2022秋ドラマ

霊媒探偵城塚翡翠(ひすい)ドラマ最終回ラスト結末ネタバレ予想!原作と違う展開へ

「霊媒探偵・城塚翡翠(れいばいたんてい・じょうづかひすい)」新日曜ドラマ

2022年10月スタート 毎週日曜夜22:30~ 日本テレビ

(あいざわ さこ)さんによる小説「medium 霊媒探偵城塚翡翠」が原作となる、今回の実写ドラマ!

霊視によって事件の犯人を特定することができる特殊能力を持ったヒロインが、死者からのヒントを頼りに“霊媒探偵”として難解な事件に向き合っていく異色の探偵ドラマ。

主人公・城塚翡翠(じょうづか・ひすい)を演じるのは、女優・清原果耶(きょはらかや)さん。

今回はドラマ「霊媒探偵・城塚翡翠(ひすい)」の最終回ラスト結末をネタバレ予想してみました。

 

 

【霊媒探偵・城塚翡翠(れいばいたんてい・じょうづかひすい)】ドラマ最終回ラスト結末ネタバレ予想

それでは、「霊媒探偵・城塚翡翠」ドラマの最終回結末をネタバレ予想してみたいと思います。

このドラマに出てくるのは、主人公の城塚翡翠と、推理作家として難事件を解決してきた香月史郎。

心に傷を負った女性・城塚翡翠は霊媒能力があって、死者の言葉を伝えることができる。

香月は霊視と論理の力を組み合わせながら、事件に立ち向かうのは原作通り。

ですが、実は最終話でこの香月が事件をおこしていた張本人なのです。

なのでやはり原作小説を忠実に再現した最終回ラストにならないと予想しています。


今回は「【霊媒探偵・城塚翡翠(れいばいたんてい・じょうづかひすい)】ドラマ最終回ラスト結末をネタバレ予想!」と題してお伝えしました~♬

個人的には清原果耶さんが出演した「おかえりモネ」で初めて清原さんの演技をみたのですが、出演時のキラキラしたオーラが素敵だったので、今回の役柄がどのように演技に反映されるのか期待が膨らみます。

最終回まで目が離せないハラハラドキドキの熱いストーリーになりそう~。

2022年10月からのドラマが、今から楽しみです\(^▽^)/

【霊媒探偵・城塚翡翠】ドラマの決定にSNS上の反応は?

「霊媒探偵・城塚翡翠」のドラマが放送されるにあたって、こんな声があがっています!

相沢沙呼さん 映像化おめでとうございます!!
観てみようかな。小説を読んでから、ドラマ観るって初めてだから期待度高い。

先程、スッキリで清原果耶さんがVTR出演されてました

日テレで今年10月から始まる新ドラマ「霊媒探偵 城塚翡翠」の主演に果耶ちゃんが決定し、スッキリに出演しました
中学時代の体育祭で着物で走り優勝したエピソードを話してくれた果耶ちゃん。可愛かっただろうな☺️☺️

相沢沙呼 medium 霊媒探偵城塚翡翠 「すべてが、伏線」という看板に偽りなしの傑作、というか労作 文章は少し堅いが解決を読んだあとは「あー驚いた」という衝撃よりも「よくこれだけの作品を書いたなあ」という感嘆が先に立つ
再読しながら伏線を確認するのが楽しい

 

 

【霊媒探偵・城塚翡翠】ドラマあらすじ

この秋、日曜の夜に新たな探偵ヒロインが誕生

“犯人が視える”ヒロイン・城塚(じょうづか)翡翠(ひすい) しかし彼女の霊視には証拠能力がない 翡翠はどうやって難解な事件を解決に導くのか

「真実を知ることができるのに、
どうしてわたしはこんなに役立たずなのでしょうか」

みどり色の瞳の霊媒師・
城塚じょうづか翡翠ひすいは苦悩を抱えていた。
ある“特殊な能力”を持つ翡翠は
霊視によって事件の犯人を
特定することができる。
しかし…そこには証拠能力がなかった。
どうすれば警察は動くのか?
犯人を逮捕できるのか?
<霊が視える>ヒロインが
「霊媒探偵」として犯人と向き合っていく、
異色の探偵ドラマが誕生。

「死者の提示する謎を、
あなたが解き明かして
ください――

ミステリー賞総ナメの
ベストセラー小説をドラマ化、
油断禁物の最驚ミステリー!

引用元:公式サイト

error: Content is protected !!