国内ドラマ

真犯人フラグ菱田朋子(桜井ユキ)の家の押し入れの中にあるものを考察!

「真犯人フラグ」新日曜ドラマ

2021年10月10日スタート 毎週日曜夜22:30~ 日本テレビ系

西島秀俊さん演じるマイホームパパ・相良凌介の家族と同じ団地に住むシングルマザーで真帆のママ友・菱田朋子。

菱田の押し入れにあるのは何なのか?

真犯人につながる手がかりが入っているのか、そうでないのか?

今回は桜井ユキさん演じる菱田朋子の家の押し入れについて考察してみました。

 

 


真犯人フラグ菱田朋子(桜井ユキ)の家の押し入れの中身について


11月7日に放送された第4話のラストで、相良凌介と同じ団地に住むママ友の菱田朋子(ひしだともこ)が、自宅の押し入れに何かを隠している場面が映し出されました。

こんなシーンが、ドラマのラストで出てくるということは「何かの伏線」?と考えてしまいます。

失踪した相良凌介の家族が実は隠されているのか?ネット上では、押し入れの中見が気になる人が多数おられます。


菱田朋子の息子の清明くんも、何とも言えない表情を浮かべている様子を見て、朋子は押し入れの戸をぴしゃりと閉めて「しーっ」と人さし指を口に当てました。

「見られては困るもの」を見せてしまったのでこのようなとっさの行動に出たのではないでしょうか。

ひしだともこと言えば、凌介の家族が失踪して行方も分からず、会社に冷凍遺体が届いてしまったことが世に知られてしまい、対応で疲れ切っている凌介のもとに「がめ煮」を差し入れしています。
その後も凌介が帰宅すると、家の扉に貼られた「要冷凍」シールを全部剥がして「困ったらいつでも言ってくださいね」と親切なメッセージを残してくれています。
一見すると相良凌介のことを気遣っているようにも見えますが、子供に見られたくないものをみられたことで人差し指をあてる行為は、以前から押し入れに隠してきたことへの罪悪感なのでしょう。

まずは気になる桜井ユキさん演じる菱田朋子の怪しい点についてまとめてみました。

・相良家の失踪の件について凌介に聞かれた後に怪しい眼差しを送っていた。

・凌介に親切で好意を持っていると思える描写がある。

・凌介の帰宅後すぐに相良家を訪れている。

・サッカーコーチと何か隠し事がある。

・凌介の家のどこに何があるか把握している。

・いくら真帆と仲がいいとはいえ、合鍵をもっているのはちょっと、、、

 

 

真犯人フラグ19話で菱田さんの押し入れの中身が明らかになる?【最新版考察】

菱田さんの押し入れの中がやっと19話にて明かになりました。

光莉と篤斗がいる家の鍵を開けて入ってきたのは、菱田と山田コーチ。

篤斗は菱田朋子に「あの事絶対誰にも言わないから。キヨとの約束。」と訴えると、それまで狂気じみて狂った様子と言ってもいいほどだった菱田朋子の表情が普通の表情へ。

そこへ遼介・鼓太郎・キヨくんが入ってきます。

篤斗が10番をもらったことが原因で上級生からいじめを受けていたことを、コーチの山田は全く気づいていませんでした。

篤斗が誘拐された10月15日、菱田朋子は山田からキヨくんのことで話があると呼び出されます。

その途中、ユニフォームを紛失したと探している篤斗と遭遇した菱田朋子は「キヨが間違えて持って帰ったかもしれない。キヨもクラブにいるから。」という善意で、一緒にクラブへ向かうことに。

この時、後ろに偶然女子高生が通りかかり、さらに偶然3人が配送車のドライブレコーダーに映ったのです。

クラブの更衣室には山田とキヨくんがいました。

山田が言うにはキヨくんが篤斗のユニフォームを切って隠し、それを上級生が見つけたとのことで、ショックを受けた篤斗は走り去ってしまいます。

その時に防犯ブザーとサッカーボールを落としてしまい、傘は菱田に預けたままになっていました。

バタコは警察の取り調べで、篤斗をずっと見ているうちに上級生にいじめられてることに気づいて、篤斗を誘拐することを決意します。

クラブを走って出てきた篤斗を言葉巧みに誘い、篤斗もまた自ら車に乗ってしまったのです。

菱田さんは篤斗が誘拐されてるとは知らず、次の日には謝罪に行こうと思っていたのです、3人が失踪し、どんどん大騒ぎになっていくにつれ「キヨがネットに晒され、将来が心配で」という理由から言い出せなかったと言っています。

