2022夏ドラマ

ユニコーンに乗ってドラマ最終回ラスト結末ネタバレ予想!CEOも恋も手に入れる

「ユニコーンに乗って(ユニコーンにのって)」TBS火曜ドラマ

2022年7月スタート 毎週火曜夜22:00~ TBSテレビ

仕事に恋に奮闘しながら、夢に向かって真っすぐ生きる主人公たちの成長を描く“大人の青春”ドラマ。

教育系スタートアップ企業の若き女性CEO・成川佐奈(なるかわ さな)を演じるのは永野芽郁さん。

永野芽郁さんはTBSドラマで初主演をつとめます。

今回はTBSドラマ「ユニコーンに乗って」の最終回ラスト結末をネタバレ予想してみました。

 


「ユニコーンに乗って」ドラマ最終回ラスト結末ネタバレ予想

それでは早速、「ユニコーンに乗って」ドラマの最終回結末をネタバレ予想してみたいと思います。

永野芽郁さん演じる主人公、成川佐奈(なるかわ さな)が立ち上げた会社「ドリームポニー」に、雰囲気に合わない一回り以上年上のおじさん社員が転職してきた、という設定。

高卒のバリキャリ女子がオジさんに癒されながら、成長したドラマというと思いだすのが、多部ちゃんこと、多部未華子さんと大森南朋さんが出演していたドラマ「私の家政夫ナギサさん」。

永野芽郁さん演じる佐奈は26歳役で、おじさん社員は一回りも年上ですから、38歳以上…大森南朋さんのように癒し系な男性社員。

26歳の主人公が教育系スタートアップ企業「ドリームポニー」を起業して、CEOを務めるという、マンガのようなお話ですが、ドラマなのでここは思いっきりドラマ&ドラマとなるのでは?

ユニコーンに乗っては、新しいことにチャレンジしたい全ての人を応援するドリームキュンドラマということで、「わたナギ」で、バリキャリの多部未華子さんと家政夫の大森南朋さんとビジネスパートナーの瀬戸康史さんの三角関係のように

佐奈はCEO、一緒に会社を立ち上げた須崎功(すざきこう)とおじさんの小鳥の三角関係が予想されます。

佐奈にしてみたら、まさか自分が一回りも年齢が上になる、おじさんを好きになってしまうなんて、、、と葛藤するでしょうが、小鳥おじさんはそれだけ魅力がある男性なんですよね。

そして、ドラマ「ユニコーンに乗って」のタイトルの意味は、佐奈の目標でもあります。

立ち上げた会社「ドリームポニー」を10年以内にユニコーン企業にすることが、佐奈の目標。

ユニコーン企業とは、会社の評価額が10億ドル以上の上場してない、設立してから10年以内のベンチャー企業。

その目標から、ユニコーン企業にかけて、ユニコーンに乗ると表現していると思われます。

また、佐奈が立ち上げた会社名の「ドリームポニー」は、夢の馬なので、架空の夢のユニコーンをかけています。

ということから、最終回らすとは佐奈が架空の夢を現実のものとする展開(恋も仕事も両方手に入れる)で終わると予想しています。

原作がない完全オリジナル脚本のドラマなので、結末はどうなるのか全く不明ですが、この予想が当たるでしょうか??

 

 

【ユニコーンに乗って】ドラマの決定にSNS上の反応は?

「ユニコーンに乗って」のドラマが放送されるにあたって、こんな声があがっています!

ユニコーンに乗って楽しみすぎる〜早く7月ならんかな!他のキャストさんの発表も楽しみ!!めいちゃん安定にビジュ良すぎて朝から元気出た

ラジハグッドドクターナイトドクターの脚本家の方恋愛系書くんだっけっと思ったら好きな人がいることがあった。とりあえず芽郁ちゃんのビジュが好き。”ユニコーンに乗って”ってタイトルに既に何かしらの空気感を感じるものの、とりあえず前に記事で漏れてた小鳥おじさんキャストのビジュ早く見せてくれ

ユニコーンに乗って
なんか「マイインターン」と「スタートアップ夢の扉」足したみたいな感じ
永野芽郁ちゃんのビジュかわいすぎる

 

 

【ユニコーンに乗って】ドラマあらすじ

成川佐奈(永野芽郁)は23歳で起業した、教育系アプリを手掛けるスタートアップ企業(※1)「ドリームポニー」のCEO。無謀かもしれないが10年以内にユニコーン企業(※2)となり、世界中の人々が利用できるようなビジネスにすることを目標に日々奮闘している。立ち上げ当初こそ急激に成長したものの、次なるサービスの展開が打ち出せず設立から3年目を迎え、売上・技術ともに行き詰まる毎日に焦っていた。プライベートでも日々仕事を第一優先にしており、恋愛に関して無頓着。共同創設者の須崎功(すざき・こう)から密かに想いを寄せられるも、全く気づいておらず…。
そんな彼女のもとに、ある日スタートアップ企業の雰囲気とは似ても似つかない中年サラリーマン・小鳥智志(ことり・さとし)が転職してくる。一回りも歳が離れた小鳥が転職してきたことで、佐奈の環境は大きく変化していく  。
最初は小鳥を疎ましく思う佐奈だが、その経験の豊富さからくるアドバイスや生き方に助けられ、親しみを持つように。一方佐奈の絶対的ビジネスパートナーの功も、小鳥の出現により長年胸に秘めていた佐奈への想いが抑えきれなくなり、チームの均整が崩れる危機に。突如仕事と恋のトライアングルに巻き込まれた佐奈たちの、切ない大人の青春模様が動き出す! 果たして競争の激しいIT業界で「ドリームポニー」はユニコーン企業となり成功するのか。そして、佐奈は夢もロマンスも手にいれることができるのか  !

引用元:公式サイト

error: Content is protected !!