Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
後妻業

後妻業主題歌の発売日や歌詞は?エレカシ宮本浩次の冬の花がカオス?

1/22(火)から「後妻業」が放送されてますね~。

主題歌を歌うのはエレファントカシマシの宮本浩次さんです!

どんな楽曲になっているのでしょうか?

今回は、「後妻業」の主題歌についてお伝えしますね!

Sponsored Link

後妻業の主題歌は宮本浩次のソロ曲

冬の花の歌詞は?

「冬の花」の歌詞ですが、放送中のドラマのエンディングから、分かる範囲でひろってみました。

いずれ花と散る 私の命
帰らぬ時 指折り数えても
涙と笑い 過去と未来
引き裂かれし私は冬の花

何か悲しいね生きるって
重ねし約束 あなたと2人
時のまにまに歯向かいながら
涙を隠した 幸せ芝居

さらば思い出たちよ
1人歩く摩天楼
私という名の物語は最終章

エレファントカシマシの時の、宮本浩次さんとは、全く違った雰囲気の歌詞ですね。

「冬の花」の曲調は、昭和の歌謡曲っぽい感じですね。

エレカシの宮本さんを知らない人が聴いたら、誰か分からないかもしれないくらい、メロディーが懐かしい感じがする曲です。

「後妻業」に使われる曲なので、年配の方々にも聴きやすいように、と作られたのかもしれないですね。

この曲は、ドラマの内容が全部決まってから、宮本浩次さんに、決定稿を全部読んでもらったうえで、作品を演出する1つの重要な要素となるように『冬の花』を書いてもらったそうです。

それで、こんな素敵な曲を作れるんだから、さすが宮本さんですね!

宮本浩次プロフィール

「宮本浩次」さんをご存知ない方もいると思いますので、簡単なプロフィール、経歴などを紹介しますね~。

名前:宮本浩次(みやもと ひろじ)

別名:みやじ、ひろじ、先生

生年月日:1966年6月12日(52歳)

出身地: 東京都北区赤羽

血液型:O型

宮本浩次さんは、1981年にメンバー石森、冨永を中心とする中学の同級生で結成された「エレファントカシマシ」のボーカリストであり、ギタリストでもあります。

そんな宮本浩次さんは、NHK東京児童合唱団に小学校3年生から5年生まで入団していた経験があり、声楽指導を受けていたんだとか。

ソロパートを担当するほど歌が上手くて、ボーイ・ソプラノのスター的存在だったんです。

ウィーン少年合唱団との交流もあったと言うくらいなので、歌唱力は元々素晴らしいものがあったんですね~。

1988年には、シングル「デーデ/ポリスター」とアルバム「THE ELEPHANT KASHIMASHI」でデビュー。

しかし、エレファントカシマシとしては長い期間、売り上げ不振が続いてしまい、レコード会社の契約が打ち切られるなど、しばらくメジャーから遠ざかっていました。

1997年に、エレカシの曲が、フジテレビドラマ「月の輝く夜だから」の主題歌に大抜擢されることになります。

その15作目のシングル「今宵の月のように」が、80万枚を超える大ヒットになります。

その後は映画やドラマ、ライブ活動など大成功を収めます。

2017年にはデビュー30周年記念として、オールタイムベストアルバム「THE FIGHTING MAN」をリリース。

結成以来初の47都道府県ツアーを行ったり、年末には、NHK紅白歌合戦にも初めて出場するなど大人気です。

そして今回、2019年、宮本浩次さんのソロプロジェクトがスタートしています。

デビュー曲「冬の花」は、楽曲プロデューサーである小林武史さんも加わり、後妻業ドラマ制作チームと話し合いを積み重ねながら完成した曲となっているんですね~。

この「冬の花」という曲、ドラマの初回放送で、エンディングの場面で流れたんですが、この曲が流れただけで、ドラマの雰囲気がガラッと変わりますね~。

この曲を聴きたくて、ドラマを見ているという人の声もあります(^^)

Sponsored Link



宮本浩次の「冬の花」の発売日はいつ?

宮本浩次さんの「冬の花」は、発売日、配信日は現在のところ、2019年2月12日に、iTunes Store、レコチョクほか主要音楽サイトでデジタル配信リリースとなっています。

iTunes Storeはコチラ

レコチョクはコチラ

 

今のところ、CD発売は予定されていないとのことですが、もし発売となれば詳細を追記していきますね~!

「冬の花」の曲に対する皆さんの反応は?

美しい曲調と歌詞の「冬の花」を聴いた、みなさんの反応を見てみました(^^)

Sponsored Link

最後に・・

今回は「後妻業」の主題歌についてお伝えしました!

個人的には、宮本浩次さんて、歌番組などで「いつも髪をいじくりまわしてる」姿を見ていたのでそのイメージばかりが印象に残ってたんですよね。

(これって、宮本さんが男っぽい仕草として、高校生の頃から意識してする様になったのがキッカケだとかww)

早く発売してほしいし、ぜひ歌番組に出演して、歌声を聴かせてほしいです!

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link