山田コーチも同様に保身からいじめのことは黙ってて、篤斗のサッカーボールを嫌がらせに見せかけて凌介の窓にボールを蹴り入れたとのこと。

とはいっても、保身にしてはやり方がトリッキーです。

 

真犯人フラグ押し入れの中身を再検証で考察!20話最終回へのヒントがあるかチェック

ここからはこれまでの放送を基に、菱田さんの押し入れの中身を再度検証して考察予想していき舞う。

①押し入れの中は真帆で生きている

当ブログで一番可能性があると考えているのが真帆が押し入れにいて、死んでおらず生きている説です。

当初ネット上でも菱田の息子が押し入れの前で、あっちゃんごめんと謝っていましたが、その中には相良真帆の死体があるのでは??の声が上がっていました。

菱田朋子の息子の菱田清明くん(キヨくん)がかなりビックリしていたからです。

又、15話で強羅誠のところにおばさんがごみの注意に来た時のごみを見ると髪の毛や血のようなものが入っていたので、それが相良真帆の遺体を少しずつ解体して燃えるゴミに出しているのではないかと考えてしまうような内容。

その後、真犯人フラグの17話では、相良真帆の遺体である可能性を示唆する内容でした。

菱田朋子が血を洗っているところを菱田清明君が目撃している様子が予告編から出てきていました。

ですが、これについてはそういう風に見せていて、単なる生ごみ処理の可能性もあります。

なぜなら真帆が生きていたとしたら、菱田朋子が相良凌介にご飯を運んできたばめんがありましたが、理由は、菱田朋子の家にいた相良真帆が菱田朋子に届けてもらうように頼んでいたからです。

菱田朋子の異常ともいえる行動ですが、実は真帆に頼まれて協力していた可能性があると考察しています。

②押し入れの中は相良篤人本人がいる説

その次は、相良篤人本人説です。

もし、菱田朋子の押し入れの中に相良真帆の死体があるとしたら、菱田朋子の部屋に相良凌介が訪れた際に異臭で気づきそうですので、どちらかというと相良篤人が睡眠薬を飲んで寝ている可能性が高くなります。

相良篤人が宅配で届いたときに睡眠薬を飲まされていたのです。

これが、宅配の荷物に入れるために睡眠薬を飲ませた可能性も考えられますが、押し入れから逃げ出さないように睡眠薬を飲ませていたと考察しています。

相良篤人は日中、菱田朋子の手によって相良凌介が相良真帆と相良光莉を殺したと洗脳されて、息子の菱田清明が帰ってくる前には睡眠薬を飲ませて押し入れにしまっているのです。

そのように考える理由としては、菱田清明を相良凌介に預けるシーンがあったからです。

菱田清明を相良凌介に預けるときに、菱田朋子は押し入れが空いていることを察したような描写でした。

しかし、大きな秘密が隠されている押し入れを菱田朋子が開けっ放しにするとは考えにくいです。

そのため、押し入れには自ら動くものが入っていると考えています。

そうなると、押し入れに相良篤人が入っていて、睡眠薬が切れて起きて出てきてしまったから菱田朋子が焦ったのではないでしょうか。

でなければ菱田朋子はあそこまで焦るでしょうか。

もし、押し入れに相良篤人が入っていたとしたら、山田元哉が言っていた「あっちゃんが起きたらマズイ」という内容は、菱田朋子に監禁されていたのが知れわたってしまうからと考えられるので、理屈が通りそうです。

