話題

麒麟がくる土岐頼純役は矢野聖人!彼女や演技力をチェック

「麒麟がくる」

2020年1月19日スタート・NHK大河ドラマ 毎週日曜夜20:00~スタート

今回の大河ドラマの主人公は、明智光秀(長谷川博己さん)。

久しぶりの戦国時代が描かれるということで、注目を集めています。

今回は、土岐頼純役として初出演された、若手俳優の矢野聖人さんについて、どんな人なのか気になることを調べてみました~\( ̄ー ̄

スポンサーリンク

矢野聖人プロフィール

・本名:三浦 聖人(みうら まさと)

・生年月日:1991年12月16日(2019年現在、28歳)

・出生地:東京都

・血液型:B型

・趣味・特技:ダーツ・ダンス

・活動期間 2010年 –

・所属事務所:ホリプロ

高校在学中から雑誌の読者モデルとして活動していた、矢野聖人さん。

矢野聖人さんは、芸名で活動しているんですね。

本名は、三浦聖人さんで、三浦聖人名義でジャニーズ事務所に所属していた経歴の持ち主です。

矢野聖人さんがジャニーズ事務所に所属していたのは、2008年、17歳の頃です。

ジャニーズJr.としてレッスンを受けていたものの、目立った活動はなく、高校卒業後は飲食店でアルバイトをして、生計を立てていたとか。

その後、ジャニーズ事務所を退所しました。

退所の理由は、「役者として活動したかったから」と言われています。

ジャニーズ事務所退所後は、アルバイトを続けながら、いくつものオーディションを受けていたんですね。

その後、2010年に参加した蜷川幸雄さん演出の舞台「身毒丸」の、主演オーディションに応募します。

結果、8523人の応募の中からグランプリを受賞し、現在の事務所であるホリプロに所属します。

舞台「身毒丸」のオーディションを、受けてみようと思ったキッカケは、ホリプロの事務所の方が、矢野聖人さんが出ている雑誌を見て、
声をかけてくれたからだそうです。

その時のことを矢野さんは、こう語っています。

僕は読者モデルをやっていたんですけど、その雑誌を事務所の方が見て、「受けてみませんか?」と、声をかけて下さったのがきっかけです。

受かる自信なんて全くなかったですけど、せっかく声をかけて下さったんだから、受けてみる価値はあるかなと思って。

声をかけてくれたからといって、そう簡単に受かるもんではないですし、ジャニーズ事務所から、ホリプロに所属出来る人っていうのも、なかなかない、とてもラッキーな経歴の持ち主だと思います。

矢野さんは読者モデルの頃は、芸能界には興味があったものの、お芝居にはあまり興味がなかったんだとか。

そうですが、その後の活躍ぶりを見ると、突然掴んだ大きなチャンスを、しっかり活かすことが出来ているんですね(*^▽^*)

スポンサーリンク

矢野聖人彼女は?

矢野聖人さんの熱愛彼女についても、色々と調べてみましたが、今のところ有力な情報は、残念ながらありませんでした。

好きな女性のタイプは、「芯があって何かを頑張っている人」だそうです。

矢野聖人さん本人も、役者になりたいと思い、10代の頃からひたむきに頑張ってきたので、同じようにひたむきに努力できる女性に惹かれるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

矢野聖人ドラマは?

2010年7月期のテレビドラマ『GOLD』で俳優デビュー。

ドラマ「リーガルハイ」(2012年~2014年)や、2015年の映画「エイプリスフールズ」で、その演技力が話題となった矢野聖人さん。

「エイプリルフールズ」では、窪田正孝さんとの禁断のラブシーンにキュンとさせられた方も多いのではないでしょうか。

映画「エイプリルフールズ」での出演が大きく注目を集めるようになってからは、2016年のNHK朝の連続テレビ小説「とと姉ちゃん」に出演しました。

このドラマでは、アカバネ電器の社長らを演じる古田新太さん、野間口徹さんとともに、古田新太さん扮する赤羽根の甥で、部下でもある酒井秀樹を演じています。

このドラマ、矢野聖人さんはテレビで、初の悪役を演じています。

当時は、朝ドラの影響力はすごかったそうです。

「おじいちゃんおばあちゃんには、演じたキャラが役者そのものと思われる。」と、聞かされていた矢野さん。

今回の役で、やっぱり悪いやつに思われるかな・・・と心配していたら、街で「なんであんなにひどいことしたの?」と、声をかけられてしまったそうです。

でも、「とと姉ちゃん」での矢野さんは、それだけ悪役を悪~く演じる役者さんなので、本当にお芝居が上手なんだと思います。

2019年に放送された、フジテレビの月9ドラマ「ラジエーションハウス」。

このドラマでは、窪田正孝さん演じる放射線技師・五十嵐唯織、ヒロインの本田翼さん演じる甘春杏、広瀬アリスさん演じる新人技師・広瀬裕乃が勤務する甘春総合病院が舞台となっていました。

矢野聖人さんは、唯織らと共に放射線技師として働く、悠木倫(ゆうき りん)役を演じました。

現代の医療を支える『画像診断』の世界。

ドラマは、そこで働く放射線のエキスパートたちの戦いを描く!!新感覚の画像診断医療ミステリーです。

窪田正孝さんとは、エイプリルフールズ以来の共演となりました。

スポンサーリンク

おわりに・・・

今回は「麒麟がくる土岐頼純役は矢野聖人!彼女や演技力をチェック」と題してお伝えしました~♬

大河ドラマ第2話に初登場ながら、いきなりの斎藤道三(本木雅弘さん)に毒殺されるという役柄でしたが、印象的なシーンとなりました。

磯村勇人さんに似ている、という声もあがっていました。

確かによく似ていますが、今回の迫真の演技で、改めて注目されるのではないでしょうか。

他に何かありましたら、随時情報をアップしていきたいと思います!

矢野聖人さんの活躍ぶり、これからも楽しみですね~(*´▽`*)ノ

スポンサーリンク