話題

【星降る夜に】ドラマ放送日はいつからいつまで全何話?最終回の日程について

「星降る夜に(ほしふるよるに)」火曜ドラマ

2023年1月17日スタート 毎週火曜夜21:00~ テレビ朝日

大石 静(おおいし しずか)さんのオリジナル脚本となるドラマ!

吉高由里子さんと北村匠海さんの共演が話題です。

今回はドラマ「星降る夜に」がいつから放送で全何話なのか?最終回の日程についてもお伝えします。

 

 

「星降る夜に」ドラマ放送日はいつからいつまで全何回?放送開始日から最終回の日程についても予想

ドラマ「星降る夜に」は2023年1月17日より、毎週火曜日21時00分から放送予定となっています。

1クール・3か月の放送期間となります。

ということでこの様な放送スケジュールになるのでは?と予想してみました。

・放送期間⇒2023年1月17日スタート

・第1話:1月17日(初回15分拡大スペシャルと予想)
・第2話:1月24日
・第3話:1月31日
・第4話:2月7日
・第5話:2月14日
・第6話:2月21日
・第7話:2月28日
・第8話:3月7日
・第9話:3月14日

最終回はいつ?⇒3月14日(月曜日)・第9話が最終回と予想

ここからは、過去の同時間帯枠のドラマの放送日程を見ていきます。

2022年10月から放送されていて、沢口靖子さんが演じた「科捜研の女2022」は、第9話が最終回でした。

スペシャル版の放送があるか?など他にも何か確認できましたら、随時情報を更新していきます。

 

 

【星降る夜に】ドラマの原作や脚本について

「星降る夜に」のドラマは、漫画や小説と言った原作はありません。

今回のドラマの脚本を手掛けるのは大石 静(おおいし しずか)さんです。

大石静さんは、1986年に『水曜日の恋人たち 見合いの傾向と対策』で本格的に脚本家としてデビュー。

令和時代の現在でも、オリジナル作品を中心に多数のテレビドラマの脚本を担当されています。

2024年のNHK大河ドラマ「光る君へ」でも、吉高由里子さんの出演が決まっています。
コロナの影響もあってドラマ撮影大変だと思いますが、どんなドラマになるのか期待してしまいますね~^^

「星降る夜に」ゲスト出演も気になる

吉高由里子さんの代表作品の一つになりそうな今回のドラマ。

テレビドラマでは、ゲスト出演がありますが、どんな方がキャスティングされるのか、気になりました。

吉高由里子さんと言えば、「知らなくてイイコト」に出演。

共演された方に柄本 佑さんがいらっしゃいます。

実は柄本佑さんも「光る君へ」に藤原道長役で出演することが発表されています。

もしゲスト出演、なんてことになったら、平安時代にタイムトリップする前のお2人の共演を楽しめるのではないでしょうか。

今回は「星降る夜に争」のドラマの放送日がいつからいつまでになるのか、予想を基にお伝えしました~♬

最終回まで目が離せないストーリーになるのは間違いないでしょう。

2023年1月17日からスタートする「星降る夜に」のドラマが今から楽しみです(^▽^)/

 

 

「星降る夜に」ドラマの決定にSNS上の反応は?

「星降る夜に」のドラマが放送されるにあたって、こんな声があがっています!

綺麗な星空ですね🌌🌠
めちゃめちゃ寒いですけど
ドラマの撮影頑張って下さい!
星降る夜に、楽しみにしてます

最近は恋愛ドラマを見ないというか見られない(もう感情移入できる年齢の方が主役を演じないのと見ると寂しくなるのとで)けれど吉高由里子ちゃんの「星降る夜に」は見る予定。

彼女を女優として好きというより彼女が出演するドラマは個人的に当たりが多いから。あと相手の男性が歳下設定も好き(笑)。

 

「星降る夜に」ドラマあらすじ

テレビ朝日《火曜よる9時・新ドラマ枠》で
きらめく《大人の恋》が始まる―

閉ざした心に、星のような輝きを届けてくれたのは
自由に生きる《10歳下の彼》でした

2023年、恋愛ドラマの名手・大石静が紡ぐ
大人のピュア・ラブストーリーが開幕!

引用元:公式サイト

error: Content is protected !!