【2022年3月7日追記】

あつと君の押し入れ説については、19話までに助け出されているので、この説は無くなりました。

③篤人が着ていた10番ユニフォーム説

次に考えられるのが、篤人が着ていた10番ユニフォームの説です。

その理由は、複数あります。

まず、1話で相良篤人のGPSが落ちていた近くにユニフォームの切れ端がありました。

さらに、菱田朋子の息子の菱田清明くん(キヨくん)が篤人にいじめられているような描写がありました。

なので、菱田清明くん(キヨくん)は相良篤人のことで菱田朋子に相談し、菱田朋子が相良篤人に対して何かをしたのではと予想ができます。

菱田朋子は相良真帆の傘を持っていたり、合い鍵を持っていたりするので、ものを盗る性質がありそうです。

また、相良篤人がサッカーの背番号が10番で、菱田清明くん(キヨくん)はベンチなので菱田清明くん(キヨくん)が相良篤人に憧れている方向性も考えられます。

なので、菱田朋子が相良篤人の10番ユニフォームを盗んで押し入れに入れている可能性が考えられます。

ただし、10番ユニフォームがあったとして、菱田清明くん(キヨくん)はあそこまで驚くかは疑問なので、可能性としては薄いのではないかと考えています。

 

④押し入れの中身は蝋人形説

菱田朋子の押し入れの中身は蝋人形の説があります。

蝋人形は強羅展で飾られていた遺体のことでそれを作成していたのが菱田朋子だったのではと言われています。

その理由は、強羅誠が蝋人形の前で職人の腕がいいんですと、かなり印象的に言っていたので、何かの伏線になるのではないかと考えると、登場人物の中で蝋人形を作成する人物がいると考えられます。

この場合、可能性としてありそうなのが菱田朋子だと考えています。

その理由は、強羅誠が近くのアパートに引っ越してきたことから、菱田朋子との関係性を感じるところや、菱田朋子の家から出てきたと思われるごみ袋の中身が人の体の一部や血液のように見えるからです。

もし、死体を本当にごみ袋で捨てていたとしたらわかりやすすぎると思うので、もう少し隠して捨てると思います。

だとしたら蝋人形を作成するうえで出たごみや切れ端等が捨てられている可能性が考えられます。

蝋人形であれば、山田コーチが自首しようと促す理由もわかりますし、菱田朋子が菱田清明くん(キヨくん)にもう少しで終わるからといったのも、作品が完成したら終わるという意味も筋が通ります。

少しこじつけのようですが、真犯人フラグと同じスタッフのドラマ「あなたの番です」でも押し入れに何かが隠されているという描写があり、結局ワニを飼っていることを隠していただけだったというような、オチがありました。

全く事件に関係ないけど隠さないといけないものという可能性もあります。

しかし、蝋人形だった場合、あっちゃんごめんという菱田清明くん(キヨくん)の発言は説明が付きづらくなってきますね~^^;

この血のりの文字も、芸術(アート説)ということになるんでしょうか・・・。

⑤押し入れの中に強羅がいる説

押し入れの中身に強羅誠が住んでいたという説も考えてみました。

その理由は、菱田朋子が血を洗っている様子と菱田清明くん(キヨくん)がおびえている様子が映っています。

ですが、これについては17話で、同じマンション301号室に強羅誠が住んでいることがわかったのでこの可能性も低くなりました。

ただ押し入れの中身はずっと一緒ではなくて、状況や中身が変わってきている可能性が考えられますので、昔は強羅誠がいたかもしれません。

しかし、それであれば菱田清明くん(キヨくん)にも説明して普通に家に住ませればいいのではと思ってしまいます。

⓺押し入れの中に凌介の家を監視する設備がある

押し入れの中身には相良凌介の家の中を監視するためのディスプレイがおいてあり、相良凌介の家の中に置いた監視カメラで監視しているのでは?と考察してみました。

これであれば、菱田清明くん(キヨくん)が驚いて、あっちゃんごめんという理由にはなりそうです。

相良凌介の家を監視している理由として考えたのは、菱田朋子は相良真帆の失踪に関わっていて、相良真帆に相良凌介の家の状況を共有するために監視設備がおいてあるからです。

もしかしたら、相良真帆が菱田朋子の押し入れの中身に住んでいてさらに、監視している可能性も考えられます。

もし相良真帆が生きたまま押し入れの中身に入っているとしたら、菱田清明君を焦ったように3分間待っててと言って凌介の家に預けるシーンでは、真帆が押し入れから出てこようとしてしまったためと考えられます。

