話題

岡村隆史のわさび事件の謎とは何?漢方薬や彼女の意外なエピソードもチェック

お笑いコンビ「ナインティナイン」として今なお大人気の岡村隆史さん。

相方の矢部浩之さんと、20年以上にわたりオールナイトニッポンのパーソナリティを務めた後も、ピンでラジオ番組を担当したりと、現在も精力的に活躍しています。

今回は、そんな、岡村隆史さんの気になったエピソードを調べてみました。

Sponsored Link

岡村隆史のわさび事件とは?

岡村隆史さんのことを知りたくて色々と検索してますと、「わさび事件の謎」という言葉が出てくるんですね~!

何だろう??と思っていると、

「山わさびの白醤油漬け」を販売されている、北海道の業者さんが、ナイナイの岡村さんに食べてもらいたいと思って「岡村隆史のオールナイトニッポン」宛に商品を贈ったんです。

ところが、同時に俳優の佐藤浩市さんも山わさびが好きということで、勝手にお送りしたところ中の手紙を逆に入れてしまったんだとか。

その時のエピソードを、岡村さんがラジオで「謎の事件」として話したことから、知られるようになったそうです。

業者さんも、間違えて入れてしまった手紙を全国放送で流れてしまい、冷や汗ものだったんでしょうね~(汗)

ちなみにこの山わさび、かなり辛いようですが、逆にこれが美味しいそうですよ~☆☆

岡村隆史の漢方は?

岡村隆史さんは2010年6月頃より、めまいを感じたり、発熱などの体調不良を感じて、出演予定していた舞台を延期することになりました。

その後もラジオや「めちゃイケ」のTV収録の欠席が続いてしまい、結果的に半年ほど休養することになってしまいます。

当時は病名について本人からのコメントがなかったために、明らかにはなりませんでしたが、休養明けに出演したNHKの番組で、本人自ら「うつ病だった。」と語られました。

復帰してから岡村隆史さんは「地獄を見ました。」とたびたび話していました。

鬱病は心身ともに疲労が重なりすぎる状態がずっと続いてしまうそうなので、かなりツライ毎日だったのでしょう。

この病気は「真面目で責任感が強く、何でも背負い込んでしまう性格」の人がなりやすいとされています。

実際休養するまでは自分自身の体調不良が自覚出来なかったそう。

相方の矢部浩之さんや関係者の方が岡村さんを説得して無理やり病院に連れていって、検査入院をさせて病名が判明し、休むことになったと言っています。

「うつ病」はだれもがストレスがかかり過ぎてしまうとなる可能性の高い病気だと言われています。

日本人の16人に1人はうつ病を経験しているんだとか~。

うつ病になると通院あるいは入院しながら薬を処方されて治療するのが一般的ですが、岡村さんは漢方について仲間内に話したそうです。

岡村隆史さんが意外にも漢方を?と思ってしまいますが、ツムラ103・サンソンニントウ(酸棗仁湯)という漢方薬だそうです。

「サンソンニントウ」には、ブクリョウ、センキュウ、カンゾウ、サンソウニン等が、調合されています。

心身が疲労して眠ることが出来ない場合に用いられる、漢方薬です。

東洋医学の力を借りてでも、地獄から這い上がりたかったのでしょう。

無事に、復帰することが出来て良かったですね(^^)

Sponsored Link



お願いした驚きのエピソードは

岡村隆史さんは以前から結婚願望がありながらもどうしてもゴールにたどり着くとまでいかず、これまでも過去の彼女とのエピソードが噂になっていました。

そんな岡村さんが飯野千寿さんというエステサロンの経営者とTV番組がキッカケで公開デートに発展しました。

応募総数624人の中から岡村さんが選んだ一人ということで当時はかなり話題になりました。

岡村さんの理想の女性の基準は「清純で、挨拶が出来ること。寝る時は別々のベッドにしてくれて、芸能人との関わりを持たない女性。」とレベルの高い基準でした。

この基準に合った女性という事で岡村さんもかなり本気でしたが、飯野さんが過去に芸能人と関りがあったことを雑誌「女性セブン」が報道したことで破局となってしまいました。

何とも言えないエピソードですね。

誰しも理想の結婚というのは持っているのでしょうが、岡村さんのようにあまりにこだわりすぎてしまうと今後も結婚の確率はむずかしいかもしれないですね。

ラジオでは以前から「ガッキーがタイプ。」と、新垣結衣さんが理想の女性であることを、事あるごとに語っています。

理想の女性を、常日頃から追い求めて語りつくしている岡村さん。

本当にそのような女性と出会ってしまったら、最大の芸能ニュースになるかもしれません。

ラジオで前から、「結婚決まったら、神輿で練り歩きたい」と言ってたのが実現するのはいつの日になるのでしょうか。

岡村隆史の時代劇の演技は?

そんな岡村隆史さんですが、ここ最近は時代劇に挑戦されることが多いですね~♬

2019年11月より公開されている映画「決算! 忠臣蔵」に出演されています。

岡村さんは、大石内蔵助(堤真一さん)を支える、勘定方矢頭長助役を演じています。

そして2020年からスタートするNHK大河ドラマ「麒麟がくる」では、明智光秀(長谷川博巳さん)の危機を救う三河出身の神出鬼没の農民・菊丸を演じます~!

岡村隆史さんは、今回NHK大河ドラマに初出演となるそうですね~。

個人的には、岡村隆史さんには豊臣秀吉を演じてもらえたらなあ、と思っているので、今回の大河ドラマも役どころも楽しみです^^

Sponsored Link

さいごに・・・

今回は「岡村隆史のわさび事件の謎とは何?漢方薬や彼女の意外なエピソードもチェック」と題してお伝えしました~♬

岡村さんが、漢方薬について関心があるのは、意外でした。

お笑いに関しては人一倍ストイックな岡村さんなので、休養してしまったことに責任を感じて漢方にまで手を伸ばしていったんでしょうか。

これからも岡村隆史さんの動向に引き続き注目していきたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Sponsored Link