国内ドラマ

町田愛wiki経歴プロフィール!事務所や年齢や身長は?真犯人フラグドラマ石川あきの役についても

「真犯人フラグ」新日曜ドラマ

2021年10月10日スタート 毎週日曜夜22:30~ 日本テレビ系

あな番のスタッフが再集結し、西島秀俊さんが主演となる考察ミステリー。

このドラマに亀田運輸の新人オペレーター・石川あきの役で登場するのは、女優の町田愛(まちだあい)さんです。

この記事では町田愛さんの経歴プロフィールについて、事務所や年齢・身長、これまでの出演ドラマなどについてお伝えしていきます。

 


町田愛(まちだあい)wiki経歴プロフィール!事務所や年齢・身長について

・名前:町田愛

・生年月日:1999年2月6日生まれ(2021年現在、22歳)

・出身地:兵庫県出身

・出身大学:京都芸術大学映画学科(11期生)・映画学科俳優コース

・所属事務所:ディケイド

町田愛(まちだあい)さんは高校時代から児童劇団に所属し舞台に立ってこられました。

高校を卒業した後は、京都造形芸術大学映画学科へ進学し、在学中から様々な作品に出演されています。

・2017年:映画『スロータージャップ』(阪元裕吾監督)
・2019年:舞台『とっこちゃんのつなガール』
・2019年:映画『嵐電』(鈴木卓爾監督作)
・2020年:バンド「sushi」のMV『下り線』
・2021年:ドラマ『真犯人フラグ』

舞台・映画・ドラマ・MVなど様々な作品に出演し女優として活躍されていますね。

これまではメジャーな作品やテレビドラマには出演する機会がなかったために、今回「真犯人フラグ」のドラマでその存在を知った方も多いと思います。

又、町田愛さんが所属する事務所「ディケイド」には同じく今回の「真犯人フラグ」のドラマに出演している、渋川清彦さんもおられます。

(渋川清彦さんは、横濱北警察署の刑事・阿久津浩二(あくつ こうじ)を演じています。)

町田愛さんの身長や体重、彼氏や結婚について

町田愛さんはこれまで映画や舞台を中心に活動されていたため、真犯人フラグのドラマで初めて知った方も多いでしょう。

そんな町田愛さん、身長や体重はどれくらいなのか?公表されていないので、俳優の井浦新さんが2019年に主演をつとめた映画「嵐電」で共演した時のお姿から推測してみました。

こちらの画像は「嵐電」映画の舞台挨拶の画像です。

町田愛さんと井浦新さんが並んでいますが、町田愛さんの頭は井浦新さんの口辺りの高さにあるのがわかります。

日本人男性の顔の平均高さは約23.2cmで、口と顔の比率は約1:5です。

  • 井浦新の身長:183cm
  • 男性の顔の平均長さ:23.2cm
  • 口と顔の比率→約1:5

これらの情報から町田愛さんの身長は約164cmではないかと推測してみました。

もしこれが当てはまるようでしたら、町田愛さんは日本人女性20代の平均身長158cmより高いということになります。

続いて町田愛さんの体重に関しても非公表ですが、画像を見た限りでは細身の体型だということもわかります。

日本人女性20代の平均体重は約52.8kgですが、それよりかは軽いのではないかと考えられので、町田愛さんの体重は40kg台後半ぐらいなのではないでしょうか。

今回は「町田愛wiki経歴プロフィール!事務所や年齢や身長は?真犯人フラグドラマ石川あきの役についても」と題して、中西美帆さんの経歴プロフィールをお伝えしました~♬

真犯人フラグのドラマでは、亀田運輸・東京支社で気の弱い、新人オペレーターを演じるのですが、気が弱いからといって必ずしも「犯人じゃない」とは言い切れないと思うので、もし犯人だとしたら「単独犯」ではなく、共犯者がいる可能性も出てきます。

町田愛さんが演じる、石川あきのが「真犯人フラグ」のドラマで今後どんな動きをみせるのか、まさかの黒幕犯人となるのか??今後の展開と町田愛さんの演技が楽しみです^^

 

 

【真犯人フラグ】ドラマあらすじ

現在、平和なはずの日本では、
毎年8万5千人以上もの行方不明者が出ている。
その中で、緊急性・事件性があると判断され、
警察が捜索に乗り出すケースは、ごくわずかだ。

警察の判断を覆すのに必要なことそれは、
世間に注目されることかもしれない。
しかし。
ひとたび世の注目を集めると、別の“不幸”が生まれる。
ひとたび世の注目を集めると、別の“不幸”が生まれる。

不可解な事件が起こった時、
世の中の人々はこぞって、手に入る限られた情報をもとに、
名探偵のごとく推理し、その背景の物語を想像する。

国民の多くが発信するツールを手にした2021年。
まさに、一億総“推理作家”時代。

数多の人々の口と指とペンによって
あらゆる“物語”が生まれ、その“物語”はまた別の“物語”を食らい
増殖し肥大化していく…。

一体、何が本当で何が嘘なのか…?

この物語の主人公は、図らずも、
そんな無数の“物語”の“主人公”になってしまった男。
ある日、忽然と消えた妻子供たち。
必死で行方を捜すが、手がかりすら見つからない。

そして。
集まった同情は、一夜にして方向転換される。

あの旦那が殺したんじゃないの?

真犯人フラグが立ったが最後、
疑惑の目を向けられ、追い詰められていく主人公。
愛する家族を無事取り戻すことはできるのか!?
果たして、真実はどこにあるのか!?
半年間の壮絶な戦いが始まる!!

この事件、あなたなら、どんな“物語”を想像しますか?

引用元:公式サイト

error: Content is protected !!