真帆がいたとして、菱田清明君にもう少しで終わるからといった理由は不明ですが、相良真帆をかくまっていたものの、相良真帆は林洋一の件があって自殺し、遺書には私が死んだら保険料を取得するように書いてあり、保険料がもらえるようになる日まで死亡日時をずらす工作をしているという理由で菱田朋子が相良真帆に協力をしているとしたら、意味が通ると考えました。

その死亡日時をずらす工作のために、生ごみのように相良真帆の死体をバラバラにして捨てているとしたら、ごみの件もクリアになります。

(↑は、もし真帆が亡くなっていたら、の場合ですが。)

 

⑦押し入れの中は凌介を誹謗中傷するための道具が入っている説

菱田朋子の押し入れの中身には、相良凌介を誹謗中傷するための道具や手紙などがしまってあった説を考察してみました。

この説は、相良凌介の家のポストに誹謗中傷するための手紙などを菱田朋子が入れていた。

その手紙や相良凌介の家の扉に張ったシールなどが押し入れの中にしまってあり、菱田清明くん(キヨくん)が見つけて、あっちゃんごめんといったのであれば筋が通ります。

誹謗中傷であれば、山田元哉コーチが自首しようとすすめる理由も納得です。

 

⑧押し入れの中身は菱田と山田コーチの子ども

8つ目は、菱田さんと山田コーチの子ども説です。

15話予告で強羅誠のところにおばさんがごみの注意に来たシーンがあり、その時のゴミを見ると髪の毛や血のようなものが入っていました。

菱田朋子は山田元哉コーチとの間に子供が出来てしまっていたのを隠していて、その子供を処分しているとかそういう可能性もありえると思います。

菱田朋子は、おびえながらその処理をしていました。

山田元哉が警察に話しましょうと言っているので、菱田朋子自身も良心の呵責に悩まされているのだと思います。

ですので、菱田朋子は犯人に脅されている場面が何度も出てきますが、実は真帆たちの事件に関わっているのではなく、自身が起こしてしまった過ちが原因だったのではないでしょうか。

ただこの説に関してはこれまでの説の中で一番可能性が低いと考えています。

何故かというと、いくらドラマとはいえ昨今、産み落としてしまった子供についての事件がリアルで起きているので、あまりにも生々しいという点からドラマのストーリーとして採用されにくいかな?と思いました。

(昔放送されてた火曜サスペンス劇場なんかではあったんですけどね^^;)

 

真犯人フラグで押し入れの引き戸が反対向きの逆になっているのはミスリード?

真犯人フラグの菱田さんの押し入れの戸が、あるときから反対向きになっています。

反対向きというのは、押し入れについている引き戸を引っ張りやすいようにするための取っ手が、ドラマの初期では外側についていて引っ張りやすいようになっているのですが、ある時から取っ手が外側から見えなくなっています。

引き戸の表裏を逆につけて、取っ手を押し入れの内側に入れるような形で、引き戸が反対向きになっています。

ですので、引き戸が開けづらいように取っ手がないような状況になっています。

取っ手を内側に入れて反対向きに引き戸を取り付ける理由を考えました。

  1. 押し入れの引き戸を外側から開け辛いようにするため
  2. 押し入れの引き戸を内側から開けやすいようにするため

もし、前者の外側から開け辛くするのが理由だとしたら、菱田は押し入れの中身を見られたくないので、取っ手をなくすことで開け辛くしているのです。

後者の内側から開けやすいようにするのが理由だとしたら、中に人がいて出入りしていることも考えられます。

そのことから考えると、内側に生きている人がいて、出入りするような必要がある可能性が出てくるので、真帆が押し入れの中身に入っているとしたら、死体じゃなくて生きている可能性があります。

その場合は、菱田朋子が17話の予告で血液をぬぐっている様子はミスリードを誘うための演出だったといえるでしょう。

 

真犯人フラグ最終回ラスト結末ネタバレ予想!真帆が首謀者の理由を考察

真犯人フラグのロケ地を特定!団地やオフィスの撮影場所や目撃情報について

真犯人フラグ2クールで放送日いつからいつまで?ドラマ最終回はいつ?

error: Content is protected !!