国内ドラマ

インビジブルのドラマ放送日はいつからいつまで全何話?最終回の日程について

「インビジブル」金曜ドラマ

2022年4月15日スタート 毎週金曜夜22:00~ TBSテレビ

刑事と犯罪コーディネーターがバディとなる今回のドラマ。

主人公の刑事・志村貴文(しむら・たかふみ)を演じるのは高橋一生さん。

犯罪コーディネーターを演じるのは柴咲コウさんです。

今回はドラマ「インビジブル」がいつから放送で全何話なのか?最終回の日程についてもお伝えします。

 


「インビジブル」ドラマ放送日はいつからいつまでで全何回?最終回の日程もチェック!

金曜ドラマ「インビジブル」の放送開始日は、2022年4月15日より、毎週金曜日22時00分からスタート予定となっています。

前クールとなる2022年1月から放送されていて、堤真一さんや石田ゆり子さんが演じている「妻小学生になる(つましょー)」と同じく今回のドラマは、1クールの通常放送(3か月間)になります。

チャンネルはTBSテレビです。

TBSテレビの金曜ドラマは過去1年間では全クール共に、8話~10話で完結となっていました。

そのため今回も10話前後で終わると、予想しています。

ちなみに前々枠の「最愛(吉高由里子さん主演)」は、10話で完結となりました。


コロナの影響もありますので、感染の状況によっては放送回数が短縮となる可能性もあるようです。

・放送期間の予想⇒2022年4月15日スタート、全9話

・第1話:4月15日
・第2話:4月22日
・第3話:4月29日
・第4話:5月6日
・第5話:5月13日
・第6話:5月20日
・第7話:5月27日
・第8話:6月3日
・第9話:6月10日

【予想】最終回はいつ?⇒6月10日(金曜日)が最終回?!

「インビジブル」のドラマは、マンガや小説が原作となっておらず、オリジナル脚本のストーリーとなります。

今回のドラマの脚本を手掛けるのはいずみ 吉紘(いずみ よしひろ)さんです。

いずみ 吉紘(いずみ よしひろ)さんの手掛けたここ最近の作品については、2019年に放送された、TBS日曜劇場「集団左遷!(福山雅治さん主演)」や、2017年に公開された映画「帝一の國』(ていいちのくに)(菅田将暉さん主演)」の脚本を担当されていました。

インビジブルのドラマ主題歌は米国ロックバンド?!

インビジブルドラマのロケ地や撮影場所まとめ

 

インビジブルのゲスト出演は誰?

インビジブルのドラマ、1話で志村がキリコと向かった、とある場所にオカマちゃんが登場していましたが、演じていたのはDAIGOさんでした。

そして爆破予告通りに実行する、花火師にはRED RICEさんが演じていて、2話以降もゲスト出演が続くのではないでしょうか?


2話の予告動画では、久本雅美さんの姿が映っていました。

最終回に、すごい俳優さんか女優さん出てくる予定?

(個人的には、MIU404つながりで星野源さん登場とかないかなあ??と思いました^^)

 

 

【インビジブル】ドラマキャスト相関図について

インビジブルのドラマに出演するキャストさんの相関図です~!

そしてここからはインビジブルのキャストさんを紹介していきます。

志村貴文(しむらたかふみ)役・高橋一生さん


高橋一生さんはTBSの連ドラマでは「インビジブル」が初主演なんだとか!

志村貴文(しむらたかふみ)の役柄ですが、警視庁管内で起きた未解決事件の捜査を行う「特命捜査対策班」所属の刑事。

犯人を逮捕するためなら時にグレーな手段を使うことがあり、行き過ぎた捜査がきっかけで左遷され、周囲の人間からは時に危険視される異端の存在。

悪を許してはならないという執念にも近い正義感の持ち主でもあり、未解決事件解決のために渋々キリコとタッグを組む・・となっています。

高橋一生さんは、「今まで演じたことのないキャラクターです。」とコメントされています。

激しいアクションシーンのために肉体改造までされたそうで、41歳とは思えない機敏な動きも話題となりそうです^^

インビジブルに出演する柴咲コウさんのコメント

高橋一生さんと共演を果たす柴咲コウさんのコメントをご紹介します^^

<柴咲コウさん コメント>

私が演じるのは、“インビジブル”と呼ばれる犯罪コーディネーター役です。

原作のない作品で、オリジナルのキャラクターなので、スタッフの方と意見を交わしながら、どういうキャラクターなのか、1から構築していくのが大変でもあり楽しいですね。

まずはビジュアルからと思い色々と試行錯誤を繰り返していますが、相手の演技やお芝居のぶつかり合いでもどんどん変わっていく。その感覚をキャラクターに落とし込んでいけたらなと思っています。

