Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
後妻業

後妻業第2話ネタバレ感想!木村佳乃が内縁の妻の理由?コント風で失笑!

2019年1月から放送スタートしている、「後妻業」。

第2話も木村佳乃さんの関西弁について話題になっている人が続出ですね~。

今回もドラマの中の関西弁について気になることや、ネタバレ感想をお伝えしたいと思います(^^)

Sponsored Link

2話感想(ネタバレ)

初回に引き続き、今回も木村佳乃さん、高橋克典さんらの関西弁にドラマを見た人が違和感を感じているようですね。

木村佳乃さんの関西弁は、今後上達していくんでしょうか?

回を重ねるごとに、上手くなっていくとしたら、それはそれで見ていきたいと思いますが、映画とは違ったコメディ風味の今回のドラマの内容だったら、この関西弁が逆に合っているように思います。

夜に放送しているドラマなのに、なぜか昼ドラを見ている感覚を感じるのは私だけでしょうか?

ベッドにいる、亡くなった耕造さんに駆け寄るw木村さんたち、コントに見えてしまいましたw

まだ2話なので、今後の展開次第ですね~。

コントではないですが、武内小夜子がカツラ(しかも聖子ちゃん風w)かぶってたのは、初回で知ったけど、今回完全にカツラ外した姿で、耕造の娘に電話するシーン。

あの木村佳乃さんの姿になった途端、オシャレなドラマに一瞬変わったように思いました!

もう、面白すぎ~、ツッコミどころありすぎです。

内縁の妻の理由は?

今回は、ついに金庫を開けることに成功した小夜子と柏木。

中には、4000万円相当の資産が・・。

すでに耕造に用はナシ、 と判断した小夜子らは、注射して心臓を止めようと、耕造の殺害を企てる。

彼女らに対する疑いを持った娘の朋美は、 武内小夜子の過去を洗い出す・・・ と。

で、ここでちょっと疑問?が。

武内小夜子の過去を調べてみると、以前3人の高齢男性とはいずれも入籍してるんですよね。

どうして、4人目の耕造さんとは内縁の関係でいることにしたんでしょうか?

単に、過去の事を調べられた時に婚姻歴が多すぎると困るから?ではなさそうです。

2話の中で触れられた、これまで小夜子が結婚した3人の男性の名前です。

ナシロ サヨコ
ツムラ サヨコ
タケウチ サヨコ

この3人の名前がありましたね~。

タケウチ サヨコは、前の夫の姓であるわけです。

今まで通り「中瀬 小夜子」にすればいいと考えますよね?
なのに、どうしてしなかったか?

そこに何かしら隠された理由があるとしか思えません。

高橋克典役の亨が冗談っぽく「前の夫はどうして死んだんや?」と小夜子に問いかけてますが、小夜子は長い沈黙で柏木を見つめて、「それは大事なことで忘れるわけがない。」みたいなことを言います。

何か「死因が関係している」ようなことを言っているのです。

予告では誰かが「溺死」とありましたが、それが前夫のタケウチだとしたら、その溺死が何かしら小夜子にとって意味があり、忘れられない何かがあるのではっ?と思います。

「小夜子はタケウチという名前でこれからずっといるつもり。

それほど前夫が大事or忘れてはいけない人・事件であった。」のではないでしょうか?

幼い頃、教会で十字架を抱きしめて思いつめていた小夜子の姿も何か関係あるかもですね!

3話以降の続きも楽しみです(^^)

後妻業2話あらすじ

裕福な高齢者を惑わせ妻となり、夫の死後に多額の遺産を手にする“後妻業”で荒稼ぎする小夜子(木村佳乃)は、ある日、後妻に入った中瀬耕造(泉谷しげる)が金庫に多額の財産を隠し持っていることに気づく。

するとその矢先、小夜子の思惑どおり、耕造が病に倒れて入院。

その隙に、小夜子はパートナーの柏木(高橋克典)と結託し、金庫を開けることに成功する。すると、中から出てきたのは不動産の権利書や預金通帳など、総額4000万円のお宝!

早速2人は、それらを解約して現金を手に入れようとするが、銀行側は本人の許諾がないと解約はできないと主張する。

何としても金を手に入れたい小夜子は、後日、解約を渋る銀行の担当者を病室へ招き入れ、意識がもうろうとする耕造に、なかば強引に口座解約の意思表示をさせる。

こうして、まんまと大金を手に入れた小夜子だったが、偶然、東京で暮らす耕造の次女・朋美(木村多江)の依頼を受け、小夜子の調査をしに大阪へ来ていた探偵の本多(伊原剛志)に、バッグの中の札束を見られてしまう。

同じころ、ひとまず容体が安定したことを理由に、病院から耕造の転院を迫られた朋美と姉の尚子(濱田マリ)。

在宅介護の可能性も示唆された姉妹は、お互い仕事や家事を理由に面倒を押しつけ合う。

そんななか、本多から小夜子が大金を持っていたと報告を受けた朋美は、ますます小夜子への疑いを強める。

一方で、仕事とはいえ親身に相談にのってくれる先輩の本多に、かつての胸の高鳴りを思い出し……。

金を手にした小夜子と柏木にとって、耕造はもはや何の価値もない。そこで耕造を始末しようと考えた小夜子は、眠っている耕造に忍び寄る――。

引用元:公式サイト

Sponsored Link



2話のドラマに皆さんの反応は?

2話の後妻業、ドラマを見た皆さんの反応を見てみました。


ドラマの関西弁、2回目の放送で、みなさん段々と慣れてきてるみたいですね~。

このまま、ラストまでコテコテ関西弁で突っ走るんでしょうか(^^;)

Sponsored Link

最後に・・

木村多江さん演じる中瀬朋美が、いよいよ本格的に、武内小夜子に反撃するんでしょうね。

かなり悪どい手口で、中瀬耕造の命を奪っていった後妻業のエース・武内小夜子。

命を奪うのに、注射という手があったんだ・・(怖)

そして、次なるターゲットの高齢男性(蛾次郎だったw)へと向かう小夜子。

続きも楽しみです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

Sponsored Link