競争の番人

競争の番人ドラマ放送日はいつからいつまで全何話?最終回の日程について

「競争の番人」月9ドラマ

2022年7月11日スタート 毎週月曜夜21:00~ フジテレビ

宝島社主催の2021年第19回『このミステリーがすごい!』大賞で大賞を受賞した新川帆立さんによる同名小説が原作となる、今回の実写ドラマ!

初めて公正取引委員会を舞台とした今回のドラマはW主演。

理屈っぽくひねくれ者の天才・小勝負勉(こしょうぶつとむ))を演じるのは坂口健太郎さん。

実直で感情のままに行動する元刑事の白熊楓(しろくまかえで)を演じるのは杏さんです。

今回はドラマ「競争の番人」がいつから放送で全何話なのか?最終回の日程についてもお伝えします。

 

 


「競争の番人」ドラマ放送日はいつからいつまでで全何回?最終回の日程もチェック!

月9ドラマ「競争の番人」の放送開始日は、2022年7月11日より、毎週月曜日21時00分からスタート予定となっています。

前クールとなる2022年4月から放送されていて、綾瀬はるかさん、大泉洋さんが演じている「元彼の遺言状」と同じく今回のドラマは、1クールの通常放送(3か月間)になります。

チャンネルはフジテレビです。

フジテレビの月9ドラマは過去1年間では全クール共に、8話~10話で完結となっていました。

そのため今回も10話前後で終わると、予想しています。

・放送期間⇒2022年7月11日スタート、全10話

・第1話:7月11日
・第2話:7月18日
・第3話:7月25日
・第4話:8月1日
・第5話:8月8日
・第6話:8月15日
・第7話:8月22日
・第8話:8月29日
・第9話:9月5日
・第10話:9月12日

【予想】最終回はいつ?⇒9月12日(月曜日)が最終回と予想!

2020年よりコロナの影響で、初の緊急事態宣言が発令され、春・夏ドラマの撮影は休止や延長が続いていました。

そのご緊急事態宣言が解除されて以来、ドラマの撮影も再開されていますが、放送局によっては従来よりも早めに撮影を行うところも出ています。

ちなみに前々枠「ミステリというなかれ」のドラマは、2022年1月より放送されていましたが、実はコロナの影響や、主演をつとめる菅田将暉さんがNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」と撮影が重なることを考慮して1年前には撮影を初めていた、という話もありました。

【競争の番人】ドラマの話数が増える可能性について

今回のドラマが、話数が増える可能性もあります。

というのも、前述した「ミステリというなかれ」のドラマは、同じく1月より放送されている日曜劇場「DCU」に次ぐ高視聴率になっているからなんだとか。

そして「ミステリというなかれ」が1クール内の見逃し配信再生数が民放ドラマで歴代最高を記録したこともニュースになりました。

最近では視聴率以外にも、見逃し配信の数もドラマ人気の指標となっているようで、「ミスなか」ドラマは3月28日まで全12話で描かれました。

実際に放送が始まってみないと分かりませんが、話数が増えるとそれだけ楽しみも増えるのはイイですよね~^^

 

 

【競争の番人】ドラマの原作や脚本について

「競争の番人」のドラマは、新川帆立(しんかわほたて)さんの同名タイトルの小説が原作となっています。

「元彼の遺言状」のドラマに続いて、月9ドラマで同じ小説家の原作が元になったドラマが放送されるのはテレビドラマとしては初めての試みとのことで、新川帆立(しんかわほたて)さんの小説ファンにとって、気になるところです^^


今回のドラマの脚本を手掛けるのは牛尾健太郎さん、神田優さん、穴吹一郎さん、蓼内健太さんです。

丑尾 健太郎(うしお けんたろう)さんの手掛けた作品については、ここ最近ではTBSドラマを中心に担当されていて、2018年に放送された阿部寛さん主演の「下町ロケット」や、堺雅人さんが出演している「半沢直樹」の脚本を担当されていました。


又、ドラマのプロデュースは、野田悠介さん。

そして演出は、相沢秀幸さん、森脇智延さんです。

 

競争の番人予告ナレーションは声優・小林千晃さんが担当!

「競争の番人」の予告動画のナレーションを担当したのは、小林千晃さんです。

人気声優の小林千晃さんが「競争の番人」の予告動画のナレーションを務めているということで、予告動画に目を留めた方も多いのではないでしょうか。

それでは、小林千晃さんのプロフィールをご紹介します。

・名前 小林千晃(こばやし ちあき)
・生年月日 1994年6月4日・28歳
・出身地 神奈川県
・所属事務所 大沢事務所

小林千晃さんは、2017年から声優として活動しています。

2021年には、「第15回声優アワード」にて新人男優賞を受賞し、2022年には、「第7回アニラジアワード」にてBEST CREATIVE RADIO企画ラジオ賞を受賞するなど、今注目を集めていますね♪

では、過去にはどんな作品に出演しているのでしょうか?

