2022夏ドラマ

家庭教師のトラコドラマの主題歌や音楽について!発売日や配信日を調査

「家庭教師のトラコ」新水曜ドラマ

2022年7月スタート 毎週水曜夜22:00~ 日本テレビ

遊川和彦さんのオリジナル脚本となるドラマ!

謎の家庭教師・根津寅子(ねづ とらこ)を演じるのは、橋本愛(はしもとあい)さん。

今回はドラマ「家庭教師のトラコ」の主題歌や挿入歌・音楽について配信日や発売日はいつになるのかについて、まとめてみました。

 


家庭教師のトラコ【ドラマ】主題歌について!発売日や配信日・歌詞が気になる

「家庭教師のトラコ」のドラマ主題歌や挿入歌については、現時点では正式に発表が行われているのは、キャストで発表があった橋本愛さんであることと、脚本担当が遊川和彦さんであることが判明しているのみとなっています。

そのため、誰が歌うのか?主題歌や挿入歌自体が使われるのかどうかも分かっていません。

ここ最近の日本のテレビドラマでは、主題歌や挿入歌が必ずしも使われるとは限らず、音楽のみの時もあったりします。

日テレドラマの水曜22時枠においてチェックしてみますと、過去1年間においては、事前に発表されています。

  • 「ハコヅメ」2021年7月枠:milet「Ordinary days」
  • 「恋です!」2021年10月枠: JUJU『こたえあわせ』
  • 「ムチャブリ!」2022年1月枠: ENHYPEN『Always』
  • 「悪女(わる)」2022年4月枠:J-JUN with XIA(JUNSU)「六等星」

なので、今回のドラマも同じく正式に発表されるのではないでしょうか。

使われている主題歌を歌う方も、特に男女問わず選ばれていることや、ジャニーズのメンバーが出演することになると、主題歌を歌うのはジャニーズとなることもあります。

「家庭教師のトラコ」について、主題歌の発売日や配信日は日程が分かり次第追記していきます♪♬

「家庭教師のトラコ」挿入歌は誰になる?

テレビドラマは、主題歌の他に挿入歌も使われることがあります。

挿入歌についても、分かり次第更新していきます。

 

 

家庭教師のトラコ【ドラマ】音楽の担当について

ドラマ「家庭教師のトラコ」の音楽に関しても現時点では、誰が担当するのか分かっていません。

ちなみに遊川和彦さん脚本の日テレのドラマで使われた主な音楽担当者を見ていきます。

  • 「女王の教室」:池瀬広さん
  • 「家政婦のミタ」: 池瀬広さん
  • 「過保護のカホコ」: 平井真美子さん
  • 「同期のサクラ」:平井真美子さん
  • 「35歳の少女」:平井真美子さん

こうやって見ていくと、結構同じ方が続くことが多いので直近の脚本からだと平井真美子さんが再び担当される可能性が大きいでしょう。

音楽担当については、判明次第更新していきます。

今回は「家庭教師のトラコ」のドラマの放送日がいつからいつまでになるのか、予想を基にお伝えしました~♬

橋本愛さん、これまで色んな役を演じていて、とにかくカワイイ&ミステリアスな印象!

そして脚本が遊川和彦さんということで、これまた不思議な予測がつかない展開のドラマになりそう!

最終回まで目が離せないストーリーになるのは間違いないでしょう。

2022年7月からスタートする「家庭教師のトラコ」ドラマが今から楽しみです(^▽^)

「家庭教師のトラコ」の放送はいつからいつまで?

家庭教師のトラコドラマの撮影場所!

家庭教師のトラコ・橋本愛さんドラマ衣装

家庭教師のトラコドラマの結末ラストを予想してみました

 

 

【家庭教師のトラコ】ドラマの決定にSNS上の反応は?

「家庭教師のトラコ」のドラマが放送されるにあたって、こんな声があがっています!

これは!!期待大!!やっと橋本愛の本領発揮!今までずっとイメージと違う役が多かったもん。愛ちゃんは絶対、変な人の方が似合うよね。すでに主人公が変な人って決めつけてるけど笑。天音くん出ないかなあ・・・

7月スタートの日テレ水曜ドラマ
やっと解禁されましたね…🎉#家庭教師のトラコ

ビジュアルが #メリーポピンズ …☂️

お受験攻略ドラマではなく
家庭の問題解決ドラマだそうですが…

主演 #橋本愛
脚本 #遊川和彦
P #大平太

…もう絶対に
クセツヨドラマ
確定でしょ…😅

『 #家政婦のミタ 』は『 #家政婦は見た !』のアンチオマージュだったが、今度は見た目はメリーポピンズの『家族ゲーム』か。『 #家族ゲーム 』の家庭教師は結局、無力を思い知らされ、家族はバラバラなままだがその逆を行くつもりかな?#遊川和彦 らしいとは言えるけど…

 

 

【家庭教師のトラコ】ドラマあらすじ

これは「受験ドラマ」ではない!謎の家庭教師・トラコが、年齢も抱えている問題もバラバラの3人の母親と3人の子供を救う個別指導式ヒューマンドラマ!

ここに、30代、40代、50代の3人の母親がいます。

30代 子供の将来が不安でならないワーキングママ、40代 実家の定食屋で働きながら底辺であえぐバツイチママ、50代 3%の超富裕層の仲間入りをしたのに居場所がない後妻ママ

生活レベルも全く違う3人に共通するのは、
『自分の子供を志望校に合格させたい!』
という切実な願い。

いっぽう3人の子供たちも、
親には言えない「深刻な問題」を抱えていました。

トラコは子供に尋ねます。

“それであなたは、何が知りたいの?”

子供たちはすがるような眼差しで答えます。

どうして勉強をしなければならないの?夢を持ってはいけないの?イジメはなくならないの?

“それでは、授業を始めましょう”

トラコは、決して説教もしないし、
難しいことも言いません。
ただ、世の中にある現実を子供たちに見せるだけ。
子供たちは、いつの間にか
「正しいお金の使い方」を知ることになります。

そして、ほんの少しだけ
自分の進む道がわかってくるのです。
はじめはトラコに対して疑心暗鬼だった親たちも、
少しずつ成長していく子供たちを前に、
自分たちの人生に自信を持ち始め、
新しい家族のあり方を模索するようになるのです。

トラコが教えるのは、
勉強以外に生きていく上でとても大切なこと…

それは“正しいお金の使い方”


引用元:公式サイト

error: Content is protected !!