2022秋ドラマ

【祈りのカルテ】ドラマ最終回ラスト結末ネタバレ予想!心の声が聞こえすぎ?

「祈りのカルテ」新土曜ドラマ

2022年10月スタート 毎週土曜夜22:00~ 日本テレビ

(ちねん みきと)さんによる同名小説が原作となる、今回の実写ドラマ!

患者の秘密や本心を解き明かしていく医療ミステリー。

主人公で研修医・諏訪野良太(すわの りょうた)を演じるのは、キスマイの玉森裕太(たまもりゆうた)さん。

今回はドラマ「祈りのカルテ」の最終回ラスト結末をネタバレ予想してみました。

 

 


【祈りのカルテ】ドラマ最終回ラスト結末ネタバレ予想


それでは、「祈りのカルテ」ドラマの最終回結末をネタバレ予想してみたいと思います。

純正会医科大学附属病院の研修医になったばかりの諏訪野良太(すわのりょうた)は、研修医として今後、どの科を専攻するのか?

初期臨床研修で様々な科を回り体験していきます。

しかし、さまざまな科で患者たちと接していくなかで、自分がどの科を専門にするのかを決めかねているという設定です。

諏訪野良太は、人当たりが良くて穏やかな患者の心の声を聴ける人物。

病気になって心身共に弱った時はこんなお医師さんに診てもらいたい!と思わせる人。

なのでやはり原作小説を忠実に再現した最終回ラストになると予想しています。

今回は「【祈りのカルテ】ドラマ最終回ラスト結末をネタバレ予想!」と題してお伝えしました~♬

個人的には上白石萌音さんらが共演した「ボス恋」出演時のキラキラしたオーラが素敵だったので、今回の役柄がどのように演技に反映されるのか期待が膨らみます。

最終回まで目が離せないハラハラドキドキの熱いストーリーになりそう~。

2022年10月からのドラマが、今から楽しみです\(^▽^)/

 

 

【祈りのカルテ】ドラマの決定にSNS上の反応は?

「祈りのカルテ」のドラマが放送されるにあたって、こんな声があがっています!

祈りのカルテ1話読んだけど展開が面白くて引き込まれた。
玉森くんが諏訪野良太をどう演じるのか楽しみ。
超多忙スケジュールになるよね…
健康を祈ってます。
玉森くんの頑張りが沢山の方に届きますように🙏

キャストのページにいる玉ちゃん、靴がイエローだ☺️💛
ファイルとか、お花とかもイエロー💛
メンカラ意識して頂いてるのかな?😆💛

【コンビニプリント販売中】#玉森裕太 がドラマ「祈りのカルテ」で主演することを報じた日刊スポーツ紙面を全国のコンビニマルチコピー機で販売中です。
A4光沢紙、A3の2種類が選べて250円(セブンイレブン、一部コンビニはA3のみ)。商品番号「NSD00355」です。https://t.co/HBB8tmdmzW#KisMyFt2 pic.twitter.com/mOg3OWMqEQ

 

 

【祈りのカルテ】ドラマあらすじ

森裕太主演!
研修医・諏訪野良太が、“カルテ”を通して患者たちの秘密”を優しく見破るハートウォーミング・ミステリーが開幕!カルテ”には患者の全て”隠されているー” あなたはこのカルテに潜む謎を解き明かせるか?

研修医・諏訪野良太は、
知識も技術もまだないひよっこだが
誰よりも患者に寄り添い、患者のために一生懸命になれる医者。
そして何より、
人の顔色を読むことが抜群にうまかった。
1話ごと変わる研修先の科でクセあり指導医のもと、
仲間と共に切磋琢磨し医者として成長していきながら、
問題を抱えたワケあり患者たちに真摯に向き合い、心の謎を解き明かす!

癒すことで病を治す笑って泣ける!病院ドラマ×ミステリーの誕生です!!
玉森裕太諏訪野 良太(25)
純正医科大学附属病院1年目の研修医。
人当たりがよく、空気を読むことに天才的に長けている。
“相手の顔色を読むことが抜群にうまい”というこの特技は患者に対しても発揮され、気難しい患者や、他の医者に心を閉ざしている患者も、さらにその家族らも、諏訪野にだけは口を開くようになる。
父親は物心つく前に病死し、母親は良太が11歳の頃、銀行員の男と再婚。可愛がってはくれたものの、いつも家では嫌われないようにと義父の顔色を窺ってばかりいて息苦しさを感じていた。その為か、これまで「いい子」として他人の反応を窺いながら一度も衝突せずに生きてきた。
このことがこの性格を作り上げてきたと本人は思っている。
医者としての自分の適性がわからず悩みながらも、それぞれの科での研修において、患者に誰よりも寄り添い、とにかく真っ直ぐに立ち向かう。

引用元:公式サイト

error: Content is protected !!