Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
家売るオンナの逆襲

家売るオンナの逆襲4話ネタバレ感想は留守堂は万智元カレで今も好き?

2019年1月30日放送のドラマ「家売るオンナの逆襲」4話放送されましたね♬。

働き改革ということで、やる気ほぼゼロの鍵村さんを教育するのに追われる庭野さんに注目してみていたんですが・・。

やっぱり今回も気になったのは留守堂さんと足立王子のBL展開です~。

今回は、家売るオンナの逆襲4話ネタバレ感想!足立王子は留守堂にフラれた?留守堂の本命は万智!についてです。

Sponsored Link

4話感想(ネタバレ)

フェンシングの場面では、今まで負けなしで知られていた足立聡役の千葉雄大さんを一発で倒していた、留守堂謙治役の松田翔太さん。

かっこいい試合シーンにも皆の目線は釘付けでしたね~。

1話では2回戦目では足立が勝利していましたが、試合後の防具を取った後に、握手して挨拶する所も魅力的です。

おそらく、このフェンシングシーンは4話以降も引き続き登場するんでしょう。

今週も、フェンシングクラブでの2人の熱い(?)闘いのあと、ロッカーでの会話シーンww

先週から、お互いが名前読みになってますね~。

「謙治でいいよ。」と言われて、またしても留守堂さんにキュンキュンしてる足立さん。

でも、3話までのラブラブな雰囲気があまり感じられなかったですね。

足立王子に、さりげな~く情報を聞き出す不審な動き感のある留守堂さん。

これは、完全にサンチ―を狙ってるってことでしょうか?

一方のサンチ―さんは、鍵村君に、山路さんの娘夫婦に提案した家を売られそうになって、初めから不穏な空気が・・・。

喫茶店経営も出来るようにと、山路夫妻に住み替え提案をして売ろうとしたお家は、無事売れたけど。

急にフラリと現れた、サンチ―に負けずとも劣らない神出鬼没の、留守堂さん。

留守堂さんのアドバイスで、サンチ―さんが娘夫妻に売りたかった345号室の部屋を、目の前でキャンセルされて、留守堂さんはすかさず、830号室の部屋を案内しに連れていきます。

留守堂さん凄すぎ~っ!

娘夫妻が矢沢永吉のファンであることを事前リサーチ。

(BARで、カクテル830を頼んでいたのは、このためだったんだ・・)

「カクテル830」って始めて聞いた名前ですが、これは完全にドラマオリジナルでしょうね。

初めて聞きましたよ~!サンチ―さんの「負・け・た・・・」のセリフ。

う~ん、これは5話以降の展開が気になります。

え、でも、もしかして本当は留守堂さん、本命は三軒家さんなんじゃ・・・(^^;)

足立王子の、想いはどうなっちゃうんでしょうか?

まさかの三角関係の展開に発展するとか?

これは、5話以降も気になります!

4話あらすじ

テーコー不動産で働き方改革が導入される。

屋代(仲村トオル)は課員の残業を減らし売り上げを伸ばすため、鍵村(草川拓弥)の教育を決意。

万智(北川景子)が功夫(佐野史郎)に接客する場に鍵村を同席させるが、鍵村は耳を貸そうとしない。

その上、偶然会った万智の客を無断で内見に連れていってしまう。

引用元:公式HP

4話のドラマに皆さんの反応は?

今回の4話について、みなさんの反応はどうなんでしょう?

Sponsored Link

最後に・・

今回は留守堂さんに敗れてしまったサンチ―でしたが、次回からは逆転劇が楽しみですね!

だから「家売るオンナの逆襲」ってタイトルだったのかも。

足立王子と留守堂謙治の今後の恋愛模様も要チェックですね!

今後の展開を楽しみにしましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました(^^)

Sponsored Link