話題

佐久本宝の演技や事務所はどこ?3年A組エールや怒りのドラマをチェック!

若手俳優の佐久本宝さんが、今注目されています。

 

2020年3月30日(月)より始まる、NHK朝ドラ「エール」にも出演が決まりましたね!

 

佐久本宝さんは、窪田正孝さん演じる主人公・古山裕一の弟・浩二を演じます。

 

今回は佐久本宝さんの演技や、これまで出演してきたドラマなど、気になることを調べてみました。

スポンサーリンク

佐久本宝プロフィール

・名前:佐久本 宝(さくもと たから)

・生年月日:1998年7月22日(2020年現在、21歳)

・出生地:沖縄県うるま市

・身長:163センチ

・血液型:A型

・資格:船舶2級免許取得

・所属事務所:株式会社ビーストリーム

佐久本さんの苗字は、沖縄県の旧「琉球」由来なんです。

 

「佐久本氏」が当時、琉球において琉球王朝の官僚だったということで、由緒ある名前なんですね。

 

佐久本さんは、地元の、沖縄県うるま市で、中高生が演じる舞台・現代版組踊「肝高の阿麻和利」(企画制作 あまわり浪漫の会)の「七代目阿麻和利役」を演じました。

この舞台は、沖縄に古くから伝わる伝統芸能「組踊」をベースに、現代音楽とダンスを取り入れて、勝連城10代目城主「阿麻和利」の半生を描く、「沖縄版ミュージカル」です。

 

2000年3月初演以来、公演回数281回を数え、観客動員は延べ16万人を達成するようになり、県内外から注目を浴びていました。

 

その主役を演じる舞台を、見に来ていた映画監督の李相日さんが「この子、オーディションに呼んだら?」と関心を示したことで、映画『怒り』のオーディションに誘われます。

 

たまたま監督さんが沖縄を訪れて、声をかけたのか、舞台の評判を聞いて観に行ったかどうかは分からないですが、ラッキーな人ですよね~。

 

オーディションを受ける時は、「何かの映画に出れるのかな。」程度で臨んだそうで、面接の時も「看護系に進みます。」と話したそうです。

 

そんな佐久本さんに、監督さんは、「宝にこの役をやって欲しい。」と伝えて、翌日には合格のポストが手紙に入っていたそうです。

 

そして、2016年に1200人のオーディションを勝ち抜いて、映画「怒り」に大抜擢されます。

 

沖縄編の主要キャラクター、高校生・知念辰哉役で、スクリーンデビューを果たしています。

 

「怒り」の俳優陣ですが、「渡辺謙」「宮崎あおい」「松山ケンイチ」「池脇千鶴」「 妻夫木 聡」「綾野 剛」「原日出子」「高畑充希」「広瀬すず」「森山未來」」・・・とベテランぞろいの豪華なキャストが揃っています。

 

その中にいきなり飛び込んで演じれる佐久本さん、スゴクないですか~?

 

しかも台本は、当日にもらって「今日は、この場面やるから覚えてね。」というやり方だったんですよ。

 

一緒に共演した、広瀬すずさんが「何が何だかわからなくなるほど混乱しました。」って言った程の撮影現場です。

 

佐久本さんは、混乱することなく、逆に「撮影ってこんなものなのかな?」って思って演じていたそうです。

 

そして、この映画の役作りのために、佐久本さんは2級の船舶免許を取得しています。

 

広い海で、船を運転するシーンでは、とても解放されて楽しく演じたそうです。

 

この映画で、佐久本宝さんは第40回日本アカデミー賞の新人賞を受賞しています。

 

佐久本さんの演技に関するエピソードをもう一つ。

 

岡村俊一さんが演出した「新 幕末純情伝」沖縄公演の2日目に、キャストの1人が病に倒れてしまったんです。

 

佐久本さんは、本番2時間前に、代役を岡村さんから任され、本番を見事演じ切っています。

 

やっぱり、佐久本さんはタダ者ではないですね~。

スポンサーリンク

佐久本宝の事務所やなで肩とは?

佐久本さんは現在の事務所に所属する前は、沖縄県うるま市の中高生で構成される「あまわり浪漫の会」に所属していました。

 

今回、活躍の場が広がっていったことで、東京の現在の芸能事務所「株式会社ビートボックス」に所属することになりました。

 

現在は、東京に拠点を置いて、映画やドラマ、舞台に出演されています。

 

そんな佐久本宝さんをチェックしていると、「なで肩」というキーワードが出てくるんですよね~!

 

何のこと??と思って調べてみると、ジャニーズWESTの濱田さんが、

「3年A組に出てる片寄くんの隣にいる赤い服の子、凄い なで肩で全然セリフが入ってこなかった。」

と言った事が発端になっているようです(笑)

 

確かに写真を見ると、佐久本宝さんは、「なで肩」ですね^^

朝ドラ「エール」で演じる古山浩二は、呉服屋の跡取り息子の役なので、なで肩の方が、着物が似合いそうですね~!

スポンサーリンク

佐久本宝ドラマは?

佐久本さんは、2018年10月公開の映画「あの頃、君を追いかけた」に出演したり、

同じく10月にオーディションで選ばれた、深夜ドラマ「KBOYS」に出演しています。

 

「KBOYS」では、K-POPアイドルを目指す高校生・海斗役を演じています。

アイメイクもバッチリ・金髪で、今までの佐久本さんとは別人ですね~。

 

このドラマでは、ボーイズたちが結成した「BFCamp」が、シングルデビューもしています!!

 

そして、2019年1月6日より放送開始のドラマ「-3年A組今から皆さんは人質です-」に出演が決まりました。

 

今回は「口達者でずる賢く、喧嘩っ早い問題児」という設定の役です。

番組のHPの、佐久本さんの画像が斜に構えていて、なんだか本当に問題児っぽく見えるのは私だけでしょうか?

 

今回のドラマは、初回から予想の付かない、先の読めない話が続いてて本当に謎だらけです。

 

こちらのドラマの中で、佐久本さんがこれからどのように演じてくれるのか、楽しみですね~。

スポンサーリンク

まとめ

今回は「朝ドラエール浩二役は佐久本宝で3年A組ドラマは?事務所や怒りの演技が話題!」と題してお伝えしました~!

 

演技力の高さが認められているので、これからも色んな役柄に挑戦していってほしいですね!

 

今回の記事をまとめると

 

佐久本宝さんは、俳優としてオーディションで抜擢されて活躍してきた!

 

佐久本宝さんは、現在彼女の噂は今のところナシ!

 

佐久本宝さんは、2020年の朝ドラ「エール」に出演決定!

 

ということが分かりました。

 

また何か新しい情報が入り次第追記していきますね^^

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

スポンサーリンク