Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
エンタメ

盗まれた顔・ミアタリ捜査班・第1話ネタバレ・感想は?

羽田圭介さんの『盗まれた顔』が原作で、ドラマ化されたらどうなるのか気になっていました。

2019年1月5日(土)22時からWOWOWで放送スタートした、冬ドラマ『盗まれた顔~ミアタリ捜査班~』

第1話についての感想です。(ネタバレ含みます)

Sponsored Link

ミアタリ捜査班あらすじ

警視庁捜査共助課で、自ら記憶した指名手配犯の顔だけを頼りに潜伏する容疑者を捕まえる“見当たり捜査員”の白戸崇正(玉木宏)。
彼は抜群の記憶力と相貌識別力で、部下の安藤香苗(内田理央)、谷遼平(町田啓太)とともに繁華街を行き交う群衆の中から指名手配犯を捜し続けていた。

そんなある日、白戸は群衆の中に「見つかるはずのない顔」を見てしまう。4年前に謎の死を遂げた先輩刑事・須波通(渋川清彦)。須波は“見当たり捜査員”として優秀な刑事で、白戸が慕っていた人物だった。見間違いだと否定しようとしていたが、そんな中、白戸は須波にまつわる噂を耳にする。

しかし須波について調べるうち、公安や中国マフィアが動きだし、いつしか白戸は命をも狙われることになる。さらに、同棲している恋人の千春(伊藤歩)の不可解な言動に、白戸はある疑念を抱き始め…。

引用元:WOWOW公式サイト

 

  • 放送局:WOWOWプライム
  • 放送時間:2019年1月5日(土)から毎週土曜夜10時~【全5話】
  • 原作:羽田圭介『盗まれた顔』
  • 監督:武正晴(映画「百円の恋」「銃」)
  • 脚本:足立紳(映画「百円の恋」「14の夜」)
  • 音楽:海田庄吾(映画「百円の恋」「ビジランテ」)

主要キャストは?

見当たり捜査員(警視庁捜査共助課)

白戸崇正:玉木宏
3000人の顔を記憶するベテラン捜査員。安藤、谷とチームを組んで見当たり捜査にあたっている。4年前に殺された元見当捜査員の須波を街の中で見かけ、戸惑う。同棲している恋人・千春の不審な行動に対し疑心暗鬼になる(第1話)。

安藤香苗:内田理央
白戸が制服警官から抜擢した新人捜査員。抜群の相貌識別能力を持っている。特技は柔道。

谷遼平:町田啓太
白戸とチームを組む中堅捜査員。スランプで無逮捕が続き、焦っている。

須波通:渋川清彦
白戸に仕事を教えた先輩。有能な見当たり捜査員だったが、4年前に何者かに殺された。中国人マフィアを次々と惨殺した報復として殺されたと噂されている。

その他の警察官

川本:丸山智己
警視庁公安部外事二課。中国人マフィアのボスと密会し、不透明な取引を行っている。白戸が中国人マフィアのひとりで強盗殺人犯の王の身柄を押さえようとしたとき、身分を明かさずに邪魔をした(第1話)。

小池:和田聰宏
警視庁人事一課。白戸の同期。白戸に捜査情報などを教える。

森野:バッファロー吾郎A
大阪府警捜査共助課。白戸の元上司。

指名手配犯

角田里子:友近
詐欺罪の容疑をかけられている指名手配犯。元小学校教師。アイドルグループ「チャッキーズ」のコンサート会場で出待ちをしているところを安藤に見つかり、連行される(第1話)。

塚本孝治:山崎樹範
弁護士と歯科医師を殺害した容疑をかけられている指名手配犯。外資系精密機器メーカーの日本リング元社員。

その他の人々

千春:伊藤歩
白戸の恋人。介護ヘルパー。白戸とは出会い系サイトで知り合い、同棲するようになった。

由美:中村ゆり
白戸の元恋人。結婚話も持ち上がっていたが、ある日突然姿を消した。

張:呉汝俊
歌舞伎町の中国人マフィアのボス。戸籍の不正売買を通じて勢力を強めている。川本と度々密会し、取引をしている。

大牟田:眞嶋秀和

第1話・ネタバレ・感想

前半は、ミアタリ捜査員の日常が描かれていて、彼らが日頃から、どんな仕事をしているかを伝える内容でした。

(この日は、眠たかったので淡々とした日常場面で寝落ちしそうになったくらいです汗)

白戸の恋人・千春や、死んだはずの先輩・須波、謎の人物・川本に対する違和感が盛り込まれていて、何とも言えないゾワゾワする展開になっていました。

玉木宏さん演じる白戸の、結婚を約束してた女性が去ってしまい、どうしようもない淋しさに襲われる気持ちが伝わりました。

苦悩の姿を演じる玉木宏さん、やっぱりカッコいいですね。

しかし3000人の顔を覚えてるという白戸さんすごいなあ。

指名手配者の写真を裏返して、一枚ずつめくって覚えるように指導する白戸は、赴任した安藤に指導します。

新人捜査員として女性警官から抜擢された安藤も、2週間で300人を記憶できるなんてこれまた優秀な捜査員です。

早速、ライブに来ていた、指名手配犯・角田里子の顔を見つけ白戸に連絡、谷遼平とともに確保。

個人的には友近さんの登場が一番ツボでした。

この人、水谷八重子とかもう、変幻自在ですね。

内田理央さん演じる安藤捜査員もカッコ良かったなあ~。

捕まえた中国人に逃げられそうになったところを、体当たりで捕らえた姿に釘付けになりました。

この3人の捜査班、実際にあんな美男美女3人がいたら見当たりどころではないですね。

「刑事に見えない」という点では3人とも合格だけど。

このドラマの原作は、2012年に刊行された、羽田圭介さんの『盗まれた顔』なんです。

個人的には、捜査ものが好きなので、ドラマと共に原作も同時並行で読んでいこうと思います(^^)

Sponsored Link

最後に

「ミアタリ捜査」なんて、架空の話だと思っていたんですが、実際に捜査の手段として使われてるんですね。

防犯カメラを使ったハイテク捜査も向上してるけど、人間の頭脳を駆使した「アナログ捜査」も素晴らしいと思います。

第2話以降の展開も、楽しみです(^^)

Sponsored Link