捨ててよ、安達さん

安達祐実の子役時代のドラマが終了した理由がヤバイ?写真集が怖い理由とは?

安達祐実さんと言えば、TVドラマ「家なき子」の「同情するなら金をくれ。」の名セリフで一気に子役スターの仲間入りを果たした、女優さんですね~。

 

子役を卒業してからも、今なお演技力を活かして女優として大活躍しています。

 

現在は2児のママとして仕事と育児の両立をこなしている、安達祐実さん。

 

今回は、安達祐実さんにの子役時代のドラマや、ブログや写真集について、気になったことを調べてみました。

スポンサーリンク

子役時代のドラマとは?

安達祐実さんは、2歳の時に子育て雑誌でモデルデビューしています。

 

2歳って・・物心ついた時から芸能人として生きてきたってことですよね~。

 

10歳の時にカレーのCMで注目を集め、「具が大きい」のフレーズが当時の流行語にもなり、それ以降は女優として活動しています。

 

その後ドラマ「家なき子」で主人公の相沢すず役を演じ、12歳とは思えない演技力で一躍脚光を浴びることになりました。

ドラマは最高視聴率37.2%を記録します。

 

すずのセリフ「同情するならカネをくれ」が、新語・流行語大賞にも選ばれるなど、その年の社会現象となりました~。

スポンサーリンク

子役時代が終了と言われた理由とは?

そんな安達さんは、その高い演技力が評価されたにもかかわらず、メディアで見かけなくなった時期があり、「安達祐実は子役ドラマで終了した。」と言われたことがありました。

 

これについては、安達さんが24歳で結婚して、翌年には長女を出産してたんですね~。

 

ですが、安達さんはなるべく子供と過ごしたいということで、仕事を受けなかったのだそうです。

 

連ドラなどに出てしまうと何ヵ月も時間が取られてしまいますしね。

 

それと、「高い演技力があっても、年齢と見た目のギャップからオファーがしづらかったから。」ということがあったそうです。

スポンサーリンク

再婚後、再び高評価!

安達祐実さんは、2014年に再婚してからは、20年ぶりに映画「花宵道中」で主演を果たしています。

 

この映画では、遊女の切ない生き方を描いていて、濡れ場のシーンもあり、安達さんの体当たりのシーンが当時かなり話題になりました。

 

デビュー30周年をむかえた安達さんは、「この映画を一区切りにして、ここから新たにスタートさせたい。」と語っていました。

 

これ以降は、以前のように女優のとしての仕事が評価されてますね(^^)

スポンサーリンク

安達祐実のブログが話題に

安達祐実さんは2012年の6月から公式ブログを公開しています。

 

最近はインスタグラムも開設していて、娘さんとカラオケに行った時の写真を公開したりと、ファンにはプライベートの安達さんを知ることが出来ると話題になっています。

 

2016年には、二人目のお子さんを出産されたんですが、この時もブログ内で「出産のご報告」をされています。

 

そして何故か安達さんのブログはナルシストすぎじゃないの?!と言われているようです。

 

その理由ですが、去年産まれた長男との2ショット写真で自身も、タンクトップ姿を公開しました。

 

画像公開のブログはコチラ

 

公開した時、この姿が”無防備すぎる!”と話題になりましたが、一方で「2児のママなのに平気でこんな格好出すの?」との意見も出てしまいました。

 

幸せそうな様子を妬んでこのような意見が出たのかもしれませんね~。

スポンサーリンク

写真集の怖い理由は?

安達祐実さんはこれまでにいくつかの写真集を出しています。

 

その内の一つ「私生活」というタイトルの写真集は、再婚したお相手でカメラマンの桑島智輝さんが担当しています。

 

最初は安達さんが好意をもっていて、仕事が終わった時に想いを打ち明けたそうですが、その時は桑島さんの方が一旦保留にしています。

 

2人とも再婚同士ですし、桑島さんにとっては人気女優の安達さんなのでそう簡単に付き合いたいという気持ちにはなれなかったのでしょう。

 

その後2人は結婚しましたが、それから毎日のように桑島さんは安達祐実さんの日常を撮り続けていました。

 

アルバム75冊にもなったその写真を、インスタではなくて公式サイト内にて「オフィシャルギャラリー」として公開しています。

 

その写真が、「素朴で日常の安達祐実さんを感じられる」と評判になり一時はサーバーがダウンすることもありました。

 

”撮られてる”意識の安達祐実さんもいいですが、ファンにとっては素顔の安達さんも見てみたいのでしょう。

ただ一部では「毎日撮ってるなんて怖すぎ!」と一歩引いた意見もあるんだとか・・。

 

桑島さんにとって安達祐実さんは大好きな奥様であると同時に、素晴らしい被写体なのでしょう。

 

毎日写真を撮っても飽きないくらい安達祐実さんには魅力があるということですね。

 

桑島さんはインタビューで「実際に安達さんを撮っていると、まずその大きな瞳と目力に惹き込まれるので、毎日撮り続けていても全然飽きないです。」と語っています。

 

安達さんへの愛情あふれる写真だけでなく、今後も夫婦で何かしらの作品を提供される日が来るかもしれませんね。

スポンサーリンク

安達祐実の出演ドラマは?

安達祐実さんは現在アラフォーと呼ばれる年齢ですが、とてもその年齢には見えない顔立ちでありながら、大人の色気もあるという独特の魅力があります。

 

以前に出演したバラエティ番組では、30代後半にしてセーラー服を公開していましたね~。

 

この年齢で、これほど違和感のない女性って安達祐実さんくらいなんじゃないでしょうか。

実際、10代の前半で30代の役を演じていたり、20歳近くなってから5歳前後の少女の役を演じることもあるなど、通常ではかなり無理がある年齢設定の役も演じてきました。

 

2019年1月に放送されたドラマ「初めて恋をした日に読む話」では、深田恭子さんが演じる主人公・春見順子と中学校まで同じ学校に通っていた、幼なじみでキャバクラのオーナーでもある「松岡美和」を演じていました~!

今回のドラマが放送されると、深キョンの変わらぬ奇跡の可愛さと共に、安達祐実さんの美しさも話題になりました~。

 

「この2人の並び、ヤバい!」「この美魔女2人はいつ老けるの??」とネット上でも、放送の度に絶賛の声があがっていました。

 

そしてついに、2020年4月17日(金)深夜にテレビ東京にて放送されるドラマ「捨ててよ、安達さん」では、安達祐実さん本人役で出演されることが決定されました~!

本人役で主演を務めるという新感覚ドラマだそうです^^

 

ちなみに、こんな内容となっているんです~。

 

なんだか不思議なストーリーですね!

安達さんが女性誌の連載企画の依頼を受けたことをきっかけに、自身の代表作がダビングされた “完パケDVD” を始め、様々な“捨てられないモノ” を捨てていきます。

各話、擬人化したモノが安達さんの夢の中に現れ、自分を捨ててほしいと名乗り出るシュールな世界観を展開。

引用元:公式サイト

いくつになっても年を取らない、安達祐実さん。

 

これからも女優としての活躍が楽しみですね!

スポンサーリンク

まとめ

今回の記事をまとめると

 

安達祐実さんは、子役時代から活躍して、高い演技力で今も大活躍!

 

安達祐実さんは、現在は2児のママとして、アラフォーと思えない写真集も話題!

 

安達祐実さんは、2019年の冬ドラマに出演決定!

 

っという事がわかりました!

 

また何か新しい情報が入り次第追記していきますね^^

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

スポンサーリンク