2022秋ドラマ

【ザ・トラベルナース】ドラマ放送日はいつからいつまで全何話?最終回の日程について

「ザ・トラベルナース」木曜ドラマ

2022年10月スタート 毎週木曜夜21:00~ テレビ朝日

中園 ミホ(なかぞの ミホ)さんのオリジナル脚本となるドラマ!

主人公・那須田歩(なすだ あゆみ)のは岡田将生さん。

岡田将生さんは、映画『プリンセス トヨトミ』(2011年)以来になる中井貴一さんと共演されます。

今回はドラマ「トラベルナース」がいつから放送で全何話なのか?最終回の日程についてもお伝えします。

 

 

「トラベルナース」ドラマ放送日はいつからいつまで?


テレビ朝日木曜ドラマ「トラベルナース」の放送開始日は、公式サイトより、2022年10月・木曜日の夜21時00分から放送スタート予定であることが分かりました。

2020年よりコロナの影響で、春・夏ドラマの撮影は休止や延長が続いていました。

そのため各放送局のドラマについては従来よりも早めに撮影を行うところも出ています。

前クールとなる2022年7月から放送されていて、竹内涼真さんや新木優子さん、平手友梨奈さんらが演じている「六本木クラス」と同じく今回のドラマは、1クールの通常放送(3か月間)になります。


チャンネルはテレビ朝日系です。

テレビ朝日の木曜ドラマは過去1年間では全クール共に、8話~10話で完結となっていました。

そのため今回も10話前後で終わると、予想しています。

ちなみに「六本木クラス」の前に放送された「未来への10カウント(木村拓哉さん主演)」は、話で完結となりました。

2020年からのコロナの影響もありますので、感染の状況によっては放送回数が短縮となることもありましたが、2022年7月期からのドラマについては特にそのようなことはありませんでした。

10月期からのドラマはどうでしょうか?

・放送期間の予想⇒2022年10月13日スタート、全9話

・第1話:10月13日
・第2話:10月20日
・第3話:10月27日
・第4話:11月3日
・第5話:11月10日
・第6話:11月17日
・第7話:11月24日
・第8話:12月1日
・第9話:12月8日

【予想】最終回はいつ?⇒12月8日(木曜日)が最終回で全9話と予想!

「トラベルナース」のドラマは、マンガや小説が原作となっておらず、オリジナル脚本のストーリーとなります。

今回のドラマの脚本を手掛けるのは 中園 ミホ(なかぞの ミホ)さんです。

中園 ミホ(なかぞの ミホ)さんは、これまで民放局からNHKまで幅広くドラマ作品を数多く手掛けられています。

ここ最近の主な作品については、2012年に放送されて以来、大ヒットシリーズとなっているTV朝日ドラマ「Doctor-X 外科医・大門未知子」が知られています。

他にも、2018年に放送されたNHK大河ドラマ「西郷どん(鈴木亮平さん主演)」・2020年に放送された、テレビ朝日ドラマ「七人の秘書(木村文乃さん、菜々緒さんら出演)」の脚本を担当されていました。


そんな中園ミホ(なかぞの ミホ)さんがテレビ朝日のドラマ脚本を担当するのは、「Doctor-X 外科医・大門未知子 第7シリーズ(2021年放送・米倉涼子さん主演)」の脚本を担当して以来となります。

「トラベルナース」実在するモデルはある?

トラベルナースのドラマは、実在するモデルをもとにしたドラマなのでしょうか?

今のところ公式サイトからの発表はありませんが、実際の放送がスタートすればそういったエピソードが語られることがあるかもしれません。

アメリカでは全看護師の10%を占める40万人ものトラベルナースが存在すると言われているので、日本でも知られていないだけで実は優秀な日本人トラベルナースがいるはずです。

こちらでも分かったことがあれば、随時更新していきます。

コロナの影響もあってドラマ撮影大変だと思いますが、どんなドラマになるのか期待してしまいますね~

今回は「トラベルナース」のドラマの放送日がいつからいつまでになるのか、予想を基にお伝えしました~♬

個人的には、「大豆田とわこ」のドラマで岡田将生さんの演技を初めて見まして、独特の存在感に惹きこまれてしまったので、今回中井貴一さんとのタッグでどんな化学反応が起きるのか?気になっています。

最終回まで目が離せないストーリーになるのは間違いないでしょう。

2022年10月からスタートする「トラベルナース」ドラマが今から楽しみです(^▽^)

 

 

【トラベルナース】ドラマの決定にSNS上の反応は?

「トラベルナース」のドラマが放送されるにあたって、こんな声があがっています!

きたきた!

認知度のアップはコレが1番早い
コードブルーのドクターヘリで実証済

岡田さん、中井さん頼みます〜

日本にもNPいまーす!#ザ•トラベルナース#診療看護師#ナースプラクティショナー

『岡田が演じるのは、意識もプライドも高く、言動もドストレート、一見感じの悪い若きトラベルナース』

私が好きそうな岡田将生

 

 

【トラベルナース】ドラマあらすじ

『ドクターX』の中園ミホが贈る
新・痛快医療ドラマ、この秋誕生!
名もなき《白衣の天使》ならぬ…
《白衣の戦士》が人々を救う――

岡田将生×中井貴一
《新時代のナイチンゲール・コンビ》が
鬱屈した令和の日本に舞い降りる!!

《白衣の天使》と崇められたフローレンス・ナイチンゲール。その知られざる実像とは…医療現場で体制と闘い続け、現場の常識を次々と覆していった戦士であり、改革者であった――。

彼女がこの世を去って一世紀…令和の日本に《まったく新しいタイプの白衣の天使》が舞い降りる!

テレビ朝日の大ヒットシリーズ『ドクターX ~外科医・大門未知子~』(2012年~)の生みの親である脚本家・中園ミホが2022年秋、パンデミック後の超高齢化社会でもっとも混沌としている《看護の世界》に焦点を当てた《痛快医療ドラマ》を誕生させます。その名も『ザ・トラベルナース』――。

トラベルナースとは…スーツケースひとつを手にいろんな街を渡り歩き看護に従事する、優れた資格を持ったフリーランス看護師のこと。

日本ではまだその存在はあまり知られていませんが、アメリカでは全看護師の10%を占める40万人ものトラベルナースが存在し、コロナ禍のNYでも活躍しました。

そんなトラベルナースが令和の日本に舞い降り、医療現場を改革!

なんと主演・岡田将生が、映画『プリンセス トヨトミ』(2011年)以来の共演となる名優・中井貴一とタッグを組み《新時代のナイチンゲール・コンビ》として、木曜ドラマ枠に降臨します。

しかも、彼らはただの《白衣の天使》ではありません。その実態は、バックグラウンドも性格も能力も…底知れずミステリアス。

そんな彼らが日々《命》と向き合いながら、鬱屈とした現代に風穴を開けます――!

引用元:公式サイト

error: Content is protected !!