Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
お役立ち情報

自治会入らないその理由とは?メリットデメリットやゴミは?

引っ越しなどで、住む環境が変わると、住んだ場所で「自治会」が存在することがあります。

「自治会」って何なんでしょうか?

今回は自治会の経験談も交えながら、お伝えしたいと思います。

Sponsored Link

自治会とは?

そもそも、地域の自治会はいつから存在したのでしょうか。

自治会の起源は、江戸時代の5人組が原型であるとされています。

その後は、第二次大戦時に「町内会」という名称で国によって整備され、現在に至っています。

対戦時は、国の政策を遂行するため、末端下部組織としての役割が必要だったのです。

現在の自治会は、町内会とも呼ばれ、全国に組織として存在します。

また、マンション、アパート等でも「○○マンション自治会」という名称で組織化されているところもあります。

自治会は、入らなければならないという法的拘束力はありません。

入会する・しないの判断は、個々の意思に任されているんです。

だから、基本的には入会する義務はないのです。

役員経験しました

結婚が決まって新しい家を探す方がいらっしゃると思います。

あるいは結婚されてる方で、ご主人さんの人事異動などで転勤が決まり、急遽引っ越しされる方もいらっしゃると思います。

私が自治会の役員を経験しましたのは、今住んでいる場所に引っ越してきて2年目の時です。

引っ越してきて1か月位の時に、当時の役員をしていた近所の人から「この地域の住人は全員役員経験があるので、次おねがいします。」と言われたので、当時は「そんなものか。」と何も考えずに引き受けました。

今覚えばこれが悲劇の?!始まりでした。

3月に新役員に選ばれた人達で役員係を決めます。

当然ながら会長・副会長に立候補する人は誰もいません。

何とも重苦しい沈黙が長い間続いてから、旧役員さんの「クジ引きにしましょう。」の声で決まっていきました。

私はその時は、たまたま負担の少ない係に当たりました。

4月に入り、年長の子供がいた私は、幼稚園の役員のくじ引きで「会長」に当たってしまいました。

免除理由が全くなかったために、引き受けざるをえなかったのです。

私の住んでいる地域では、自治会と幼稚園の役員は「別物」なので、2つ当たってもどちらかをキャンセルすることは出来ません。

年長の子供って、産まれたばかりの赤ちゃんよりは子育ては楽になったとはいえ、まだまだ手がかかって大変なんです。

2つの役員を同時並行でやっていくのは苦痛としか言いようがありませんでした。

どちらも月に1度の役員会があります。

自治会役員はゴミの収集時も気を使いました。

決まりの守らないゴミの出し方をする人がいるんです。

それに、私の地域はとにかくやることが多いのです。

回覧板一つ回すにしても、行方不明になった事もありました。

イベント(映画会や地域の遠足など)があると締め切りまでに回覧板を回収しないといけません。

夏休み前が特に、大変でした。

自治会は地域の夏祭りの応援要請があったのと、夏休みが始まったらラジオ体操の準備もあるからです。

加えて、幼稚園では園内の夏祭りの準備もあります。

自分の家の家事・育児もあるのに、毎日2つの役員の仕事もあって正直辛かったです。

夏休みに入ると当然子供は休みになりますから、9月まで子育てに追われます。

そんなこんなで、3月まで怒涛の日々を過ごしました。

3月に入り次の役員会の話が出た時は、「やっとこの苦しみ?!から解放される。」とスッキリしました。

幼稚園の役員も卒業記念のプレゼントを考えたりしていたので、さすがに春休みは熱が出て寝込みました。

今、この文章を思い出しながら書いていますが、書いているとあの時のことを思い出してトラウマになります。

何で引き受けたんだろう???

自治会を退会

この時、役員を1度経験したので、向こう10年くらいは回ってこないだろうと喜んでいたのですが・・・

私の次に役員になった人の時に、役員の順序を操作して(絶対にそうなるようにやったとしか思えない、ものすごく巧妙なオバちゃんだったな)、何と5年もしないうちに2度目の役員がまわってきたのです。

この時は、実家の親の介護もあって引き受けたくなく、私の後に役員になる予定の人に声をかけてお願いしたのですが、その人達も家庭の事情を理由に変わってくれることにならず。

おまけに、何故かこの時、小学校のPTAのくじ引きでPTA役員になったんです。

何とくじ運の悪い私・・・

この時は、会計係になってしまいました。

正直、他人のお金って預かりたくないんですよね~。

何かあったら・・・だし。

もう、この1年も地獄でした。

帯状疱疹も出来たりするなど、散々でした。

3月に入って、次の人に引き継ぐときに、引っ越してきた家族がいたので「自治会入ってもらえませんか?」とお願いしたところ、その家の奥様は、即座に入会を断ってきました。

その時に「そうだ、絶対入会しないといけない訳じゃないな。」と思い、自治会を退会することにしました。

幸いにも、その時の会長さんが高齢の優しくて理解のある方だったので、退会届は出しやすかったです。

退会してから数年が経っていますが、地域性なのか、特に嫌がらせは今のところ受けていません。

私自身、自治会役員の時に、ゴミ出しのことで嫌な目にあったので、退会後も、ゴミ出しだけは気を遣うようにしています。

ハイ、ハッキリ言って何にも、デメリットはないですね。

子供がいるから、子供のために~と思って我慢して退会しない家族もあると思います。

でもその事で家族の誰かが(特にお母さん)不満を溜め込んでしまうのなら、とっとと辞めた方が良いと思います。

元々ご近所付き合いが大の苦手なので、私は、退会して本当に良かったです。

今も思うんですが、こういうストレスって、後々年を取っていくほど身体にひびきますよ。

これから結婚が決まって新しい住まいを考えている方は、住みたいと思う地域の「自治会」がどれくらいの規模なのか絶対調査してくださいね。

もうすでに、住むところが決まってしまっている方は、さっさと断ったほうが良いですよ。

Sponsored Link

まとめ

とはいっても、なかなか断りづらいということはあると思います。

今回私が実行に移したことは、あくまで私の意志によっておこなっています。

1人1人、置かれてる環境は違うので、あくまで参考としてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link