2022夏ドラマ

君の花になるTBSドラマ放送日はいつからいつまで全何話?最終回の日程について

「君の花になる」TBS火曜ドラマ

2022年10月スタート 毎週火曜夜22:00~ TBSテレビ

崖っぷちのボーイズグループらの夢を一緒に応援する、ある女性のドラマ。

元高校教師で彼らの寮母・仲町あす花(なかまち あすか)を演じるのは本田翼さん。

本田翼さんはTBSドラマで初主演をつとめます。

今回はTBSドラマ「君の花になる」がいつから放送で全何話なのか?最終回の日程についてもお伝えします。

 

 


「君の花になる」ドラマ放送日はいつからいつまで?


TBS火曜ドラマ「君の花になる」の放送開始日は、公式サイトより、2022年10月の火曜日22時00分から放送スタート予定であることが分かりました。

2020年よりコロナの影響で、春・夏ドラマの撮影は休止や延長が続いていました。

そのため各放送局のドラマについては従来よりも早めに撮影を行うところも出ています。

前クールとなる2022年7月から放送、永野芽郁(ながのめい)さんや西島秀俊(にしじまひでとし)さんらが演じている「ユニコーンに乗って」と同じく今回のドラマは、1クールの通常放送(3か月間)になります。

チャンネルはTBSテレビです。

TBSテレビの火曜ドラマは過去1年間では全クール共に、8話~10話で完結となっていました。

そのため今回も10話前後で終わると、予想しています。

ちなみに前々枠の「持続可能な恋ですか(じぞ恋)(上野樹里(うえのじゅり)さん主演)」は、9話で完結となりました。

コロナの影響もありますので、感染の状況によっては放送回数が短縮となる可能性もあるようです。

・放送期間の予想⇒2022年10月11日スタート、全10話

・第1話:10月11日
・第2話:10月18日
・第3話:10月25日
・第4話:11月1日
・第5話:11月8日
・第6話:11月15日
・第7話:11月22日
・第8話:11月29日
・第9話:12月6日
・第10話:12月13日

【予想】最終回はいつ?⇒12月13日(火曜日)が最終回?!

「君の花になる」のドラマは、マンガや小説が原作となっておらず、オリジナル脚本のストーリーとなります。

今回のドラマの脚本を手掛けるのは吉田恵里香(よしだ えりか)さんです。

吉田恵里香(よしだ えりか)さんは、これまで数多くのテレビドラマ作品を手掛けられています。

これまでの主なTBSドラマ作品については、2018年に放送された、TBS火曜ドラマ「花のち晴れ〜花男 Next Season〜(杉咲花さん主演)」や、2019年に放送された火曜ドラマ「Heaven? 〜ご苦楽レストラン〜(石原さとみさん出演)」の脚本を担当されていました。

君の花になるに乗って・ドラマロケ地や撮影場所まとめ

君の花になるドラマ主題歌や音楽もチェック♪

本田翼さんの着用ドラマ衣装まとめ

君の花になる(TBSドラマ)に出演する本田翼さんのコメント

主演をつとめる本田翼さんのコメントをご紹介します^^

<本田翼さん コメント>

今回、主人公の仲町あす花を務めさせていただくことになり、とてもうれしく思うと同時に、共演のボーイズグループの男の子たちをけん引する立場でもあるので、身の引き締まる思いです。
また、ボーイズグループのお世話係という、今まで聞いたことも演じたこともない役柄で、さらにはオリジナルストーリーなのでどんな展開が待っているのか今からワクワクしています。
あす花は一度、教師の夢を叶えたにもかかわらず、ある事情で諦め、挫折から抜けだせない状態なのですが、夢に向かうボーイズたちに出会い本来のあす花を少しずつ取り戻していきます。その心情と過程を丁寧に表現していきたいと思っています。メンバーには元教え子がいるのですが、彼との“キュンポイント”にもぜひ期待していただきたいです。
色々と盛りだくさんの展開ですが、今回なんといっても注目していただきたいのはボーイズグループの成長です。このドラマ企画で結成されたグループですが、全員がキラキラで個性豊かな面々です。ぜひ“推し”を見つけていただき、応援してもらえたらうれしいです。
『君の花になる』は、皆さんがあまり見たことのないドラマになるのではないかと感じていますので、楽しみにしていただけたらと思います。

