Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
Heaven?ご苦楽レストラン

Heaven?【ドラマ】和田英代役は内田慈で彼氏や結婚は?Eテレの歌がかわいいと話題!

「Heaven?ご苦楽レストラン」

2019年7月9日スタート・毎週火曜日夜22:00~/TBS火曜ドラマ

佐々木倫子さんの、同名タイトル漫画が原作となる、今回のドラマ。

フレンチレストランのオーナー・黒須仮名子(くろす かなこ)の友人・和田英代役を、内田慈さんがつとめます。

今回は、内田慈さんのこれまでの出演作品や活躍について、お伝えします(^▽^)/

Sponsored Link

Heaven?【ドラマ】内田慈プロフィール

・名前:内田慈(うちだ ちか)

・生年月日:1983年3月12日(2019年4月現在、36歳)

・出身地:神奈川県横浜市

・身長:162cm

・スリーサイズ:B:84cm W:60cm H:89cm

・足のサイズ:24.5cm

・特技:アカペラ歌唱、漫画を描くこと、鉄棒、タップダンス、バレエ、ジャズダンス、ピアノ

・趣味:ミュージカル映画鑑賞

・血液型:B型

・所属事務所:吉住モータース

内田慈さんは、日本大学芸術学部文芸学科を中退後、演劇活動を始めています。

特定の劇団に所属することがなくて、オーディションで活動の場を広げてきています。

これまで、ポツドールの三浦大輔さん、イキウメの前川知大さん、五反田団の前田司郎さんなどの新進劇作家・演出家の作品公演に参加してきました。

デビューから2010年までは舞台中心の活動を中心にしてきたんで、これまであまり見かけることがなかったんですね~。

永井愛さんの「かたりの椅子」(二兎社)や、井上ひさしさんの追悼公演「黙阿彌オペラ」(こまつ座)などの本格派の重喜劇作品や、青山劇場の「ガラスの仮面」など大劇場の作品にも次々と出演していました。

その後は、映画やテレビドラマなどにも出演することが増えています。

内田さんの実力が認められてきた~ってことなのでしょう^^。

内田慈さんが注目されたのは、2010年の映画「ロストパラダイス・イン・トーキョー」で、主演・西村聡子役をつとめたことからになります。

この作品では初めてのヒロイン役で、地下アイドルの屈折した女性像を好演し、高い評価を得て多くの人たちから注目されたんですね。

内田慈さんは、なぜか元アイドル役を演じることが多いんです。

2018年の映画「ピンカートンに会いに行く」では、20年前に解散した5人組アイドルのリーダー役として主演で、出演しています。

内田さん自身は、これまで元アイドル役が多いことに、自分の雰囲気にその理由があると語っています。

自分の醸し出す雰囲気にちょっと旬を過ぎた感じがあるのでは?、と語っています。

今後も、元アイドルの役が回ってくることがあるかもしれませんね^^

Heaven?【ドラマ】内田慈Eテレ「みいつけた!」とは?

内田慈さんは、歌も歌っているんです。

どんな歌を唄っているのか、調べてみると、Eテレの「みいつけた!」の番組で歌っていました。

歌の他にもこの作品の中で、声優も担当しているんです。

ノビー、デテコ、フーフーの3役で「みいつけた!」に出演しています。

歌では、「オドラーナ・コリャソン」をデテコ役で、「いっぽんだちラプソディー」をノビー役で歌っているようです。

そして、「みいつけた!さん」のエンディング曲「グローイングアップップ」も歌っています。

この曲なんですが、1人の少年が、ご飯時に使っていたハイチェアが主人公の歌なんです。

少年はお姉ちゃんのおさがりであるハイチェアを、「ご飯の椅子」と呼んで毎日の食事で使っていました。

でも、成長に伴いハイチェアは必要なくなってきたので、「ご飯の椅子」はいとこの家におさがりに出されることになります。

いつも一緒だった「ご飯の椅子」とのちょっと切ない、お別れのストーリーの歌が泣けると話題になっていました。

いや~内田さんだったとは‥これは全く分かりませんでした。

声優としても、番組の歌も歌える、内田慈さんの多彩な才能にこれからも注目したいと思います。

Sponsored Link



Heaven?【ドラマ】内田慈これまでの主な作品は?

