後妻業

後妻業ドラマ原作あらすじネタバレ相関図は?キャスト登場人物を紹介

この記事ではドラマ『後妻業』についてまとめています。

 

後妻業のドラマ主演は木村佳乃さん。

 

2016年には『後妻業の女』と題して映画化もされていましたが、主ドラマ化されるのは初めてです。

 

今回はドラマ「後妻業」ついて原作あらすじネタバレ相関図についてお伝えします。

 


後妻業ドラマのあらすじは?

 

オトコをたぶらかす天才・武内小夜子(木村佳乃)は、結婚相談所を経営する柏木亨(高橋克典)が陰で営む後妻業のエース。

その美貌、話術、度胸で数々のオトコを虜にし、後妻としてその最期を“看取り”、遺産を手に入れてきた。

 

そんな小夜子に狙われた資産家の娘・中瀬朋美(木村多江)は、知人の私立探偵・本多芳則(伊原剛志)の力を借り、病床にふせる父の遺産を守るために立ち上がる。

 

4人を取り巻くひとクセもふたクセもある人物たちと共に、<小夜子と柏木><朋美と本多>の壮絶なバトルの火蓋が切って落とされる!

 

小夜子 柏木 朋美 本多はたして、最後に笑うのは誰?!

 

直木賞作家・黒川博行の同名小説を木村佳乃主演で連続ドラマ化!
様々な欲望や思惑がうごめく痛快サスペンス、そして、4人の恋心が複雑に絡まり合う大人のラブストーリーに乞うご期待!

 

引用元:公式サイト

 

後妻業ドラマ主題歌は冬の花!歌詞はエレカシ宮本浩次の胸中がテーマ?

 

後妻業ドラマ原作は?

 

後妻業ドラマの原作は黒川博行さんの小説「後妻業」です。

 

2020年現在、71歳になる黒川博行さんは京都市立芸術大学を卒業してから、サラリーマンを経て、教員免許を取得し1977年から高校で美術を教えていました。

 

この小説のモデルは、2017年に後妻業で逮捕された筧千佐子容疑者かと思ったのですが、そうではなく、なんと筧千佐子容疑者が逮捕される前の2012年から1年半に渡り「別冊文藝春秋」で連載されていました!

 

実は、黒川さんの知人がこの後妻業詐欺に遭ったことから、全国にある似たような事件を取材して書き上げたそうです。

 

全国にあるなんて恐いですね〜後妻業。

 

筧千佐子容疑者は、実際に殺めたとして逮捕されましたが「後妻業」は犯罪スレスレのことが多いんでしょう。

 

高齢の資産家男性を身内にもつ方は、気を付けましょう!

 

というわけで小説のあらすじをご紹介!なんともいえない、ドロドロ展開です~(怖)。

 

