Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
フルーツ宅配便

フルーツ宅配便清掃業者役は山口美也子で昔の画像は?結婚や息子もチェック!

ドラマ24「フルーツ宅配便」

2019年1月17日スタート 毎週木曜夜21:00- テレビ東京系

今回は2月15日(金)6話に出演される、清掃業者役の山口美也子さんをご紹介します(^▽^)

Sponsored Link

山口美也子さんプロフィール

名前:山口美也子(やまぐち みやこ)

生年月日:1952年2月3日(67歳)

出生地:大阪府大阪市天王寺区上本町

血液型:B型

身長:157cm

趣味・特技:日舞、映画鑑賞、お菓子作り、絵を描くこと

免許・資格:普通自動車免許、着付け講師

活動期間 1977年 –

所属事務所:アンフィニ

山口美也子さんの年齢を知って驚きました~w(*゚o゚*)w

もっと若い女性に見えますね~。

山口美也子さんが、いつごろから女優の道を目指していたのか、詳しいことは残念ながら分かりませんでしたが、「自由劇場」などの数々の劇団を経て、1977年に映画「本番」で主演デビューされています。

そして、1980年までは、「日活ロマンポルノ」で活躍してきました。

日活映画としては、「昼下りの情事 すすり泣き」、「オリオンの殺意より 情事の方程式」などの映画に出演しています。

山口美也子さんの昔の画像はコチラ

劇団から、ポルノ映画まで幅広いジャンルの役をこなし、今なお山口美也子さんの年代で、現役で活躍されてる女優さんもなかなかいないのではないでしょうか。

2011年には、映画「朱花の月」、2012年に、東海テレビドラマ「七人の敵がいる!~ママたちのPTA奮闘記」など、数多くのドラマ、映画で活躍してきました。

1982年には、映画「さらば愛しき大地」にて第25回ブルーリボン賞助演女優賞を受賞するなど実力を認められて、現在もなお女優として活躍されています。

山口美也子さん結婚は?

山口美也子さんは結婚しているのでしょうか?

年齢的に見ていくと、山口さんは既に結婚していてもおかしくないですね~。

山口美也子さんは、1980年に結婚したようです。

お相手の方は、演出家の流山児 祥(りゅうざんじ しょう)さんで、共通の友人を通じて知り合い、交際に発展したようです。

女優と演出家のカップルは、話も合いそうでかっこいいですよね。

ですが、山口さんと流山児祥さんは2000年頃に離婚しています。

離婚の理由は生活のすれ違いで、流山児祥さんはかなりの仕事人間で、家庭を顧みないところがあったと言われています。

お子さんは、1982年に男の子が生まれています。

他に子供の情報はなかったので、子供は1人なのでしょう。

山口美也子さんのツイッターを見ると、息子さんが2016年にイタリア料理店をオープンさせていますね(^^)

フルーツ宅配便ドラゴンフルーツ

6話にゲストとして出演する、山口美也子さんは、「ドラゴンフルーツ」役で登場しています。

ドラゴンフルーツは、北は札幌ススキノから、南は福岡中州まで、日本中の歓楽街を網羅してきた、伝説の風俗嬢。

1966年にビートルズが来日した際、ジョン・レノンのお相手をしたらしいとのウワサが。

ドラゴンフルーツは、「ファンタスティック・イマジンハンド」と呼ばれることになり、彼女のSPサービスを受けたい男の人で行列が出来るほど。

今回は、人気NO.1のみかん(徳永えりさん)がインフルエンザにかかってしまい、イチゴ(山下リオさん)も祖父の葬式でお店を休むことに。

出勤しているのはレモン(北原里英さん)だけ。

レモンはコミュ障でいまだに客を取ることができず、クレームが多い要注意人物・安田(山中崇さん)にも速攻でチェンジされてしまう。

咲田が困っていると、清掃業者(山口美也子さん)が支度を始める。

彼女こそ伝説のデリヘル嬢・ドラゴンフルーツだった。

最初は横柄な態度だった安田も、ドラゴンフルーツの手にかかると一変。

後日、営業で契約を3本も取れたと、お礼の電話がかかってくる。

清掃業者から、嬢への変身シーンのくだりは昭和チックで面白い!

クレーマー客・安田(山中崇さん)さんや、レモンちゃんへの「伝説嬢」らしい気遣いのサービスぶりが、何ともほっこりする演技でした。

どこでも、秒速?!で寝ることが出来る技をお持ちのドラゴンさん(^^)

さすが、ベテラン女優さんならではの貫禄の演技力だわ、と思いました。

清掃業者として出てくるのはこれっきりなんでしょうか?

個人的には、最終回あたりで、フルーツ宅配便が、廃業の危機に?!陥るそうなんで、ミスジさんたちの危機を救う~みたいな感じで、もう一回出てほしいなあ~、なんて思ってます!

Sponsored Link

フルーツ宅配便6話あらすじ感想

フルーツ宅配便の一番人気みかん(徳永えり)がインフルエンザにかかり、イチゴ(山下リオ)も祖父の葬式でお店を休むことに。

他のデリヘル嬢も都合がつかず、出勤できるのはコミュ障でいまだに客を取ることができないレモン(北原里英)だけという危機的状況。

一方、毎回チェンジされ、お店に迷惑をかけていると落ち込むレモンだが、フリーの予約が入り、ホテルへ向かうと、そこには女性が苦手でうまく話せない客・関(黒田大輔)が。

関はレモンを気に入り、指名をしてくれることに!

2人は恋に落ちるが、お店の規則を破ることになってしまうレモンは咲田に相談し、咲田はレモンの恋を応援しようと画策するが…!?
果たして、2人の恋の行方は…!

引用元:公式HP

これまで一度もお客さんがつかなかったレモンちゃん。

女性への苦手意識を克服するためにデリヘルを利用している関さんと、出会えて良かったです(´∀`)

ぎこちない2人の会話も、ほのぼのしてて、デリヘル嬢のドラマであるのを忘れそうになりました。

6話の予告動画で、ミスジさんの所へ、レモンちゃんが関さんと一緒に「指を詰めます。」のシーン。

何があったの??と思ったら、お店を辞めたいレモンちゃんに、ドラゴンさんが入れ知恵してたんですね。

無事に辞めれて良かった~(*⌒▽⌒*)

今回6話も、山口美也子さんの伝説デリヘル嬢のエピソードや、レモンちゃんの不器用な演技が面白くて、あっという間の30分でした。

レモンちゃんと恋に落ちた、関さんの(黒田大輔さん)オドオドした演技も、リアルすぎて笑ってしまいました。

レモンちゃん、お店辞めちゃったから、今回で終わっちゃうのかな?

次号の7話では、筧美和子さんがサクランボ役で登場するので、楽しみです。

フルーツ宅配便レモン役は北原里英で実家は?卒業公演は彼氏が理由?北原里英さんといえば、NGT48やAKB48の元メンバーとして活動していましたね~。 北原里英さんは現在、女優として卒業後もドラマ...

 

 

Sponsored Link