小林千晃さんが声優を担当している作品一覧

●テレビアニメ

  • Butlers~千年百年物語~
  • ブギーポップは笑わない
  • 賢者の孫
  • 妖怪学園Y~Nとの遭遇~
  • GREAT PRETENDER
  • 憂国のモリアーティ
  • SK∞エスケーエイト
  • Sonny Boy
  • 天官腸福
  • 群青のファンファーレ
  • トモダチゲーム

●テレビのナレーション

  • ドラマ「レミゼラブル」スポット、PR番組
  • ドラマ「モンテクリスト伯」PR番組
  • ドラマ「シャーロック」スポット、PR番組
  • ドラマ「ナイトドクター」スポット
  • バラエティー番組「人生が変わる1分間の深イイ話」ボイスオーバー

2022年6月28日時点で、小林千晃さんが「競争の番人」本編のナレーションを担当するとの発表はありません

先ほどご紹介した過去に担当した作品一覧を見ると、小林千晃さんはスポットやPR番組のナレーションが多いです。

そのため、本編のナレーションを小林千晃さんが担当する可能性は低いと予想します。

また、新着情報が発表され次第、追記いたしますね。

 

競争の番人ラスト結末を大胆予想!

競争の番人のドラマ主題歌やエンディング曲を予想

杏さんドラ衣装はダサい??

競争の番人のロケ地や撮影場所まとめ

今回は「競争の番人」のドラマの放送日がいつからいつまでになるのか、予想を基にお伝えしました~♬

W主演をつとめる坂口健太郎さんといえば、ここ最近はNHK朝ドラ「おかえりモネ」の出演で、「#俺たちの菅沼」というハッシュタグのついた言葉が人気となっていました。

不愛想で、性格的にも身体能力的にも不器用だった菅波先生が、モネを大きな愛で受け止めるまでに成長した過程が、何か応援したくなって、私もつい最終回まで見ていたのですが、今回の坂口健太郎さんの役どころは全く違うキャラのようで、また違った演技を見れそうで楽しみです。

最終回まで目が離せないストーリーになるのは間違いないでしょう。

2022年7月からスタートする「競争の番人」のドラマが今から楽しみです(^▽^)/

 

競争の番人の実写化ドラマの決定にSNS上の反応は?

「競争の番人」のドラマが放送されるにあたって、こんな声があがっています!

『競争の番人』読了
公正取引委員会のお話なんだけど、読んだことのない分野で新鮮な感じだった。
ノンキャリの白熊と、エリート出の小勝負のバディが、ある巨悪の不正に立ち向かうストーリー。
7月クールの月9原作ということで、元彼の遺言状と2クール連続すごいな…

現在放送中の「元彼の遺言状」、最近の作品なんだね(2021年)。
しかも、次の月9の「競争の番人」も、同じ作者・新川帆立さん。
勝手ながら、自分と同じアメリカ出身。
どこかしら親近感湧く。

月9初主演おめでとうございます✨
近くのコンビニで、2誌購入
後は載ってなかった
やっぱり地方は扱ってるものが
少ないのかな〜
本挽きカレーのレシピ本を扱う
スーパーも県内にないのが残念…

北条親子で杏さんと共演😊
ドラマ楽しみです

競争の番人に出演する坂口健太郎さん・杏さんのコメント

W主演となる坂口健太郎さんと杏さんのコメントをご紹介します^^

<坂口健太郎さん コメント>

僕は月9というと、『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(2016年)以来の出演になります。フジテレビ制作の作品も久しぶりですね。身が引き締まるというのはどの作品も同じなのですが、“月9枠で杏さんとW主演”というのは、もう一段上の気合が入った感じがします。今回、公正取引委員会の話だと伺った時は、正直良くわかりませんでした。もちろん、公正取引委員会という名前を聞いたことはありますが、弁護士ものや警察ものとは違いそうですし…。一体、どういう話になるんだろう?  と思いましたが、台本をいただいて一読したら、ものすごく面白い話だったので、楽しく撮影に臨めそうだなと思いました。

<杏さん コメント>

公正取引委員会という組織には馴染みがありませんし、セリフの専門用語も口にしたことが無さすぎて、難しいんです。でも、白熊として演じていると、実は私たちの身近な世界を扱っていることがわかってきました。私たちが普段触れる商品が、いろいろな競争を経て価格が決められて世に出されているんだという事ですね。企業間の正当な競争がないと、資本主義世界は回っていきません。そんな“競争の番人”、不正が起きないように審判として目を配る方として公正取引委員会があるということは新鮮でした。一方で、弱小官庁で…というエピソードもあるのが面白いですよね(笑)。実際に公正取引委員会の方に監修に入っていただいていますので、リアリティーがありつつ楽しい作品になっていると思います。

引用元:公式サイト

 

 

【競争の番人】ドラマあらすじ

今まで描かれることがなかった公正取引委員会を舞台に、凸凹バディが不正の数々を暴く!