武内小夜子は結婚相談所の所長・柏木亨と組んで、再婚を希望する資産家で高齢の中瀬耕造に目を付けた。

耕造に気に入られた小夜子。

籍に入っていなくても内縁関係にあるのを周囲に印象付けるため、耕造のマンションにベッドやドレッサーを送りつけ、住民票の移動・家具の持込み・地域活動への顔出しも。

小夜子は耕造の寿命を縮めるため、耕造が服薬している薬を胃薬にすり替えたり、脳梗塞を起こした耕造を炎天下の公園にほったらかしたりと、様々な手段を使う。

耕造が入院している間に、耕造の自宅の金庫を開けることに成功。

狙い通り耕造は、ほどなく死亡。

耕造の入院中からその財産を巡って、熾烈な争奪戦が・・・。

内縁の妻を主張する小夜子は、耕造の生前に法的な拘束力を持つ公正証書遺言を書かせていた。

葬儀が終わるのを見計らって、耕造の遺族である娘・朋美と尚子にその公正証書を見せる。

2人はすぐさま、弁護士に相談したことで、遺産相続の話は一気に事件色を帯びていく。

弁護士より依頼された興信所の探偵・本多は、元大阪府警マル暴担当刑事の経験と、後輩の現役の警察官の橋口を利用し、小夜子と柏木の過去を調べ上げた。

すると小夜子の周囲で9年もの間に、耕造も含め4人が不審の死をとげていたことが判明。

過去の不振な死の真相から決定的な証拠をつかんだ本多。

愛する女のためにまとまった金が欲しかった本多は、弁護士に報告せず、代わりに証拠と引き換えに、小夜子と柏木に3000万もの金を要求。

小夜子の極道の弟、黒澤博司(服役を満期で終え出所)を言いくるめ、拳銃を持たせて、柏木との交渉の場へ向かわせた。

しかし交渉は決裂し、黒澤は発砲して、柏木は怪我を負ってしまう。

怒った本多が柏木の居場所を突き止め、持参したレンチで殴打、黒澤を呼び出し金を奪います。

しかし黒澤が持っていた鞄に入っていたのは、偽札(表と裏だけ本物)の束。

柏木は、黒澤を沖縄へ逃亡させる。

しかし女のマンションにいるところを本多に突き止められ、銀行の3000万を証拠と引き換えに月曜日に一緒におろすにいくことで再交渉成立。

本多も柏木もお互いに折り合いが付いて一件落着となるはずが、事態は急展開。

沖縄に逃がした黒澤が戻り、小夜子のマンションへ金の無心をするも、金を出さない小夜子に、カッとなった黒澤は実の姉を殺めてしまう・・。

駆けつけた柏木が小夜子の死体を山中に埋めにいこうと、小夜子の遺体が入ったキャリーケースを黒澤と2人で車に入れていると、偶然警ら中のパトカーが通りかかる。

夜中に車のトランクにキャリーケースを積む男を、不審に思った警官がキャリーケースの中をあらためるよう職質。

柏木は会社の書類だと断固拒否、警官と押し問答している間に黒澤は逃げてしまう。

柏木も隙をついて走って逃亡するも、黒澤に撃たれた足の怪我で走れず逮捕。

約束の月曜日、いっこうに現れない柏木に業を煮やした本田が柏木の会社に行き、柏木が逮捕されたことを知ることに。

一方、娘の朋美も電話で小夜子が死んだ事を知り、小夜子と以前交渉していた賠償金は取れないと聞かされる。

電話を切った後、朋美が夕刊を広げると「トランクに遺体 首絞められた女性死亡」の記事が・・・。

引用元:公式サイト

 

後妻業の最終回ネタバレ結末予想はこうなる!

 

後妻業ドラマの最終回予想ですが、武内小夜子さん役の木村佳乃さんは、原作通りの最期を遂げると思います。

 

でも、ドロドロ展開の人間模様の中で、そうすんなりとやられたりはしないでしょう。

 

黒澤が手をかけたとしても、そこに訪れた柏木の犯行のように隠蔽工作を行うのではないか?と思います。

 

もしくは木村佳乃さんは、原作と異なる展開になって、行方不明になったまま、次回の連続を匂わす場合もあるんではないでしょうか。

 

(後妻業セカンドストーリー、みたいな・・。)

 

ドラマの中では、葉山奨之さん、篠田麻里子さん、平山祐介さん、長谷川朝晴さん、田中道子さん、濱田マリさん、河本準一さん、とよた真帆さんといった、追加キャストが多いことから事件の複雑性を高めるような嗜好を持たせようとしているかもしれません。

 

登場人物が多くなることで、最終回の前には武内小夜子さんが、資産を全て独り占めしてしまうような動きをしてから、最終回で、黒澤さんが隠蔽工作で小夜子さんを手にかける。

 

その罪を柏木さんがかぶってしまう等、犯人を捜すというところで、追加キャストの方々が容疑者に挙げられて、事件解決に時間をかけて、見どころを増やすような動きもあるかもしれませんね。

 

それに「4人の恋心が複雑に絡まる」となっているので、ここが原作とは違うオリジナルストーリーが入ってくる可能性があります!

 

ドラマなので、原作とはまったく違った結末になることもありえるでしょう。

 

個人的には、武内小夜子役の木村佳乃さんとバディコンビを組む、柏木役の高橋克典さんの役柄にも注目したいです!

 

見た目が実年齢とは思えないくらい、カッコいいですしね(^^)

 

後妻業9話最終回ネタバレ感想はラストが美談すぎて不自然イライラ!

error: Content is protected !!