恋です

恋ですヤンキー君と白杖ガールネタバレ感想!1話から最終回までご紹介

「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~(ヤンガル)」新水曜ドラマ

2021年10月6日スタート 毎週水曜夜22:00~ 日本テレビ系

盲学校に通うヒロイン・赤座ユキコ(あかざ ユキコ)を演じるのは杉咲花さんです。

この記事では、ヤンガルの原作漫画が実写化されたということで、ドラマを見た感想をネタバレ(含む)で1話から最終回までお伝えします。

話数ごとに見たい方は、目次のところから見ていって下さい。

 

 


恋です!ヤンキー君と白杖ガール1話のあらすじネタバレについて

まずは、ヤンガルドラマ1話のあらすじをご紹介します。

【ヤンガル】ドラマ1話あらすじ

盲学校高等部に通う赤座ユキコ(杉咲花さん)は、おっちょこちょいなカメラマンの父・誠二(岸谷五朗さん)と、心配性なネイリストの姉・イズミ(奈緒さん)との3人暮らし。

色と光がぼんやりわかる程度の弱視のユキコは、その日、いつものように白杖をついて学校へと急いでいた。

しかし、朝からツイていないこと続きで時間は遅刻寸前。そんな日に限って、点字ブロックの上で話し込む男たちに遭遇してしまう。

何やら物騒な会話を交わす男たちに、どいて欲しいと頼むユキコだが、相手は地元でも有名な札付きのワル『黒ヒョウのモリ』ことヤンキーの黒川森生くろかわもりお(杉野遥亮)と、その仲間・花男はなお(戸塚純貴)草介そうすけ(堀夏喜)だった……!

引用元:『恋です!-ヤンキー君と白杖ガール-』公式HP

恋です!ヤンキー君と白杖ガール1話ネタバレ感想

NHK朝ドラ「おちょやん」を見て、杉咲花さんのファンになってしまいました^^

なのでどんなドラマなんだろうと思って、放送前に原作漫画で予習してたのですが、マンガとはまた違ったテレビドラマらしい展開がいいな、と思いました。

それと想像以上に今回も杉咲花さんの演技力がスゴイです。

本当に弱視の方であるかのような動きや表情が画面越しから伝わってきて、相当考え抜いて演じているんだろうなあ、と思いながら見ていました。

そして杉咲さんだけでなく、細田さんや田辺桃子さんの演じ方も違和感がなく、最近の女優・俳優さんの演技力は本当に高レベルだと思います。

ユキコと、一目ぼれした森生の二人の仲がどうなっていくのかもこれから期待したいところです^^

恋です!ヤンキー君と白杖ガール2話ネタバレ感想

2話では、原作マンガに出てきた映画館へ森生とユキコがデートに行くことになった場面が描かれていて、何か可愛い2人~って思いながら見ていたのですが同時に、当たり前のように映画を見に行ってた自分にはポップコーンを食べるにも、そういう悩みがあるのか・・と考えさせられました。

ただちょっとドラマに登場するお姉さんは、マンガ以上に心配性すぎない??と思ったんですが(奈緒さんの演技はとても良いんです)、3話で姉妹のケンカが、、となってるのでどうなるんでしょうか。

 

赤座ユキコの姉・なおさんのドラマ衣装はコチラ

ヤンガル・杉咲花さんのドラマ衣装はコチラ

恋です・ヤンガルのセブイレブン・スイーツコラボも調査

恋ですヤンキー君と白杖ガールロケ地や撮影場所

ヤンガルドラマの放送日はいつからいつまで??

 

恋です!ヤンキー君と白杖ガール2話(次回)あらすじネタバレ

恋です!-ヤンキー君と白杖ガール-の次回2話のあらすじはコチラになります。↓

「恋です!ヤンキー君と白杖ガール」の次回のあらすじについては、公開され次第追記していきます。

引用元:『恋です!-ヤンキー君と白杖ガール-』公式HP

error: Content is protected !!