妻小学生になる

妻小学生になるドラマ放送日はいつからいつまで全何話?最終回の日程について

「妻、小学生になる」金曜ドラマ

2022年1月スタート 毎週金曜夜22:00~ TBSテレビ

『週刊漫画TIMES』に連載中の村田椰融氏による同名マンガが原作となる、今回の実写ドラマ!

主人公の新島圭介(にいじま けいすけ)を演じるのは、堤真一さん。

堤真一さんがTBSドラマに出演するのは、2006年放送の『セーラー服と機関銃』以来16年ぶりとなります。

今回はドラマ「妻小学生になる」がいつから放送で全何話なのか?最終回の日程についてもお伝えします。

 


「妻小学生になる」ドラマ放送日はいつからいつまでで全何回?最終回の日程もチェック!


金曜ドラマ「妻、小学生になる」の放送開始日は、2022年1月より、毎週金曜日22時00分からスタート予定となっています。

2020年よりコロナの影響で、春・夏ドラマの撮影は休止や延長が続いていました。

6月に入り緊急事態宣言の解除となったことから、各放送局のドラマの撮影も再開されていますが、放送局によっては従来よりも早めに撮影を行うところも出ています。

前クールとなる10月から放送されていて、吉高由里子さんや松下洸平さんが演じている「最愛」と同じく今回のドラマは、1クールの通常放送(3か月間)になります。

チャンネルはTBSテレビです。

TBSの金曜ドラマは過去1年間では全クール共に、8話~10話で完結となっていました。

そのため今回も10話前後で終わると、予想しています。

ちなみに前々枠の「#家族募集します」は、9話で完結となりました。


コロナの影響もありますので、感染の状況によっては放送回数が短縮となる可能性もあるようです。

・放送期間⇒2022年1月14日スタート、全10話

・第1話:1月14日
・第2話:1月21日
・第3話:1月28日
・第4話:2月4日
・第5話:2月11日
・第6話:2月18日
・第7話:2月25日
・第8話:3月4日
・第9話:3月11日
・第10話:3月18日

【予想】最終回はいつ?⇒3月18日(金曜日)が最終回?!

「妻小学生になる」のドラマは、村田椰融さんの同名タイトルの漫画が原作となっています。

又、今回のドラマの脚本を手掛けるのは大島里美(おおしま さとみ)さんです。

大島里美さんと言えば、2019年に同じTBS金曜ドラマ枠で放送されて大ヒットとなったドラマ「凪のお暇」の脚本を担当されていました。

堤真一さんのコメント

主演をつとめる堤真一さんのコメントをご紹介します^^

<堤真一さん コメント>

(16年ぶりにTBSのドラマに出演することに)もうそんなに経ったのですね・・・。感覚的にはあまりそう感じないのですが、本当に久しぶりですね。
脚本がすごくおもしろかったです。原作の漫画は随分前に読んだことがあるのですが、ドラマの脚本は漫画の世界とはまた違って、非常にリアルに描かれていて、これが今後どう展開していくのか、僕自身が今ものすごく楽しみにしています。
今回、設定としてはすごく難しい役どころですね。実際に「妻が小学生になったら」と考えてみても、どう作りあげていいものか難しいですが、演出家の方と話しながら、僕が演じる新島圭介を作っていこうと思っています。妻が小学生になったことを、圭介がどう受け入れて、そしてどのように進んでいくのか、微塵の疑いもないようにしないといけないなと感じています。
これから撮影に入るのですが、みんなで楽しく撮影できればいいなと思っています。
とても不思議な設定の作品ですが、僕自身も最終回までどうなっていくのか本当に楽しみにしております。1月スタートの金曜ドラマ『妻、小学生になる。』をぜひご覧ください。

引用元:公式サイト

コロナの影響もあってドラマ撮影大変だと思いますが、どんなドラマになるのか期待してしまいますね~^^

「妻小学生になる」小学生の女の子は子役の毎田暖乃(まいだのの)ちゃんに決定

「つましょー」のドラマである意味キモとなるのが、圭介の元妻の生まれ変わりで10歳の小学生・白石万理華なのですが、公式サイトの発表により、子役の毎田暖乃さんが出演されます。

毎田暖乃(まいだのの)ちゃんといえば、NHK朝ドラ「おちょやん」では主人公・竹井千代(演:杉咲花さん)の子供時代を演じておられました。

毎田暖乃(まいだのの)ちゃんの詳しいプロフはコチラ

毎田暖乃ちゃんは、2019年前期に放送されたNHK連続テレビ小説『なつぞら』で楽しそうに演じる広瀬すずさんの姿を見て「私もやってみたい」と思い立ち、同年より芸能事務所に所属して活動をスタートされています。

ドラマの決定にSNS上の反応は?

「妻、小学生になる」のドラマが放送されるにあたって、こんな声があがっています!

へー金曜22時台か、主役堤真一さん、こりゃ楽しみw
時間的には金ロー見たいものの時困るが←
前も言ったが中身大人を演じねばならない子役の選定がこのドラマの成功のカギを握るな

生まれ変わった妻は小学生だった。
コミックス「妻、小学生になる。」ドラマ化決定!!
感動で溢れる涙あり、笑いもあります!が問題も山積みで圭介、貴恵、そして家族はどうなっていくのか気になります。圭介役は堤真一さんでどんな圭介を演じるのか今から楽しみです!!

今回は「妻小学生になる」のドラマの放送日がいつからなのかお伝えしました~♬

堤真一さんといえば、NHK大河ドラマ「青天を衝け」の平岡円四郎役でも注目を集めていましたが、今回のドラマも原作マンガと同じく話題になりそう!

小学生の妻という設定で、子役さんは誰になる?と言われている一方で、敢えて小学生を女優さんが演じるのでは?とも言われています。

最終回まで目が離せないストーリーになるのは間違いないでしょう。

2022年1月からスタートする「妻小学生になる」のドラマが今から楽しみです(^▽^)/

 

【妻、小学生になる】ドラマあらすじ

新島圭介(堤真一さん)は、10年前に最愛の妻・貴恵(たかえ)を亡くしてから、妻のいない残りの人生を“余生”だと思って生きている愛妻家。全く生気が感じられないため、周囲からは陰鬱な男に見られている。たった一人の家族である一人娘の麻衣(まい)の幸せを誰よりも願っているものの、生活費を稼ぐ以外何もしてやれていないことが心苦しく、コミュニケーションすらうまく取れていない。

二人の時間は、10年間止まってしまっていたのだ。同じ家に住みながらもバラバラな父と娘。

「わたしは10年前に他界したあなたの妻よ」
―まだ信じられないが、妻のようだ。
突然の別れから10年。
妻はこの世に生まれ変わっていた―。
止まったままの家族の時間が、再び動き出す―

そんなある日、ランドセルを背負った見知らぬ女の子がこの親子を訪れる。

しかし・・・愛する妻はいま、小学生の姿! 同居することもできず門限は夕方6時!! 一緒にいると怪しまれ、喜び余って抱きしめたら警察を呼ばれる始末・・・。

突然の別れから10年。愛妻家の男と、妻(外見は小学生)、そして大人になりきれない娘の、ちょっと変わった3人による家族再生の物語が始まる!

引用元:公式サイト

error: Content is protected !!