競争激しい現代では、不正な手段で利益を生もうと画策する企業もあります。そんな行為を見破り、弱きを助け、強きをくじくフェアな市場を提供する公正取引委員会(以下、公取委)は、まさに、“競争の番人”とも呼べる存在。企業への立ち入り検査などを行う権利がある一方、警察の捜査令状のような強制的な権力や逮捕権は持っていないため、他の官庁からも見下されていて、“弱小官庁”とやゆされることも?  小勝負と白熊が所属する“ダイロク”の面々も自ら公取委のことを“弱小官庁”と卑下しています。

そんな公取委で働く小勝負は、20歳で司法試験に合格。東大法学部を首席で卒業後、どの会社・官庁にでも就職できたのに、あえて公取委に就職したことで、まわりからは「もっといいところに入れたはずでは?」と度々疑問を投げかけられます。小勝負自身は公取委で働くことにこだわりがあるようで、「弱くても、戦わなきゃいけない」と使命感を燃やす様はどこか狂気じみています。その理由は小勝負の過去に関係が?  他の審査官とは違う独特の視点や洞察力がある一方、人とは違う調査の仕方で周囲からは変わり者と思われています。

そんな小勝負の身勝手な行動に、いつも振り回されるのが白熊。理屈っぽい小勝負とは性格や考え方など、なにもかもが正反対。男勝りな性格で、警察官の父に憧れ、自らも警察官に。しかし、ある事件で犯人を目前で取り逃がしてしまい、そのことが問題視され公取委への異動を命じられてしまいます。異動して早々に、公取委が他の官庁に比べて、“弱小官庁”だと説明され、その実態に驚きながら、個性豊かな“ダイロク”のメンバーと共に、企業の不正を暴こうと奔走します。企業への立ち入り検査のほかにも、事情聴取や、張り込み・尾行など真実を突き止めるために、警察のようなことも行う一方、警察のような強力な権力を持たない公取委の捜査には、さまざまな障壁があり、白熊は公取委の実情にがくぜんとしてしまいます。

頭が良すぎるがあまり、時に突拍子もない行動を取る小勝負と、実直で感情のままに行動し、頭で考えるよりも先に、気持ちと身体で体当たりしていく白熊はなかなか分かり合えず対立してしまうのですが、白熊は「たとえ弱くても戦う」と大きな敵にも臆することなく向き合う小勝負の考えや姿勢を次第に理解していきます。

坂口さんは、『シグナル 長期未解決事件捜査班』(2018年4月期/フジテレビ・カンテレ)や、『イノセンス 冤罪弁護士』(2019年1月期/日本テレビ)、WOWOWオリジナルドラマ『ヒルSeason2』(2022年3月/WOWOW)、映画『余命10年』(2022年)などドラマや映画で多数の主演作があります。NHK連続テレビ小説『おかえりモネ』(2021年5月~10月)で演じた菅波光太朗は、SNS上で“#俺たちの菅波”がトレンド入りするほど国民に愛されるキャラクターとなりました。そんな坂口さんのフジテレビ連続ドラマへの出演は『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(2016年1月期)、『シグナル 長期未解決事件捜査班』に続いて、今作がキャリア3作目にして、月9ドラマ初主演。地上波連続ドラマで主演を務めるのは、『イノセンス 冤罪弁護士』(2019年1月期/日本テレビ)以来、3年ぶり。サスペンス、リーガル、ヒューマンドラマなどさまざまなジャンルの作品で出演してきた坂口さんにとって“公正取引委員会”は初めての題材です。坂口さんが、審査官・小勝負をどう演じるのかご期待ください。

杏さんは、日曜劇場『日本沈没-希望のひと-』(2021年10月期/TBS)や映画『CUBE 一度入ったら、最後』(2021年)、映画『とんび』(2022年)などドラマや映画で話題作に立て続けに出演。新聞記者役を演じた日曜劇場『日本沈没-希望のひと-』では、英語での長ゼリフを流ちょうに話し、また、涙をこぼすシーンの後には、SNS上で「もらい泣きした」と反響を呼ぶなど、圧倒的な演技力に定評のある日本を代表する女優の1人です。今作で元刑事の白熊を演じる杏さんはロングヘアを約20cmバッサリとカット。作中では、アクションシーンもあるため、さまざまなアプローチで役作りをしています。月9ドラマ出演は、自身が主演を務め、平均世帯視聴率12.5%を獲得し好評を博したロマンチック・コメディー『デート~恋とはどんなものかしら~』(2015年1月期)以来、7年ぶり(視聴率は、ビデオリサーチ調べ・関東地区)。また、地上波連続ドラマで主演を務めるのは、『偽装不倫』(2019年7月期/日本テレビ)以来、3年ぶりとなります。

引用元:公式サイト

error: Content is protected !!