Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
エンタメ

相澤隼人愛飲のプロテインは?兄弟もボディビルダーでイケメン画像も!

ミライモンスターでたびたび取り上げられているボディビルの相澤隼人さん。

今回初めてボディビル・大学選手権に挑んでます!

相澤さんの活躍ぶりが気になったので調べてみました。

Sponsored Link

相澤隼人のプロフィール!

名前:相澤隼人(あいざわ はやと)

生年月日:1999年10月21日

年齢:19歳

出身地:神奈川県

身長:164cm

体重:68㎏

TVで取り上げられてるだけあって、成績もかなりのものとなってますね~。

・2014年神奈川オープンボディビル選手権大会 8位

・2015年全国高校生ボディビル選手権大会 優勝

・2015年日本ジュニアボディビル選手権大会 8位

・2016年全国高校生ボディビル選手権大会 優勝

・2016年日本ジュニアボディビル選手権大会 5位

・2017年全国高校生ボディビル選手権大会 優勝

・2017年日本ジュニアボディビル選手権大会 優勝

高校生で、史上初の三連覇を達成して、世界ジュニアでも5位に入賞という、海外でも凄まじい実力を発揮しています。

こうなると、当然次の目標は世界大会優勝ということになってきますね。

先日19歳になったばかりだし、近いうちに実現出来るんじゃないでしょうか。

 

これだけの筋肉ぶりだと、カッコいいので当然彼女がいるんじゃないの?と思って調べてみました。

ですが、自身のtwitterを見ていると、”ほぼ、ボディビルダー・筋肉の写真”が並んでおります~。

ということで、日々の練習と鍛錬を極めるべく「彼女どころではない」ようですね。

プロテインや食事はどうしてるの?

筋肉を維持するためには、プロテインを飲むことは欠かせないですが、相澤さんの「初プロテイン」は小2の時だったそうです。

その頃は、相澤さんのお父さんが柔道をしながら、筋トレを趣味にしていたので家の中に常にプロテインが置いてあったそうです。

この環境が、現在の相澤さんのマッチョぶりを作ったのでしょうね。

 

相澤さんの現在の「おすすめプロテイン」がツイッターにあがっていますね。

このプロテインは、「X-PLOSION」エクスプロージョンという会社が、海外製品よりも、安全かつ少しでもコストを下げた商品を開発して、優秀なアスリートを育てたいという思いから作った商品です。

相澤さんの筋肉が、まさしく証明していますね。

 

さらに当然のことながら、日頃から食事にはかなり気を使っています。

高校生の時は、むね肉やブロッコリーを常に食べていたそうです。

同級生が購買部でパンやジュースを買っていても、気にせず食べていたようです。

大会の前には、コンディションを整えるために米などの炭水化物を抜いて絞っていくようです。

時には水や塩分も抜いて維持を心がけているんです。

厳しい世界の中で勝ち抜くためには、これくらいのことは当たり前なんですよね。

相澤隼人の兄弟はどんな人?

相澤さんには5つ年上の、双子のお兄さんがいるんです。

お兄さんは柔道をやっていて、相澤さんも小4から一緒に柔道をやり始めています。

それで、柔道のために筋トレをやっているうちに、ボディビルの道へ進んだそうです。

この双子のお兄さん達も筋肉を生かした仕事をされているようです。

「マッチョ29」という名で、マッチョ6原則を原則とした、世界で最も「キレている」 「筋肉で日本を笑顔にする」エンターテインメントグループの一員なんです。

そして3人兄弟なのかな?と思いきや、実はもう一人一番上のお兄さんがいるんですよね。

ただこの方は、筋肉兄さんではないようで姿を見せることはないようです。

以前テレビで、ご両親と双子のお兄さんと一緒に登場したこともあるので、見かけた方もいるのではないでしょうか。

ご両親も筋肉ムキムキなんですよね~。

家族全員でボディビルを披露する姿はなかなかの迫力です。

Sponsored Link

まとめ

やっぱり毎年、選手権で優勝クラスの栄冠を手に入れる方は、日々の積み重ね方がストイックですね。

相澤さんの名言がツイッターにあったので、今後の参考にさせていただきたいとおもいます!

Sponsored Link