引用元:公式サイト

今回は「君の花になる」のドラマの放送日がいつからいつまでになるのか、予想を基にお伝えしました~♬

本田翼さんはこれまで数多くのドラマに出演していたので、今回TBSドラマは初の主演となるのが意外に感じました。

個人的には、ドラマとリンクする「8LOOM」のメンバーがどんな成長を遂げていくのかワクワクしています。

あと火10枠なので、恋愛模様もどうなるのか?気になりますし、最終回まで目が離せないストーリーになるのは間違いないでしょう。

2022年10月からスタートする「君の花になる」ドラマが今から楽しみです(^▽^)

 

 

【君の花になる】ドラマの決定にSNS上の反応は?

「君の花になる」のドラマが放送されるにあたって、こんな声があがっています!

おはようございます❁⃘*.゚

長男の宿題:算数ドリル8-17pまで
とか多すぎない(՞ټ՞☝
目覚ましなるまで寝ちゃったの久しぶり

今日はビューイングパーティだね???
たくさんぽっぽー呟こ♥️✨

推しメン応援!

これ今気づいたけど365日じゃなくて385日になってる
20日増やしてどうすんのよ、、、笑

愁斗くんはグループに必要なタイプの子だなー肝が据わっていて要になる存在になりそう!天使の歌声も気になる!
NOAくんはこれは母性本能がくすぐられちゃうタイプですね…!そしてダンスうっま!

 

 

【君の花になる】ドラマあらすじ

TBSでは、10月期の火曜ドラマ枠(毎週火曜よる10時)で、本田翼主演の『君の花になる』を放送することが決定した。
本作は、ある出来事により挫折した元高校教師の主人公・仲町あす花(なかまち・あすか)が、崖っぷちのボーイズグループ7人の寮母となり、一緒に“トップアーティストになる夢”に向かっていく物語だ。あす花は、突如ボーイズグループが共同生活する寮の“寮母”になったことをきっかけに、かつての教え子・佐神弾(さがみ・だん)と再会する。弾がグループのリーダーとして夢に向かってまっすぐ挑戦する姿に心を打たれ、気づけば教師だった頃の情熱を取り戻し、自身の挫折とも向き合うようになっていく。30歳の節目に、恋も仕事も友情も新たなステージへ進む女性の成長と胸キュンを描いたオリジナルストーリーである。
主人公・仲町あす花を演じるのは、本作がTBSドラマ初主演となる本田翼。TBSドラマへの出演は『わにとかげぎす』(2017年)以来、約5年ぶりとなる。
本作で本田が演じるあす花は、その名の通り「辛いことがあっても明日には花を咲かせて、誰かの力になる」という、常に周りを明るく照らす女性。「先生になる」という幼い頃からの夢を叶え、高校教師として日々前向きに奮闘していたが、ある出来事をきっかけに挫折し、引きこもりになってしまう。
無職になったあす花が姉の家に転がり込んで3年が経つ頃、ある事情から、アパートの住み込み寮母をすることになる。ふたを開けてみたら、そこは7人組ボーイズグループ“8LOOMブルーム”が共同生活する寮だった! さらに、そのグループのリーダーは、かつて自身が夢を応援した元教え子・弾(高橋文哉)で・・・!
思わぬ再会に驚く暇もなく、あす花と個性豊かなイケメン7人の共同生活がスタート! 日々、料理・掃除・洗濯に追われながら、デビューしても崖っぷちな彼らに全力で向き合っていく。

引用元:公式サイト

error: Content is protected !!