話題

織田裕二が現在がんとのうわさは本当?!モノマネを禁止したある理由とは?

織田裕二さんと言えば、月9ドラマ「東京ラブストーリー」やドラマ「踊る大捜査線」の大ヒットで人気俳優となりましたね~。

 

織田裕二さんは、現在は一般女性と結婚し、2014年には長男も誕生しています。

 

そんな織田裕二さんの最近の気になるうわさや、モノマネの禁止の理由を調べてみました。

スポンサーリンク

織田裕二が現在ガンとされる理由は?

織田裕二さんがガンではないのか?とうわさが流れていた時期がありました。

 

この理由は織田さんの顔色が他の俳優さんに比べて黒いということから出たようです。

 

しかし色々と調べてみましたが、確実な記事などは出てきていませんし、芸能ニュースで取り上げられたこともありませんでした。

 

なのでやはり単なる噂だったんですね。

 

本当の話ならファンの人にとってはショックですし、これだけ大ヒットを飛ばし続けた織田さんのさらなる素晴らしい演技をいつまでもみたいですよね。

 

織田裕二さんの出演した作品で2016年の映画「僕の妻と結婚してください」があります。

 

この作品では、余命6か月の夫を演じています。

 

愛する家族のために、妻の結婚相手を探し始めるというせつない役どころです。

 

この映画の演技がきっかけで織田さん自身も家族愛についてかなり考えるところがあったそうです。

 

特に結婚後、子供が産まれてからの役柄なのでより一層幸せになることについて思うところがあったんだとか。

 

織田さんは、インタビューで「人生は一度きりだから、幸せになる事だけを考えて行動していこう。」と発言されてます。

 

産まれた子供さんもまだ幼い年齢ですが、これから成長していったり2人目が産まれたりすると、織田さんの発言にもこれまでとは違ったメッセージが出てくるでしょう。

 

若い時の織田裕二さんもカッコよかったですが、父親となった織田さんの今後の俳優としての演技も楽しみです。

スポンサーリンク

モノマネを禁止したある理由とは?

織田裕二さんと言えば、お笑い芸人の山本高広さんが繰り広げる、織田さんのモノマネが面白いですね。

 

ですが、山本さんがブレイクしてからの2008年当時は、織田さんサイドから物まね禁止令が出されてしまいました。

 

ドラマや映画で大ヒットを飛ばしてる織田さんからのクレームとなれば、当然関係者らは受け入れざるを得なかったようで、2人の共演はNGとなっていました。

 

以前あったエピソードで、テレビ局の喫茶店で織田さんがプロデューサーと打ち合わせをしていたところ、たまたま山本さんがモノマネをしているのがTVで放映されてしまったそうです。

 

その後急速に織田さんが不機嫌になってしまって、打ち合わせが険悪なムードになってやりづらかった、ということもあったようです。

 

モノマネをされるようになったら有名人になった証とも言われて歓迎するスターもいるんですが、織田裕二さんにとってはとんでもないことだったんですね。

 

実際所属事務所から文書で警告を発表しています。

 

ただこの「モノマネ禁止令」は法的な効力はないようです。

 

ものまね自体は一つの表現方法だというのが根拠になっているからですね。

 

織田さんは、モノマネ禁止令を山本高広さんに出していましたが、2011年に、和解することになりました。

 

織田さんが90年代に出演していた目薬のCMに、再び登場することになり、なぜか山本さんと雪解け状態になったそうです。

 

山本さん、良かったですね~。

 

 

スポンサーリンク