国内ドラマ

真犯人フラグ菱田朋子(桜井ユキ)の家の押し入れの中にあるものを考察!

「真犯人フラグ」新日曜ドラマ

2021年10月10日スタート 毎週日曜夜22:30~ 日本テレビ系

西島秀俊さん演じるマイホームパパ・相良凌介の家族と同じ団地に住むシングルマザー・菱田朋子。

妻の真帆のママ友して、行方不明の件を機にかけてくれてるように見えますが、実は黒幕犯人なのではないでしょうか?

今回は桜井ユキさん演じる菱田朋子が黒幕犯人であるのか考察してみました。

 


真犯人フラグ菱田朋子(桜井ユキ)の家の押し入れの中身について


11月7日に放送された第4話のラストで、相良凌介と同じ団地に住むママ友の菱田朋子(ひしだともこ)が、自宅の押し入れに何かを隠している場面が映し出されました。

こんなシーンが、ドラマのラストで出てくるということは「何かの伏線」?と考えてしまいます。

失踪した相良凌介の家族が実は隠されているのか?ネット上では、押し入れの中見が気になる人が多数おられます。


菱田朋子の息子の清明くんも、何とも言えない表情を浮かべている様子を見て、朋子は押し入れの戸をぴしゃりと閉めて「しーっ」と人さし指を口に当てました。

「見られては困るもの」を見せてしまったのでこのようなとっさの行動に出たのではないでしょうか。

ひしだともこと言えば、凌介の家族が失踪して行方も分からず、会社に冷凍遺体が届いてしまったことが世に知られてしまい、対応で疲れ切っている凌介のもとに「がめ煮」を差し入れしています。
その後も凌介が帰宅すると、家の扉に貼られた「要冷凍」シールを全部剥がして「困ったらいつでも言ってくださいね」と親切なメッセージを残してくれています。
一見すると相良凌介のことを気遣っているようにも見えますが、子供に見られたくないものをみられたことで人差し指をあてる行為は、以前から押し入れに隠してきたことへの罪悪感なのでしょう。

まずは気になる桜井ユキさん演じる菱田朋子の怪しい点についてまとめてみました。

・相良家の失踪の件について凌介に聞かれた後に怪しい眼差しを送っていた。

・凌介に親切で好意を持っていると思える描写がある。

・凌介の帰宅後すぐに相良家を訪れている。

・サッカーコーチと何か隠し事がある。

・凌介の家のどこに何があるか把握している。

 

 

error: Content is protected !!