国内ドラマ

真犯人フラグ4話ドラマネタバレ感想!疑惑の相手は生駒ちゃんは本当?

「真犯人フラグ」新日曜ドラマ

2021年10月10日スタート 毎週日曜夜22:30~ 日本テレビ系

4話では西島秀俊さん演じる相良凌介が、妻の真帆さんに生命保険を掛けていた事実が発覚して記者会見をやることに。

そして生駒ちゃん演じる陽香が疑惑の相手は事実なんでしょうか?

今回は「真犯人フラグ4話ドラマネタバレ感想!疑惑の相手は生駒ちゃんは本当?」と題して、ネタバレ考察していきます。

 


真犯人フラグ4話あらすじネタバレ感想!生命保険疑惑で記者会見する意味とは?

ドラマの3話では、ベンチャー企業・プロキシマの社長でもある橘一星が、凌介の娘のひかりの彼氏だとわかりました。

その後、ずっと電源オフになっていた光莉の携帯電話の電源が入ったことで、凌介・二宮さん、一星と3人でトンネルのある僻地に向かうと、何とひかりの携帯電話が見つかります。

また同じ場所で妻の真帆の結婚指輪が発見されるという展開も。

同じ場所で遺留品が見つかるということは、普通に考えれば少なくとも妻と娘の2人がその場に一緒にいたことになります。

そして4話では、凌介の妻の真帆さんに生命保険を掛けていたことが明るみに。

真帆の保険金の受取人が、相良凌介であることや、保険に加入したのが失踪直前だったことからフラグが凌介に一気にあがることになりました!

受取人が配偶者であるというのはよくあることだけど、「失踪直前」となれば疑われるのは無理もないです。

このことが世間にニュース報道されてしまったことで、凌介の働く亀田運輸に更なる苦情の電話が殺到することに・・・。

ということで釈明のために記者会見となるのですが、もう一つあがってきたのが「不倫疑惑」?!

一体相手は誰なのでしょう??

 

 

真犯人フラグ4話のネタバレ!芳根京子は本木と姉妹?

真犯人フラグ4話の予告で、芳根京子さん演じる亮介の部下・二宮瑞穂(にのみやみずほ)は、1話からず~っと超良い人として登場しています。

あまりにも人の良さが過ぎていることから、かえって「怪しい」と思わせるものがありますが、いまのところ犯人であるとする確証になるものが見つかりません。

ですが最後の相良凌介のお経の葬式のシーンから、葬儀会社で働いている、生駒里奈さん演じる本木陽香が怪しいのでは?という意見も多いです。

本木陽香といえば、ドラマの1話で不自然に電車を待っている相良凌介に近づいていました。

ネット上ではこの時の行動が4話の記者会見の伏線だと考える方もいました。

意味不明な言動をしていて、一体なに??とおもったのですが、不倫疑惑の写真を撮影するためだったら納得できる言動です。

生駒里奈ちゃん演じる本木陽香は、葬儀屋で働いていることがわかったことで、冷凍遺体を送ったのは生駒ちゃんなの?と思えてきます。


葬儀社なら遺体保管とか出入り出来そうです。

3話のラストでは葬儀屋の葬式のような祭壇に相良凌介の写真が飾られているシーンも出てきて、これは単なるミスリードなんでしょうか。

個人的には、生駒ちゃん演じる本木は実は芳根京子さん演じる二ノ宮瑞穂と血のつながっているものの、二ノ宮瑞穂に恨みを抱いていて近づいていっているのではないか、と考えています。

真犯人フラグ最終回ラスト結末ネタバレ予想!相良家のミスリードが全て

真犯人フラグのロケ地を特定!団地やオフィスの撮影場所や目撃情報について

芳根京子ドラマ衣装!スカートやイヤーカフのブランドを特定【真犯人フラグ】

 

error: Content is protected !!