内田慈さんのこれまでに出演した作品です。

2015年の連続テレビ小説「まれ」

能登地方に家族と移住し育ったヒロインがパティシエを目指して成長していく物語ですね。

篠崎絵里子さんが執筆するオリジナル作品です。

内田慈さんはこの作品で、東京から輪島市へ移住してきたシタール奏者・京極ミズハ役で出演していました。

モテキ

モテキは、日本の漫画を原作とした映画です。

三十路間近のモテない草食系男子の派遣社員がある日突然知り合いの女の子から次々と連絡が入り、いわゆる「モテ期」が始まります。


これまでモテたことのない主人公が、焦りながらもデートやイベントをこなしていく物語で、
内田慈さんは、千葉役で出演していました。

内田慈さんは、他にも「相棒」season15 第4話で、 尾形留美子役や、「警視庁・捜査一課長 season3 第4話」の藤代優菜役など、数多くの作品に出演しています。

Heaven?【ドラマ】内田慈の彼氏や結婚は?

内田慈さんは現在熱愛彼氏がいるのでしょうか?

内田慈さんの結婚や彼氏事情などについて詳しく調べてみました!

ですが、今のところ、内田さんには結婚や彼氏の噂は、残念ながら見当たりませんでした。

彼氏については噂はないものの、いる可能性は十分にあるのではないでしょうか。

ということで、結婚はまだされていないようです。

これからさらに、人気が出て注目されることも増えてくると「熱愛発覚!」となるかもしれないです。

今後も内田慈さんの恋愛事情には注目していきたいと思います^^

Heaven?【ドラマ】内田慈のドラマは?

内田慈さんは、2019年1月から放送されたドラマ「フルーツ宅配便」に「スダチ役」で登場していました。

ドラマの原作は、漫画家・鈴木良雄さんが「ビッグコミックオリジナル」で連載している作品です。

子供の学費を稼ぐシングルマザー、詐欺で借金を背負ってしまったOL、整形したい若者など、「ワケあり女子」の人間模様を、男性の目線を通して描かれています。

内田慈さんは、ドラマの第5話ゲストで、訳あり女性を演じました。

お金のためにウソをつく切ない女性の演技が、話題になりました~^^

今回の「Heaven?ご苦楽レストラン」では、石原さとみさん演じる、黒須仮名子の友人・和田英代役を演じることになっていますが、こちらは「フルーツ宅配便」とは、全く違うキャラクターとなりますね~。

ドラマの放送を楽しみに待ちたいと思います♬

Sponsored Link

Heaven?【ドラマ】内田慈おわりに・・・

今回の記事をまとめると

内田慈さんは、大学中退後、舞台を中心に活躍してきた!

内田慈さんは、2010年ごろから、テレビや映画にも出演している!

内田慈さんは、彼氏の噂はなくて、結婚歴もナシ。

っという事がわかりました!

また何か新しい情報が入り次第追記していきますね^^

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ヘブンご苦楽レストラン【ドラマ】最終回ネタバレ予測!黒須と伊賀は結婚?「Heaven?ご苦楽レストラン」 2019年7月9日スタート・毎週火曜日夜22:00~/TBS火曜ドラマ フレンチレストラ...
ヘブンご苦楽レストラン【ドラマ】主題歌や挿入歌の発売日は?音楽や歌詞も!「Heaven?ご苦楽レストラン」 2019年7月スタート・毎週火曜日夜22:00~/TBS火曜ドラマ フレンチレストランの...
Sponsored Link