一生さんとは久しぶりの共演になりますが、佇まいや演技の間合いが天才的な方なので、とても安心しています。これからの撮影がとても楽しみです。

一般的に“正義と悪”っていうのは、白と黒で分けられることが多いと思うんですけど、時には白と黒が入れ替わることもあると思うし、本質では真逆だったりすることもあると思うんですよね。

この作品で描かれる“正義と悪”ではそういう部分が見え隠れしてくると思うので、その人間模様も楽しんでもらえたらうれしいです。

引用元:公式サイト

 

 

【インビジブル】ドラマの決定にSNS上の反応は?

「インビジブル」のドラマが放送されるにあたって、こんな声があがっています!

守りたい鶴の気持ちも知らず寿桂尼と真っ向勝負に出たおとわが後見を許された
その時の心底安堵した鶴の顔
観てた私は貴方の方こそぎゅっと抱きしめてやりたかった
新ドラマ願いは一つ
恋愛関係にならなくていいから
最後までどちらも死なないで

#恋せぬふたり
今週もお休み😢

でもお休みの間に #読売演劇大賞 最優秀男優賞の発表#TBS ゴールデンプライムタイム初主演ドラマ #インビジブル で #柴崎コウ さんとの共演が発表

偶然とは思うけど寂しさも一瞬忘れられるような嬉しいお知らせが続いてます
インビジブル続報もまたれます#

TBSのドラマ出演ということは……
番宣で色んなバラエティとか出るかしら?
※バナナサンド
※モニタリング
※東京フレンドパーク◀果たして放送あるのか?
※TheTime◀シマエナガダンス踊って欲しいw

今回は「インビジブル」のドラマの放送日がいつからいつまでになるのか、予想を基にお伝えしました~♬

高橋一生さんと柴咲コウさんと言えば、ここ最近で思い出すのは、NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」の共演でしょう!

特に高橋一生さんの政次の演技は放送当時リアルタイムで視ていた方にとって強烈な印象が残っていると思います。


高橋一生さんの演じる刑事はグレーなデカということで、今回のドラマでもこれまでのように怪演されるのでは?と個人的にもワクワクが止まりません^^。

最終回まで目が離せないストーリーになるのは間違いないでしょう。

2022年4月からスタートする「インビジブル」のドラマが今から楽しみです(^▽^)/

 

【インビジブル】ドラマあらすじ

刑事×犯罪コーディネーター
異色のバディが誕生する!
前代未聞の犯罪エンターテインメント!
TBS連続ドラマ初主演となる高橋一生が
事件解決のためにはどんなグレーな手でも使う刑事に!
そしてその刑事とタッグを組むのは柴咲コウ
“インビジブル”と呼ばれる犯罪コーディネーターとして
悪を熟知する謎の女犯罪者を演じる
「正義」代表の刑事と、「悪」代表の犯罪コーディネーター
本来相容れないはずの2人の化学反応で
世に知られていない凶悪犯があぶり出される!
本当の「正義」とは・・・見えざる「悪」の正体とは・・・
TBSでは、4月期の金曜ドラマ枠(毎週金曜よる10時)で高橋一生主演の『インビジブル』を放送する。普段目にする事故や事件の数々。そして、未解決事件となってしまうものが数々あるが、実はその中には警察すら存在を知らない凶悪犯、通称“クリミナルズ”によって行われている犯罪がある。この物語は、そんなクリミナルズを捕らえるため、刑事と犯罪コーディネーターという絶対に相容れないはずの2人が異色のバディを組む前代未聞の犯罪エンターテインメントだ。

