国内ドラマ

真犯人フラグ5話ドラマネタバレ感想!相良凌介は嫉妬されてるのか考察

「真犯人フラグ」新日曜ドラマ

2021年10月10日スタート 毎週日曜夜22:30~ 日本テレビ系

話数が進むごとに相良凌介への嫌がらせが、ドンドン過激になっていますが、やり方を見ていると意外に身近なひとがやっている??

今回は「真犯人フラグ5話ドラマネタバレ感想!相良凌介は嫉妬されてるのか考察」と題して、ネタバレ考察と感想をお伝えしていきます。

 


真犯人フラグ5話あらすじネタバレ感想!凌介が危ない

1話から4話までは、相良凌介の働く亀田運輸の仕事場に冷凍された男子の遺体を送りつけてきたり、セメントで固めた凌介のマイホームの土地に、娘の光莉が履いていたのと同じデザインのローファー靴を埋めてみたりと、精神的に追い詰められそうな嫌がらせ・挑発行為が続いています。

それでなくても昔と違って今はSNSの発達もあって、何かやらかしたらユーチューバーのぷろびんに裏情報的なことを暴露されたり、ツイッターでデマかどうか不明な情報を拡散されたりしながら、行方の分からない妻の真帆さんと、子供二人の現在の状況が心配な日々。

5話では復活したユーチューバーぷろびん(柄本時生さん)が新たな動画を投稿し、動画の中で「そろそろ自首する時なんじゃねえのか?」と相良凌介を諭します。

動画の元ネタは「関係者が語る炊飯器旦那への疑惑」というネット記事。

凌介のある行動が「自作自演説」と取られてネットでは、動画とネット記事がどんどん拡散されていきます。

それなのに5話の予告動画を見ていると息子が大好きだったサッカーボールが家に投げ込まれて、さらなる挑発行為が続いています。

息子の篤斗(小林優仁さん)のものだと思った相良凌介は、サッカー教室へ向かいコーチの山田(柿澤勇人さん)に話を聞くと、篤斗は失踪直前にサッカーボールを持って帰っていた。

なので、誘拐された時点で篤斗くんはサッカーボールを持っていた可能性が高い。

ということは、誘拐犯がボールだけ返却した?

そしてサッカー教室を出た凌介を、謎の男(前野朋哉さん)が見つめていたことや、サッカーボールの一件を凌介から聞いた瑞穂(芳根京子さん)は、これまでとは少しやり口が違うと指摘します。

送り付けられた少年の冷凍遺体や、新居の建築現場に埋められた光莉のローファー、そしてトンネルに置かれた光莉のスマホや付近で発見された真帆の指輪など、これらは犯人が自らの身の安全を確保した上でおこなっているんですが、サッカーボールを蹴りこむ行動は、犯人が相良凌介の近くまで来る危険を冒してでも、、という過激ぶり。

その後もスマホで二宮瑞穂と電話していると、いきなり路上で何者かに得体の知れないものをかけられたりと危険な目に遭う速度がは加速しています。

芳根京子さん演じる二ノ宮瑞穂の黒幕犯人説とは?

 

橘一星と二宮瑞穂が同盟を結ぶ意味とは?

一方、瑞穂は一星(佐野勇斗さん)から、オンラインサロンのオフ会に誘われ、一星は瑞穂に「同盟を組みたい」と、時と場合によっては凌介抜きで誘拐事件の手掛かりを探すことを持ち掛けています。

その後相良凌介は、ドライブレコーダーに映った真帆(宮沢りえさん)と思われる赤い傘の女性と、手をつなぐ篤斗の画像を見直して、何か違和感を覚えます。

事実の把握に行き詰まった相良凌介は瑞穂と一星の意見を聞くため、2人を「至上の時」に来てほしいと呼び出すも、凌介が出かけようとした時、朋子(桜井ユキさん)が急に訪ねてきます。

5話のネタバレ感想については、実際の放送後も気になったことを更新していきます。

今回は真犯人フラグ「第5話」について、お伝えしました。

5話で、西島秀俊さん演じる相良凌介が車に轢かれそうになるんですが、もう前半部分でまさかの主人公が亡くなったり、、なんてことはないんでしょうか??

「あなたの番です」でも、まさかの菜奈ちゃんが亡くなったりしたけれど、今回は凌介一人だけが残っているから、流石にそれはないだろうとは思うんですが。

 

error: Content is protected !!