Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
3年A組人質

3年A組最終回予想ネタバレ!真の黒幕犯人は相楽孝彦で先生とグル?

3年A組「―今から皆さんは、人質です―」のドラマが始まってから、5話が終わりました。

景山澪奈を死に追いやった「半グレ集団ベルムズ」の存在が明らかになり、彼らが動画作成したことも判明しましたね。

そのベルムズに動画作成を依頼したのは、魁皇高校の先生では?という疑惑も!

今回はドラマに登場した魁皇高校の先生たちを紹介し、誰が本当の黒幕なのか?考察してみたいと思います。

Sponsored Link

3年A組・魁皇高校の教師

5話放送までは、3年A組の生徒を中心にストーリーが展開していたので、そんなに先生たちに目を向けることはありませんでしたね。

(武智先生は、自ら注目されるように動いてましたがww)

先生の事をあまり知らない人たちも居ると思いますので、紹介していきます。

校長先生:市村浩一(ベンガル)

ベンガルさんが演じる校長の市村は、問題を起こさずに卒業出来ることを一番に考える「事なかれ主義」の人物で、「卒業まで平和で穏便に」が口癖の先生。

ですが、柊先生による人質事件が発生してしまい困惑の様子・・・。

生徒の甲斐君(片寄涼太)の家庭が困った際には、生徒を思いやる一面も見せていましたが、それでも事件解決より体裁を気にしているように思えます。

学年主任・佐久間現:バッファロー吾郎A


バッファロー吾郎Aさんが演じる学年主任。

正直今のところ目立った活躍はありませんし、先生たちの中では一番影が薄いかもしれません。

でも、佐久間先生の家族がやっている介護施設で、甲斐君の母親の面倒をみてもらえることになっていましたし、目立ってはいなくとも、きっと生徒思いの良い先生なのかもしれません。

体育教師水泳部顧問・坪井勝:神尾佑


神尾佑さんが演じるのは熱血体育教師です!

水泳部の顧問なので、水泳部のエース景山澪奈との関りも多いと思います。

フェイク動画に映っていた人物が着ていたジャージが水泳部のものだと教えてくれたのは坪井先生です。

しかし今のところ存在感はどちらかと薄めかな?と。

ですが、校長先生とのやりとりで「また保護者から指導方法に関してのクレームが来てるんですけど。」

「無視してりゃいいんですよ。強くなりたきゃ多少は力で物を言わせなきゃ駄目なんです。」 のやり取りが、個人的には1話から気になっています。

3年B組担任・武智大和(数学担当):田辺誠一


田辺誠一さんが演じるのは「カリスマ熱血教師」とテレビでもてはやされる武智大和先生。

これまでの放送の中で一番登場シーンが多い先生で、何かと目立っていますよね(^^)

カリスマ熱血教師と言われてる割には、人質事件が起きても生徒を避難誘導する事もなく、一番パニックになっている頼りない教師・・・。

その後もマスコミの前で取材を受け、他人事のようにテレビに出続ける武智先生・・・。

5話では、ついにテレビの生放送で料理を始めることになり、ただ目立ちたいだけなのでしょうか?

ネット上では武智先生が怪しいとなりましたが、ここまでおちゃらけてると、動機が弱いように思います。

3年C組担任・森崎瑞希(地理担当):堀田茜

堀田茜さんが演じているのは紅1点の美人教師で、武智先生の事はあまりよく思っていない様子。

武智先生が出版した本を「要らないです!」と突き放していました(笑)

1話では、森崎先生が柊先生を食事に誘うシーンがあり、柊先生に好意を持っているのは間違いないようで、この線から景山澪奈や柊先生の元恋人である、相楽文香への腹黒い思いはあると思います。

個人的には、先生が犯人だとすると森崎先生が怪しいとにらんでおります(^^;)

3年A組人質5話黒幕犯人は堀田茜【森崎】で武智はミスリードが濃厚?2019年2月3日に放送されたドラマ「3年A組今から皆さんは、人質です」。 今回は、第5話のネタバレ・感想についてです。 そ...

本当の黒幕が相楽孝彦の理由

5話までの放送を見ていて、確かに魁皇高校の先生たちが怪しまれていますが、パソコンの中にあるデータには、魁皇高校の先生というだけで具体的な名前は出ませんでした。

それに、単純に考えて、学校の先生たちが生徒を死に追いやるとは考えられにくいんですよね。

そうなると、もっと別の存在が、景山さんを死に追いやっていると見ています。

警察では特定出来ないということであれば、警察に相当影響力のある人物なのかな?と思うのです。

それが、文香の父である相楽孝彦さんです。

放送開始から、毎回ちょこっと出てきては「あの男は恐ろしいですよ。」と謎めいたセリフを残しています。

文香と恋人関係である柊先生、しかし柊先生は、景山澪奈とも関係を持ってしまった。

文香に気づかれ暴力で支配する柊先生。

精神を病んでいく文香をみたお父さんの相楽孝彦が、柊先生が、生徒を人質に教室に立てこもらすほどの性格だと見抜いたうえで、今回の騒動になるように仕向けた。

相楽孝彦は、元々魁皇高校に何らかの恨みを持っていて、それについても晴らしたい(魁皇高校の評判を落としたい)思いもあった。

この動機が、柊先生を操って(柊先生はそう思ってなくて、澪奈の犯人探しをするのが目的で魁皇高校に赴任してきた。)黒幕として動いている。

黒幕として先程紹介した先生を泳がせているかもしれないし、椎名桔平さん演じる郡司刑事が元教師なので、郡司刑事とのつながりも気になるところです。

ということで、本当の黒幕は相楽孝彦さんと考察してみましたが、どうでしょうか?

SNS上の反応は?

6話以降の黒幕は誰になるのか、5話終了時点のみなさんの考察を見てみますね!


みなさんの予想は、どれもが正しいと思えますね~!

Sponsored Link

最後に・・

主人公の柊先生を演じる菅田将暉さんの最近のインタビューでは、「撮影が始まった当初の時と比べて話のスピードが高速化してるそうで、4話の撮影時に、本来なら8話のストーリーが組み込まれていて驚きました!」と語られています。

スゴイ展開ですね、演じてる菅田将暉さんさえ、予想のつかないドラマとなっているとは面白すぎます。

まだどうなるのか、最後までつかめないですが、ラストまで楽しみです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

3年A組最終回見逃し無料動画はhuluで配信!公式サイトなら安全!「3年A組今から皆さんは、人質です」 3月10日(日)に最終回が放送されました。 卒業まで残り10日間となった高校を舞台に、...

 

Sponsored Link