Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
節約ロック

節約ロックのドラマは打切りするの?上田竜也の演技がヤバい理由をチェック!

2019年1月から始まっているドラマ「節約ロック」。

KAT-TUNの上田竜也さんが主演を務めることや、ジャニーズWESTの重岡大毅さんも共演するというので放送前から話題になっていましたね~。

このドラマは大久保ヒロミさん原作の漫画が元になっているんですが、マンガが打切りされたのではないかという疑問の声が上げられているんです。

今回は、節約ロックの原作漫画は打ち切りされた?のか、続編はどうなってるのか?について調べてみました。

Sponsored Link

節約ロックの原作は打ち切りされた?


「節約ロック」は2018年1月23日に発売されていて、漫画の原作者は大久保ヒロミさんです。

作者の大久保ヒロミさんは「赤ちゃんのドレイ。」や、「人は見た目が100パーセント」を書いたことでも有名な女性の漫画家さんで、2児の母親でもあります。

「人は見た目が100パーセント」は、2017年4月期のフジテレビ系でドラマ化されて、桐谷美玲さんや、水川あさみさん、ブルゾンちえみさんが出演されたことで話題になっていましたね~。

節約ロックの原作漫画が打ち切りされたという疑問の声が上がっていたので、現在はどうなっているのか?チェックしてみました。

その結果ですが、打ち切りされたわけではなかったことが分かりました。

なぜこのような疑問の声が上がっていたのかというと、原作マンガの1巻の終わり方が中途半端だったからだそうです。

元カノや友人との問題がちゃんと解決するわけでもなく、続編があるのかどうか、よくわからないストーリーで終わってしまっていたんです。

それと、詳しくは明かされていないですが、原作者と出版社との間で問題があったようで、その影響もあって打ち切りのような、中途半端な感じになってしまったのかもしれません。

なので、節約ロックが打切りになるということはありません!

結論から言いますと、節約ロックの続編はあります。

原作者さんが、2巻書き終わったとツイッターでつぶやかれてますね~、ヨカッタ!

節約ロックの2巻は2019年1月10日に電子版が発売されています~。

コミックス版の2巻も、3月13日発売が決まっています!

これからドラマの話が進んでいったら、書籍の人気がさらに増えるかもしれませんね~!

節約ロックあらすじ

松本タカオ、30歳。

貯金ゼロ、散財グセあり。ロックを愛するサラリーマン。

愛想を尽かして出ていった恋人を取り戻すために、はじめた節約!

「節約なんてロックじゃない!」はずだったが、いざ始めてみるとどこからか心地よい音色が聴こえてくる。

それは、心の中の貯金箱にお金が貯まる音?

タカオは気づいた、節約とロックが共鳴することに~!

しかしその頃、タカオの元恋人に爽やかイケメン・稲葉の影が忍び寄る。

さらに職場では型破りで個性豊かなキャラクターたちが大暴れ!

破天荒さへの憧れを捨てきれない「節約ロッカー」タカオの運命は・・・?

上田竜也の変顔がヤバい

今回のドラマは、KAT-TUNの上田竜也さんが主人公の松本タカオを演じることから話題になっていましたが、実際ドラマが始まってみたら、予想以上に上田さんの顔の演技(変顔!)が面白いんですよね~(^^)

ネット上でも、上田さんの演技が注目されてます!

Sponsored Link

最後に・・

「節約ロック」、放送時間が30分だけど、毎回笑いっぱなしなんですよね~。

それと、上田竜也さんの表情豊かな演技も、もちろんおもしろいんですが、毎回出てくる野生爆弾・くっきーさんの破壊力がハンパないwww

2話の、カート・コバーンとかもう、原形はどこ行ったの~?!って感じです!

3話は、レディ・ガガで「節約の神様」みたいなんで、こちらも楽しみです~。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link