題歌が歌われることもあります。

また最近のフジテレビのドラマだと、主題歌が初回放送当日になっても正式に発表されずに、後から公式サイトで判明するパターンもあります!

  • 2021年4月より放送、竹野内豊さん主演の月9ドラマ「イチケイのカラス」
  • 初回放送日も発表はナシ→ドラマの終わりごろに女性ボーカルの入った歌が流れる。
  • ネット上でメロディが和風であることから、和楽器バンドの曲では?との声があがりだす。
  • イチケイのカラスの第3話放送後に、正式に発表となる。

「推しの王子様」ドラマの主題歌については新しい情報が入り次第、随時アップしていきますね~!

ドラマ主題歌・挿入歌に起用されるものは、大抵はドラマ内容に沿った楽曲が書き下ろされます。

アーティストにとって主題歌となれば、印象が浸透するぐらいインパクトを与えます!

オープニングで流れてくるテーマ曲・BGM(サウンドトラック)は、ドラマ内容によって雰囲気が位置付けられるほど、大事な要素があります。

それほど、音楽はドラマにとって、なくてはならない存在ですね。

音楽はその状況によって180度変えてしまう程、重要です。

 

推しの王子様【ドラマ】音楽の担当について


ドラマ「推しの王子様」の音楽ですが、こちらも今のところ、具体的には決定していません。

何か詳細が判明しだい、情報を追記していきます!

ちなみに、ネット上の反応などを見ていますと、こんな意見が出ています(‘ ∇‘ )


最近のドラマの主題歌の傾向を見ていると男性歌手や、グループが担当していることが多いです。

いずれにしても、ドラマのイメージが浮かんでくるような、主題歌・音楽に決まってほしいです(=^▽^=)

ということで今回は「【推しの王子様】ドラマの主題歌は誰?音楽の担当や発売日はいつになる?」と題してお伝えしました~♬

今回のドラマの魅力が上手く伝わってくるような主題歌や音楽に決まるといいですね~\( ̄ー ̄)/

 

【推しの王子様】ドラマあらすじ

ただ今36歳、乙女ゲーム(女性向け恋愛ゲームの総称)を手がけるベンチャー企業「ペガサス・インク」代表取締役社長である泉美は、4年前に起業し、最初にリリースした乙女ゲーム「ラブ・マイ・ペガサス」が異例の大ヒットを記録。

「ラブ・マイ・ペガサス」は、外見から内面まですべてが泉美にとって理想の“推し”(=好きなゲームキャラクター)である、ケント様と恋に落ちるゲームで、泉美は一躍、新進気鋭の経営者としてもてはやされることに。

社長になる前の泉美は、保険会社で働き、当時は夢もやりたいこともなく退屈な毎日を送っていた。ある時、友人から乙女ゲームの存在を知り、何気なくプレイを始めたところ一瞬で心を奪われ、泉美は人生で初めて“生きがい”と呼べるものを見つける。

乙女ゲームに夢中になるあまり、仕事もゲーム会社へ転職。そればかりか、最高の乙女ゲームを一から作り上げるために起業することを決意し、今に至るのであった。

性格は真面目で、誰に対しても壁を作らず等身大で接する泉美。社長になってからは一流のコミュニケーション能力とマネジメント力を身につけ、仕事に対する情熱は増すばかり。どんなに困難な状況でも絶対に諦めず、ひたむきに前へ進む姿に、部下からの信頼も厚い。

プライベートでは、ここ何年も恋愛をしておらず、もっぱら「ラブ・マイ・ペガサス」のケント様に夢中だ。

一見、順風満帆な泉美だが、「ラブ・マイ・ペガサス」に続く次回作の制作に苦心しており、SNSには「一発屋」という心ない声も。もちろんめげることなく、部下たちには明るく笑顔で発破をかけ、その裏では開発資金の調達に奔走していた。

ある晩、日頃の疲れから、つい酒を飲み過ぎてしまった泉美が帰り道を歩いていると、突然1人の男が文字通り空から降ってくる。仰天する泉美だったが、男の顔を見てさらに驚がくする。男の容姿は、なんと自分の理想通りに作った「ラブ・マイ・ペガサス」のケント様にソックリだったのだ。

男は借金取りから逃げるため、歩道橋から飛び降りたようで、追いかけてくる借金取りから隠れようとしたはずみで、泉美を抱きしめる。あまりにも信じられない出来事の連続に泉美は、酔いも手伝って、そのまま気を失ってしまい…。

男の名は五十嵐航、23歳。泉美にとって、まさに王子様が舞い降りてきたかのように思えたが、理想通りなのは容姿だけ。航は無作法で無教養で無気力で、なんとこれまで一度も人を好きになったこともない、ないない尽くしの残念すぎる王子様だった。

大失望する泉美だったが、ひょんなことから「私があなたを理想の男性に育てる!」と、航の人生を変えることを決意。泉美は航を「ペガサス・インク」で雇い、仕事はもちろん言葉遣いからマナーに知識、さらには生きがいや恋の仕方まで、ありとあらゆることを教えていく。そして、時に泉美が航に守られ、逆に泉美も航から本当に大切なことを教えられることに――。

 

error: Content is protected !!