裏社会を牛耳り、あらゆる凶悪犯罪者たちの取引を仲介する犯罪コーディネーター“インビジブル”。その存在は警察内部でも一部の人間しか知らず、しかもその実像に迫ったことがないゆえに、都市伝説とささやかれていた。そんなインビジブルが突如、自身が関わってきた未解決事件や凶悪犯罪者の情報を提供し、犯人逮捕に協力すると警察に申し出る。条件はたった一つだけ。捜査一課から左遷された刑事・志村貴文(しむら・たかふみ)を担当にすることーー。

本作の主人公・刑事の志村貴文を演じるのは高橋一生。『カルテット』(2017年)や『凪のお暇』(2019年)で見せた圧倒的な存在感、そして『天国と地獄~サイコな2人~』(2021年)での迫力溢れる怪演が記憶に新しい高橋が、本作でTBS連続ドラマに初主演する。ドラマや映画をはじめ、舞台と多岐にわたり活動する高橋は、2020年に主演した舞台「天保十二年のシェイクスピア」では第45回(2019年度)菊田一夫演劇賞の演劇賞を、2021年に主演したNODA・MAP第24回公演 『フェイクスピア』では、第29回読売演劇大賞最優秀男優賞を受賞。出演作品が途切れることなく続き、ますます演技に磨きがかかる高橋が本作で演じるのは、警視庁管内で起きた未解決事件の継続捜査を行う「特命捜査対策班」所属の刑事。もともとは捜査一課の最前線で事件捜査に当たっており、犯人逮捕への熱意は捜査一課の中でもひときわ強かった。そのため、犯人を逮捕するためなら時にグレーな手段を使うこともあり、その行き過ぎた捜査がきっかけで捜査一課から特命捜査対策班へ左遷された。“悪”を許してはならないという執念にも近い正義感を持っており、周囲の人間からは時として危険視されることもある異端の存在。そんな志村が、犯罪コーディネーターといういわば“悪”の代表と手を組むことになる。強烈な“正義”と強烈な“悪”の組み合わせがぶつかり合った時、どんな化学反応を見せるのか――。

そして、今回高橋とバディを組むのは柴咲コウ。俳優・歌手として活動するだけでなく、昨今はレトロワグラース代表としての一面も併せ持つ柴咲がTBSドラマに出演するのは『安堂ロイド~A.I.knows LOVE?~』(2013年)以来、9年ぶり。本作で演じる犯罪コーディネーターは決して表に出てくることはなく、この世のあらゆる凶悪犯罪の裏で必要な凶悪犯たちを紹介・斡旋している。警察内でも一部の人間しか知らず、その実像は“誰も見たことがない”ことから、“インビジブル”と呼ばれている。そんな“インビジブル”が突如キリコと名乗り、犯人逮捕に協力すると警察に申し出る。そして、警察に協力する条件として刑事である志村を担当に指名した。警察組織がまだその存在すら掴んでないクリミナルズの情報に精通しており、志村が追う数多の未解決事件を解決する鍵を握っているようだが・・・果たして、志村に近づいた目的とは? 柴咲が演じる不敵な女犯罪者“インビジブル”にご注目いただきたい。

高橋と柴咲が共演するのは、2004年公開の映画「世界の中心で、愛をさけぶ」、柴咲が主演したNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』(2017年)、打合せから撮影までドラマの制作工程をすべてテレワークで行った異色のドラマ『今だから、新作ドラマ作ってみました』(2020年・NHK)以来4度目となる。

脚本は、『ROOKIES』や『南極大陸』、『クロコーチ』など、数々のTBSドラマを手がけてきたいずみ吉紘が今回オリジナル脚本に挑む。シリアスな世界観や特殊なジャンルの人々を扱う作品を得意とするいずみが描く謎が謎を呼ぶ人間ドラマ、そしてドンデン返しに次ぐドンデン返しのミステリーも楽しみにしていただきたい。

異色のバディが相対するのは、個性的すぎる犯罪のプロフェッショナルたち。悪を誰よりも憎む刑事の志村と、悪を誰よりも熟知したインビジブルが闇に隠れていた凶悪犯たちをあぶりだす! やがて2人に芽生える絆は、信頼か、友情か、それとも・・・。一度見始めたら止まらない“中毒”系ジェットコースターサスペンス、4月スタートの金曜ドラマ『インビジブル』にご期待ください。

引用元:公式サイト

error: Content is protected !!