2022夏ドラマ

真犯人フラグ19話ドラマを考察予想!黒幕がいない理由は真帆の浮気と名前

この記事では真犯人フラグのドラマ19話について考察予想しています。

真犯人フラグのドラマも2021年10月から放送されていよいよ、あと2話。

凌介の愛する妻・真帆が2人の子どもと失踪してから未だに行方が分かっていません。

ひかりとあつと君は戻ってきたのに、真帆は生きてるのか死亡してるのか?

今回は真犯人フラグ19話から、最終回どうなるのか考察予想してみました。

 

真犯人フラグ19話考察予想!真帆はどこにいるのか?

あらためて真帆の経歴を見ていくと、真帆は相良家を支える為にスーパーのレジ打ちをしていて、しっかり者でいつも明るく家族の中では太陽の様な存在の女性でした。

家の中だけでなく、近所の評判も良く気さくで社交性もあって、夫思いで子供とも仲がいい、良妻賢母の鑑と言ってもいい位でした。

そうです、「失踪するまでの表向きの顔」は、です。

よくドラマを見ていくと、戸建ての家を建設中に、写真を撮ろうということになった時、家族写真に、担当営業マンの林が入ることに真帆との間に少し変な空気が流れています。

ちなみに林は真帆と凌介の大学の後輩です。

しかし7つも歳下なので大学時代に関わりがなかったとも思えますが、なんだかその割には親しげでした。

娘の光莉が林めがけて思いっきりボールを蹴り当てていたのも気になるんですよね。

そして失踪当日、真帆は早番なのに凌介に遅番と言っていて、真帆のパート終わり5分で3人は合流しています。

 

その後話数が進むにつれて明かになったのが、真帆が一夜限りだったとはいえ、林と男女の仲だったということ。

凌介を裏切っていたという訳です。

凌介はそのあたりを知ってか知らずかのように、(鈍いひとなのか)まさか妻が浮気するわけない!といった感じでしたが。

林は結局、亡くなってしまったことで真相はいまだに闇の中となりましたが、ここまで来ても真帆だけ単独犯として黒幕犯人とは言い難いです。

真犯人フラグのドラマ放送日について

真犯人フラグドラマ考察まとめ記事

相良凌介の住む団地ロケ地はあの恐怖ドラマ

 

 

真犯人フラグ19話ドラマを考察予想!黒幕がいない理由は家族愛だけだから

こうやって考えてみると、これまでの話の流れから予想したのは、実は真犯人は存在しなくて、自分の家族を守るために、たまたま起きた事件だったんです。

そのカギを握る(伏線)として登場したのが、真相編から出てきた強羅です。

当然強羅は、依頼されているだけで新犯人ではありません。

真犯人フラグのドラマは当初、真帆のなまえが、「真=真の犯人・帆=フラグ」ということから、真帆が犯人だと言われてきましたが、その割には1話で失踪して以来、ほとんど登場していませんよね。

なので、結局のところ「○○が犯人だった!」ということにならないで最終回となるのでは?と予想しています。

第19話を見ていた限りでは、一星はサイコパスではないと思えます。

そしてず~っと気になっていた菱田さん家の押し入れの中身は分かったけど肩透かし説いた感じ。

バタコと菱田さんの関係はあまりよく分かりませんでしたし、(結局宗教団体つながり、だけの関係)

そして真帆の安否はどうなったんでしょうか?

今回は『真犯人フラグ19話ドラマを考察予想!黒幕がいない理由は真帆の浮気と名前』と題してお伝えしました。

愛する妻・真帆が家族と共にいなくなった事件から、ついに来週20話で真相がハッキリと分るんでしょうが、実は全く違った人物が犯人だったりするんでしょうか???

個人的には「あなたの番です」の時のような、「え?!」というような展開だけにはならないでほしいと願っております(汗)

 

 

【真犯人フラグ】ドラマあらすじ

現在、平和なはずの日本では、
毎年8万5千人以上もの行方不明者が出ている。
その中で、緊急性・事件性があると判断され、
警察が捜索に乗り出すケースは、ごくわずかだ。

警察の判断を覆すのに必要なことそれは、
世間に注目されることかもしれない。
しかし。
ひとたび世の注目を集めると、別の“不幸”が生まれる。
ひとたび世の注目を集めると、別の“不幸”が生まれる。

不可解な事件が起こった時、
世の中の人々はこぞって、手に入る限られた情報をもとに、
名探偵のごとく推理し、その背景の物語を想像する。

国民の多くが発信するツールを手にした2021年。
まさに、一億総“推理作家”時代。

数多の人々の口と指とペンによって
あらゆる“物語”が生まれ、その“物語”はまた別の“物語”を食らい
増殖し肥大化していく…。

一体、何が本当で何が嘘なのか…?

この物語の主人公は、図らずも、
そんな無数の“物語”の“主人公”になってしまった男。
ある日、忽然と消えた妻子供たち。
必死で行方を捜すが、手がかりすら見つからない。

そして。
集まった同情は、一夜にして方向転換される。

あの旦那が殺したんじゃないの?

真犯人フラグが立ったが最後、
疑惑の目を向けられ、追い詰められていく主人公。
愛する家族を無事取り戻すことはできるのか!?
果たして、真実はどこにあるのか!?
半年間の壮絶な戦いが始まる!!

この事件、あなたなら、どんな“物語”を想像しますか?

引用元:公式サイト

 

ドラマの決定にSNS上の反応は?

「真犯人フラグ」のドラマが放送されるにあたって、こんな声があがっています!

真犯人フラグ今日だね!
曜日感覚おかしくて、昨日かと思ってた🤣

あー楽しみ!
急展開すぎてイライラするけど
毎回楽しみにしちゃう自分がいる☺️

瑞穂ちゃんのダークな部分が解明される!?

先週の真犯人フラグを見ました!最初のころ推測されてた犯人が途中で疑いを振り切ったように見せ巡り巡ってやっぱりー!?みたいな展開なんですかね!?一星はなんだかんだ怪しかったもののあそこまで人間的にどうかと思いはしなかった😭猫おばさんの正体(?)は大納得の立ち位置ですね

犯人は一星くんのお母さんで、強羅がお父さん、陽香は妹で、林さんと瑞穂のお姉さんは交際しててお姉さんは林に殺された。陽香と光莉ちゃんが取り違えられてて、光莉が一星の本当の妹、真帆は瑞穂は林繋がり、犯人は一星のお母さんで、一星は知ってて庇ってる。
他はどう繋がってくるのか、、、、

大阪出身の瑞穂が東京にいるのは姉殺害犯人に目星ついてて東京異動希望を出した?

林が強羅に姉殺害させて、次は真帆も…と気付いた瑞穂が真帆と仲良くなり助けようと?

等々力に強羅紹介したのは林で、強羅に依頼して林は殺された?
強羅は金で動く人。社長の財力に林は勝てない。

error: Content is protected !!