2022夏ドラマ

石子と羽男ドラマ最終回ラスト結末ネタバレ弁護士どうなるのか予想!

「石子と羽男-そんなコトで訴えます?-」金曜ドラマ

2022年7月スタート 毎週金曜夜22:00~ TBSテレビ

リーガルエンターテイメントとなる今回のドラマはW主演。

東大卒パラリーガル・石田硝子(いしだ しょうこ)を演じるのは有村架純さん。

高卒イケメン弁護士を演じるのは中村倫也さんです。

今回はドラマ「石子と羽男」の最終回ラスト結末をネタバレ予想してみました。

 

「石子と羽男」ドラマ最終回ラスト結末ネタバレ予想


それでは早速、「石子と羽男」ドラマの最終回結末をネタバレ予想してみたいと思います。

有村架純さん、中村倫也さんのW主演ということで、つい恋愛関係♡を想像しそうになるのですが、石子がまだ弁護士の試験に合格してないのが気になるところ。

有村架純さん演じる石子は、「真面目でコツコツ積み上げていく、そして石のように頭が固い」東大法学部を首席で卒業したものの司法試験に4回落ちている女性。

周りには「弁護士になれないんじゃなくて、ならない」と言っているが、本当は次も落ちるのが怖くて試験を受けるのを諦めた」となっています。

そして現状の自分にコンプレックスを抱きながらパラリーガルとして父親が営む「潮法律事務所」に勤めている、という設定。

でもこのドラマは石子と羽男の周囲に巻き起こるちょっとした事件がキッカケで成長しあう、、という公式サイトのあらすじが描かれているところを見ていますと、石子は弁護士試験に再挑戦するでしょう。

ということから、最終回は有村架純さん演じる石子さんが司法試験に合格する展開で終わると予想しています。

原作がない完全オリジナル脚本のドラマなので、結末はどうなるのか全く不明ですが、この予想が当たるでしょうか??

そして気が早いですが^^、続編かスペシャルドラマで、共に弁護士となった「いしはね」コンビが又新たな難事件へ解決を図るために再タッグ!なんてことになったら面白いかも、と考えてみました。

 

 

【石子と羽男】ドラマの決定にSNS上の反応は?

「石子と羽男」のドラマが放送されるにあたって、こんな声があがっています!

7月期金10ドラマ石子と羽男
倫也くん架純ちゃんの2人すごく穏やかな空気が流れてそうで今からメイキングが楽しみ…!!!(早い)
番宣も楽しみだし、雑誌のダブル表紙もお待ちしております‍♀️❤︎

石子と羽男今見たらアイコン変わってわんこそば食べ終わりの鴨みたいなキャラクターいるけどなに~?どこで出てくるんだろうこのグッズ欲しい

こちらも楽しみ!
羽男さんは目線をくれるお方なんですかね☺️(浅羽社長懐古)衣装もめっちゃ楽しみ❤️

今回は「石子と羽男」のドラマの最終回ラスト結末を予想してお伝えしました~♬

有村架純さんと中村倫也さんのW主演の凸凹コンビも気になるのですが、「最愛」で独特のミステリーワールドを展開された新井順子さん・塚原あゆ子さんのタッグで今回はコミカル調のドラマとして繰り広げられるということで、個人的にもどんなストーリーとなるのか、ワクワクが止まりません^^。

最終回まで目が離せないストーリーになるのは間違いないでしょう。

2022年7月からスタートする「石子と羽男」のドラマが今から楽しみです(^▽^)/

 

【石子と羽男】ドラマあらすじ

TBSでは、7月期の金曜ドラマ枠(毎週金曜よる10時)で有村架純と中村倫也がW主演を務める『石子と羽男―そんなコトで訴えます?―』を放送する。

この世の中には、嘘のようだが本当にあった珍トラブルがいくつもある。
「カフェで充電していたら訴えられた!」「コンビニでお釣りを多く受け取ったら訴えられた!」
一見些細なコトだと思えるが、どんな小さなトラブルでもその裏には誰かの“大切な暮らし”があるはずだ。本作では、そういった問題を抱えてマチベン(町の弁護士)の元にやってくる人々の人生や社会にひそむ問題、またそれに関わる人間模様を描く。

それらのトラブルに向き合うのは、4回司法試験に落ちた崖っぷち東大卒のパラリーガル・石田硝子(いしだ・しょうこ)と司法試験予備試験と司法試験に1回で合格した高卒の弁護士・羽根岡佳男(はねおか・よしお)。

正反対のようでどこか似た者同士の2人が、様々なトラブルに挑む中で自らのコンプレックスに向き合い成長していく姿をオリジナル脚本でコミカルに描く。

引用元:公式サイト

 

error: Content is protected !!