Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
3年A組人質

3年A組6話ネタバレ感想!武智先生の犯人断定説はウソ?実は柊先生の協力者?

2019年2月10日に放送されたドラマ「3年A組今から皆さんは、人質です」。

今回は、第6話のネタバレ・感想についてです。

そろそろ、6話あたりで真相に近づいていくストーリー展開となるはずだと思っていましたが・・。

犯人は、田辺誠一さん演じる武智先生と断定されたような内容でした。

このあたりも色々考察してみたいと思います(^^)

Sponsored Link

3年A組6話の感想


前回の話から、魁皇高校の先生たちの中で、[hunter]のハンドルネームを使って、景山澪奈を追い詰めた者がいるということでした。

柊先生は「景山澪奈を追い詰めた教師が20時までに名乗り出なければ、教室を爆破します!」と宣言。

柊先生は、外部と連絡が取れないように、生徒たちの持っていたスマホや荷物を再度没収します。

ですが、結城美咲 (箭内夢菜さん)がコッソリ持ち出すことに成功するんですよね。

爆破されると脅された生徒たちは、あわてて犯人を探そうと話し合う事になります。

ここで水越涼音(福原遥さん)が、水泳部顧問の坪井先生のことを疑ってることが分かりました。

実は水越涼音(まいんちゃん)は、2年生の夏まで水泳部に所属していたんです。

水越さんは、景山澪奈に追いつこうと、時間外にも練習して、一生懸命懸命だった。

でもある日、なんか胸が苦しい事があったことで、彼氏である中尾蓮(三船海斗さん)と一緒に。病院に行ったんです。

そして次の日に部活に行くと、突然明日から来なくていいと言われてしまった水越さん。

「男とイチャついてる奴が練習に来られても迷惑だ!」と、中尾君と一緒にいる写真を、みんなのいる前でばら撒かれてしまった・・・。

退部に追い込まれてしまった水越さん。

水越さんは、坪井先生が自分のことを恋愛対象として見ていた、でも彼氏ができて無理だとわかったからこんなことをしたと思ってたんです。

(そんな見方する生徒っているんだ・・・)

坪井先生のことを恨んでしまって、携帯を密かに隠し持っていた結城と手を組んで、坪井がパワハラやセクハラをした事を告発した動画をネットに流そうとします。

運命の20時が近づいた時に、柊先生は、動画を流そうとした水越に「直に坪井先生と話してみるか」とネットで会話する事を提案します。

水越涼音は病気だった

実は水越が病院に行ったその日に、結果をお母さんと坪井先生が聞きに行ってるんですね。

水越の病気は、運動誘発性致死性不整脈と判明。

運動のし過ぎで発症する病気で命の危険もあるそうです。

坪井先生は、この事実を知った母に説得を頼まれて、なんとか水越に水泳を辞めさせようと、あんなハラスメントなやり方をしたようです。

「俺にはこんなやり方しか出来なかった。」とか言ってるけど、最初から真実を話してあげた方が良かったんじゃないですかね。

水越さんもこの事件になって初めて病気のことを知ったとか、今回の6話では、このあたりはモヤモヤしました。

武智先生を名指しで犯人?

20時をすぎても、先生の方から結局名乗りでなかったことで柊先生が「武智大和先生」の名前を呼びましたね~。

果たして、前回から本命と言われている武智先生でしょうか?

個人的には、最終回まで何回か残っているので武智先生となってしまうのはストーリーとして浅すぎると思いますね。

なので、実は武智先生も、柊先生に陰で協力してるのでは?と考えています!

しかし、最後まで名乗らなかったなんて、相当強気な犯人ですね。

6話のドラマをみた視聴者の反応は?

6話をみた人の感想をご紹介しますね~(^^)

↑そう、そうですよ~。

武智大和先生の名前言った時は、メガネかけてました!

でも、この時は授業(今日の信じる、信じないゲームww)が終わりになってたから、これはいつもの柊先生として言ってるだけかもですね~。

Sponsored Link

最後に・・

今回はドラマ「3年A組-今から皆さんは人質です-」6話についてお伝えしました。

黒幕の教師は、次回も分からないままなのか、それとも先生以外に犯人がいるんでしょうか?

あと、予想はしてたんですが柊先生は、ガンに侵されてたんですね。

(その割には、立てこもれるなんて、スゴイ精神力です^^;)

ラスト・最終回まで、今から楽しみです♬

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link