2022夏ドラマ

ユニコーンに乗って「ドラマ」の主題歌や音楽について!発売日や配信日を調査

「ユニコーンに乗って(ユニコーンにのって)」TBS火曜ドラマが2022年7月よりスタートしますね!

仕事に恋に奮闘しながら、夢に向かって真っすぐ生きる主人公たちの成長を描く“大人の青春”ドラマ。

教育系スタートアップ企業の若き女性CEO・成川佐奈(なるかわ さな)を演じるのは永野芽郁さん。

永野芽郁さんはTBSドラマで初主演をつとめます。

今回はTBSドラマ「ユニコーンに乗って」の主題歌や挿入歌・音楽について配信日や発売日はいつになるのかについて、まとめてみました。

 

 


ユニコーンに乗って【ドラマ】主題歌はDISH//!発売日や配信日・歌詞が気になる

「ユニコーンに乗って」のドラマ主題歌が、DISH//の「しわくちゃな雲を抱いて」であることが公式サイトから発表されました。

発売日や配信日については、詳細が分かり次第更新していきます。

 

「ユニコーンに乗って」挿入歌はある?

テレビドラマは、主題歌の他に挿入歌も使われることもあります。

最近ですと、TBS金曜ドラマ「最愛」で使用されていました。

「最愛」では女性歌手の五阿弥(ごあみ)ルナさんではないか?との声があがっていました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Luna Goami(@lunagoami)がシェアした投稿

最愛の公式HPで正式に発表されていませんが、五阿弥(ごあみ)ルナさんが自身のツイッターで「歌で参加しています。」とつぶやかれています。

こちらは五阿弥ルナさんの「歌唱ダイジェスト」の動画です。

高音とハスキーボイスが混ざったような独特の声に、エネルギーがあって、とっても惹き込まれる歌声でした。

【五阿弥ルナさんの経歴プロフィール】

・誕生日:4月30日(年齢非公開)

・活動:歌手・作詞家・声優・役者・ミュージシャン

  • 5歳からピアノを始める
  • 11歳から作詞・作曲を始める
  • 早稲田大学在学中にナレーションの仕事を始める

五阿弥ルナさんは、年齢や出身地などの詳細は公開されていませんが、歌手だけでなくたくさんの分野で活躍されています。

そして、最愛はドラマ「Nのために」に似ている!と話題になっていますが、五阿弥ルナさんは「Nのために」でも劇中歌の作詞と歌唱を担当されていました。

そんな五阿弥ルナさんがこれまで担当されてきた主な作品は、こちらです。

  • ドラマ「Nのために」挿入歌「forN vocal Ver.」の作詞・歌唱
  • NHK連続テレビ小説「あさが来た」の作詞・歌唱
  • アニメ「僕のヒーローアカデミア」「有精卵 You Say Run -JAPAN MIX-」「My Hero Academia -JAPAN MIX-」
  • アニメ「ドラゴンクエストダイの大冒険」歌唱
  • CM「味の素 がんばれ!ニッポン!の、カラダ」歌唱

ということで、「ユニコーンに乗って」のドラマも主題歌とは別に挿入歌が使われる可能性があるのではないでしょうか。

 

ユニコーンに乗って【ドラマ】音楽の担当は誰?

ドラマ「ユニコーンに乗って」の音楽に関しても現時点では、誰が担当するのか分かっていません。

音楽担当については、判明次第更新していきます。

 

TBSドラマ「ユニコーンに乗って」の放送はいつからいつまで?

ユニコーンに乗ってのドラマの撮影場所!

ユニコーンに乗っての主人公・永野芽郁さんのドラマ衣装

ユニコーンに乗っての結末ラストを予想してみました

今回は「ユニコーンに乗って」のドラマの放送日がいつからいつまでになるのか、予想を基にお伝えしました~♬

永野芽郁さんって、これまで色んな役を演じていて、とにかくカワイイ印象!

ドラマに出てくる、共同創設者の須崎功(すざき・こう)さんや、小鳥智志(ことり・さとし)の関係から起きる胸キュン展開ということで、大人な永野芽郁さんの演技が見れるんじゃないかと個人的にはワクワクしています。

最終回まで目が離せないストーリーになるのは間違いないでしょう。

2022年7月からスタートする「ユニコーンに乗って」ドラマが今から楽しみです(^▽^)

 

 

【ユニコーンに乗って】ドラマの決定にSNS上の反応は?

「ユニコーンに乗って」のドラマが放送されるにあたって、こんな声があがっています!

ユニコーンに乗って楽しみすぎる〜早く7月ならんかな!他のキャストさんの発表も楽しみ!!めいちゃん安定にビジュ良すぎて朝から元気出た

ユニコーンに乗って、主人公のビジネスパートナー須崎役が誰かも楽しみだな。永野芽郁ちゃん、西島さんと並んだ時考えると顔濃いめのシュッとした人来そうな気がする

高卒起業家…
教育系スタートアップをユニコーンに…

ドラマの設定に「非現実的だね」とか野暮なこと言うんじゃないぞ!いいか絶対にだ!

永野芽郁「ユニコーンに乗って」でTBSドラマ初主演 おじさん部下を持つ若きCEO役

 

 

【ユニコーンに乗って】ドラマあらすじ

成川佐奈(永野芽郁)は23歳で起業した、教育系アプリを手掛けるスタートアップ企業「ドリームポニー」のCEO。

無謀かもしれないが10年以内にユニコーン企業(※2)となり、世界中の人々が利用できるようなビジネスにすることを目標に日々奮闘している。

立ち上げ当初こそ急激に成長したものの、次なるサービスの展開が打ち出せず設立から3年目を迎え、売上・技術ともに行き詰まる毎日に焦っていた。

プライベートでも日々仕事を第一優先にしており、恋愛に関して無頓着。共同創設者の須崎功(すざき・こう)から密かに想いを寄せられるも、全く気づいておらず…。

そんな彼女のもとに、ある日スタートアップ企業の雰囲気とは似ても似つかない中年サラリーマン・小鳥智志(ことり・さとし)が転職してくる。

一回りも歳が離れた小鳥が転職してきたことで、佐奈の環境は大きく変化していく。

最初は小鳥を疎ましく思う佐奈だが、その経験の豊富さからくるアドバイスや生き方に助けられ、親しみを持つように。

一方佐奈の絶対的ビジネスパートナーの功も、小鳥の出現により長年胸に秘めていた佐奈への想いが抑えきれなくなり、チームの均整が崩れる危機に。

突如仕事と恋のトライアングルに巻き込まれた佐奈たちの、切ない大人の青春模様が動き出す!

果たして競争の激しいIT業界で「ドリームポニー」はユニコーン企業となり成功するのか。

そして、佐奈は夢もロマンスも手にいれることができるのか  !

引用元:公式サイト

error: Content is protected !!